まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

優しい居酒屋 ~『夢地』

みなさんが人に紹介されて「行ってみたいな」と思う居酒屋って、どんなものでしょうか。

お刺身が新鮮、安くておいしい、雰囲気がある等々、酒飲みの心をくすぐる言葉はいくつもありますが、「行きつけの店」というというのは、紹介する側が大人でありかつ酒飲みであることを表現し、それであればこそ受ける側の琴線をかき鳴らす、双方納得の高い説得力を備えた一言といえるのではないでしょうか。

こんなことを書いたからといって、私が酒飲みであるなどと宣言するつもりは毛頭ないのですが、今回紹介する『夢地』さんは、居酒屋でありながらも私が一人でも訪れることがある、数少ない「行きつけ」のお店です。
d0007875_2261988.jpg
初めて訪問したのは優に10年を超えるほど前で、当時は別の場所にお店があったのですが、15人も入れば一杯になる程良い大きさで落ち着ける雰囲気、美味しい食べ物にお酒、何より愉快なマスターと女将さんの人柄が心地よく、私が弘前を離れてお店が移った今でも、折りにふれ訪れ続けています。

この日は2軒目の訪問だったのであまりたくさんは食べられなかったのですが、数あるメニューの中から津軽らしいものを中心に紹介しましょう。
まずは「高菜の葉包(くる)み」と「ナスのしそ巻き」。
前者は高菜と大根を別々に漬け込み、後で大根と酒粕を高菜で一つ一つ包んでさらに漬けたもの。夢路さんの漬物はすべて、女将さんが自分で漬けた手づくりのものですが、漬物を家で作ることが少なくなった今では、なんとも懐かしい味。
d0007875_232148.jpg
後者は、ナスに味噌を塗って、しその葉で包んで焼く津軽の郷土料理。味が濃いので、ご飯とお酒、どちらにもよく合います。

…と、そういえば”しそ巻き梅干”といい、津軽には”包む”文化が発達しているフシがありますね。
「食べちゃえばおんなじ」とは考えず、見た目にもきっちり美しく仕上げる仕事ぶりは、例えば着物の補強と保温から始まったこぎん刺しの美しさにも通じる、いかにも津軽らしい気質の表れのようにも思えます。

そして続けて出てきました、津軽の郷土料理の定番、「けの汁」。
なるほど、夢地さんのものは大豆がそのまま入ってるのですね。我が家はすりつぶして入れる派ですが、そこは家ごとの違い。これもおいしい!です。
d0007875_2242120.jpg
最後に、冬の津軽には欠かせない「たつ刺し」(タラの白子の刺身)。”刺身”とはいうものの、通常は湯引きしてポン酢などで味付けをします。
いや~、日本酒にこれ以上合う食べ物がありますか、ってくらいに濃厚でうまい!
d0007875_225031.jpg
…そんなあれこれを味わいながら、「いつの間にかメニューが全部写真入りになったのですね」とマスターや女将さんに話しかけたところ、特に海外からおいでになったお客さんが、メニューの文字だけではその内容が想像できないのでこのようにしたのだ、とのこと。
d0007875_2254416.jpg
それだけではなく、目が不自由なお客さんがお店を気に入ってくれたといっては点字のメニューを作ったり、あるいは近くのホテルに置いてもらっているお店のチラシを、きちんとそれぞれのホテルからお店までの案内図を載せるようにしているなど、いろいろ工夫しているのだと伺いました。

なるほど、一つ一つは「小さな工夫」と思えるかもしれませんが、お客さんの不便を敏感に感じ取って、こうやっていくつも積み重ねてきているというのは、きっとそのままお二人の人柄を反映しているのですね。

「美味しい」、「津軽らしい料理が味わえる」、「居心地のいい」…夢地さんを推薦する表現はいくつか浮かびますが、もっともふさわしいのは、居酒屋を表現するのには一見相応しくない、「優しい」という言葉なのかもしれません。
d0007875_2333026.jpg
そんな夢地さんでは今日も、旅人も常連さんも、みなさんに楽しく過ごしてもらいたいと、愛嬌あるヒゲのマスターと明るい女将さんが待っています。
そして私はといえば、いつものようにふらりと訪れて時間を過ごし、いつものように気分良く酔って、千鳥足でお店を後にするのです。
by くどぱん!

居酒屋「夢地」
 弘前市親方町29 みかさの会館1F
 TEL.0172-35-2281
 営業:16:30~24:00(水曜定休)
by marugoto_aomori | 2010-02-26 19:53 | 青森の旅 | Comments(4)
Commented by RYUTIGER at 2010-03-01 13:33 x
初めてコメントします。ついに私の行きつけの夢地さんが紹介されました。嬉しい気持ちもありますが「秘密の隠れ家」を明かされてしまった残念さもあります。
記事を読んで「また行きたい!」気持ちがこみ上げてきます。飛行機に乗って行かないといけない所に住んでますがまた絶対行きます!
これからもいろんなお店や場所を紹介して下さい。楽しみにしてます。
Commented by marugoto_aomori at 2010-03-01 21:33
>RYUTIGERさま
こんばんは。ようこそいらっしゃいました。
さてそうでしたか、同じく行きつけのお店だったのですね。私も書きながら「う~ん、やっぱやめようかな?」なんて思ったりしたのですが、せっかくのいいお店ですからね。書いちゃいました(^^ゞ
”読んでまた行きたい気持ちになった”というのはとても嬉しいお褒めの言葉です。ありがとうございます!これからもいろいろ紹介していきますので、また遊びに来てくださいね。(って、いつか夢地でお会いするかも(笑))
Commented by ちろへい at 2010-03-21 19:36 x
こんばんは、夢路で検索してこのブログを見つけました。
3年ほど前、一人旅で泊まったグランドホテルにおいてあったチラシをもって出かけました。一人旅は気楽でいいのですが食事時はちょっと寂しいのですが、ひげのマスター、温かい女将さんと楽しい会話をしながらの食事が忘れられなくて、次の年の一人旅にも寄らせていただきました。東京からですとそんなにしょっちゅう行けないので残念なのですが、今回ゴールデンウィーク前に今度は連れ合いと二人旅で桜を見に行きますので夢路に寄らせてもらいます。
あんまり人に知られて満席で入れなくなってしまうとこまってしまうのですが知られなくても悲しいなんて複雑な気持ちです。

あ、私は締めにすぐそばの純喫茶「ルビアン」がお決まりのコースです。ここのコーヒーを飲みながらママとの会話も楽しみです。
Commented by marugoto_aomori at 2010-03-23 09:32
>ちろへいさん、おはようございます。お初、ですかね。
最初にコメントいただいたRYUTIGERさんといい、遠方の方に夢地さんは人気なのでしょうか。ちょっと不思議な感じもしますが、一見さんも変わらず楽しい気分にさせるのは、夢地さんらしいところです。
GWに桜を観においでになるとはありがたいですね。弘前の桜はスバラシイですよ。期待してもらって大丈夫!夢地さんも混むだろうな…4時半の開店と同時に飛び込んで、一杯引っかけてから夜桜、というのもいいかもしれませんね(笑)
締めは純喫茶「ルビアン」ですか。私の締めはそのすぐ隣り…くらいかな、手打ち中華の「おおむら」です。カロリーオーバーと思いつつ、どうしても寄ってしまう、いかにも津軽らしい澄んだスープの中華です。お腹に余裕があったらぜひお試しください。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング