まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

ミルク工房ボン・サーブでソフトクリーム♪

下北半島には、大間崎と尻屋崎の2つの崎があります。
両方一度に見たいという方は、1泊2日程度の時間の余裕をみてお出掛けして欲しいくらい、広~~い半島♪

この日、ワタシは、野辺地方面から北上し、尻屋崎へ。
尻屋崎といえば、寒立馬が有名♪
d0007875_1457892.jpg
春に生まれたばかりの仔馬もチラホラ♪
お馬の親子は仲良しこよし、いつでも一緒に・・・♪って歌のとおりの世界♪

お花も綺麗に咲いていました。
d0007875_14574214.jpgd0007875_14575414.jpg
ワタシの記憶では、以前は数頭の馬がひっそりと・・・というイメージでしたが、現在は保護政策により40頭ほどに回復していて、あっちにも、こっちにも馬、馬、仔馬♪
d0007875_14581797.jpg
ちなみにうちの父、ミニチュアダックス連れて歩いていたのですが、うちのダックスちゃん、大きな大きな寒立馬さまたちに向かって、キャンキャン吠えて威嚇し出しちゃって。
寒立馬さまたちが大興奮し、走ってきて蹴飛ばされそうに・・・。
d0007875_1458351.jpg
ダックスちゃんは、自分が強いと勘違いしているようですし、寒立馬は仔馬を守ろうとしているようですし・・・。
寒立馬が走っているの、初めて見ちゃいましたよ(ヒヤヒヤ)
常識かと思いますが、くれぐれも犬は車に置いて歩きましょうね~。

ここまでの道のりの途中、むつ市のミルク工房ボン・サーブで休憩。
d0007875_1636291.jpg
こちらでもお庭で、ポニーや羊がお出迎え♪
d0007875_16404364.jpg
とーっても広い敷地で、贅沢に山羊が草を食べていました。
d0007875_1641242.jpg
こちらでのおススメはソフトクリーム♪
斗波丘農業協同組合の酪農家さんから毎日集められる搾りたての新鮮な生乳で「のむヨーグルト」や「ソフトクリーム」などが作られています。

私たち一家は人気のソフトクリームをゲットし、芝生の広がる風景を見ながら、ペロリ♪
d0007875_16412429.jpg
やわらかくて溶けやすいので、溶ける速さに負けないように、あっという間に完食♪

本州の北端、下北で、動物に癒された旅でした♪

下北半島をぐるりんするバス「ぐるりんしもきた観光ルートバス」も運行中です。
by Kuu

《ミルク工房ボン・サーブ》
むつ市田名部字内田42-606
0175-28-2888
10:00-18:00 
4-12月無休(ただし年末年始を除く)
1-3月 火曜定休
by marugoto_aomori | 2009-08-31 15:07 | 青森の旅 | Comments(10)
Commented by ジャミン at 2009-08-31 18:47 x
Kuuさんのワンちゃんのキャンキャン姿想像してしまいました♪
寒立馬さん達がいっぱいですね~♪
この季節の下北も気持ちいいですよね~(*^。^*)
たぶん行けないと思うけど・・・
真冬の尻屋に行って雪の中に立つ寒立馬さんを見てみたい。。
辿り着くまでもが試練の気がしますが^^;

写真の緑とお花がとっても綺麗ですね♪
Commented by marugoto_aomori at 2009-08-31 19:40
>ジャミンさま
ちびっこですが、自分のことを人間と勘違いしているので、なんにでも強気なお犬様なんです。
お馬様が興奮する様に、うちの父の方が、お犬様よりびっくりしていたのがとっても印象的です。
ちなみに、この日の下北も、時折、雨が・・・。
灯台の写真も撮ったのですが、どんより演歌な風景だったのでお馬さん中心にしてみました。
石ころの隙間から咲く花は、たくましくて美しいですよね♪
Commented by つボイノリコ at 2009-09-01 22:05 x
こんにちは。

まさに去年、下風呂温泉の民宿に1泊して、ガッツリ下北周りをしました。
春の横浜町、尻屋﨑、大間、恐山・・・残念なことに、尻屋崎到着が夕方だったため、寒立馬が少なかったのが心残り。。。こんなにたくさんいるんですねー昼間って。。。

ここ3年は、年2で青森へ行っているんですが、
個人的には津軽半島よりも下北のほうがお気に入りです。

今年は先月伺ったので、次回は来年のお花見を弘前城でやる予定です。

これからも楽しい情報を、お願いしまーす('ω'*)
Commented by naGisA at 2009-09-02 02:31 x
私も8月初旬同じコースで姉家族を案内してきましたっ♪
私が行った時は全然寒立馬がいなくて〜、がっがりしてたんですが灯台の所に集まっていました。(笑)
私たちは更に恐山にも行ってきましたけどぉ〜全然写真アップ出来ないでいます。(汗)
Commented by kkojima at 2009-09-03 12:47 x
あれ?ボンサーブに羊なんていたっけ?(羊フリークなもので)と思ったら、写真に移っているのはやぎさんじゃないですか。確かに「山羊」とは書くけれど。
Commented by ポン太 at 2009-09-06 02:38 x
下北鉄板コースですな(^0^*
ガッツリ食べ歩きはしなかったんですか?珍しい~(笑)
Commented by marugoto_aomori at 2009-09-07 08:59
>つボイノリコさま
コメントありがとうございます。お返事がおそくなりましてすいませんでした。
年2回、青森旅行してくださっているんですね。ありがとうございます!!そして、昨年は、下北旅行だったんですね。
私もこのときは、横浜町、下風呂、尻屋崎をまわり、大畑に宿泊、翌日は、大間、仏ヶ浦、川内とぐるっとしました。
尻屋の寒立馬、こんなに増えているとは、私もびっくりしました。
来年の弘前城のお花見、満開のタイミングに合うといいですね♪お待ちしております!!
Commented by marugoto_aomori at 2009-09-07 08:59
>naGisAさま
8月初旬、同じコースを辿られたんですね♪
今回は2日間でしたが時間が足りず恐山には行けなかったんですよ~。
下風呂温泉で一緒になった関東からいらした女性客は、イタコに見てもらって、亡くなった旦那様とお話ができたと喜ばれていました。
なまっていたけど、心で通じたって言ってました。
恐山も天気の良い日に見ると、リゾート地のように綺麗ですよね♪
Commented by marugoto_aomori at 2009-09-07 08:59
>kkojimaさま
ボン・サーブは羊じゃなくって山羊ですよね(笑)。
先ほど修正いたしました。ありがとうございます。
Commented by marugoto_aomori at 2009-09-07 09:00
>ポン太さま
この時も相変わらず、横浜町で海鮮ラーメン、菜の花ラーメン、ボン・サーブでソフトクリーム、大畑の民宿でウニ三昧、川内でひばっこラーメン・・・と、お腹が空く暇なく食べておりました(笑)
これから何回かに分けてご紹介させていただきますね!!


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング