まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

いしたの「しそ巻梅漬」

青森市内の食料品などの流通状況は、だいぶ安定してきています。
「みんなで分け合えば、できること」というメッセージに代表されるように、買い占めなどしないで、今、本当に必要なものを必要な分だけ買うということを心掛けること、それが、被災地域で生活している方たちの復興に繋がるはずですから。

こういう状況の時に、とっても美味しくて重宝するのが、梅干♪
青森で炊きたてほかほかのご飯のお供といったら、筋子、タラコの魚卵系のほかに四角い梅干があります。
d0007875_14451337.jpg

梅干というと一般的には、梅を漬けた丸いものを想像する方が多いと思いますが、青森では当然のように四角!!
種を取り除き、丁寧に赤紫蘇でくるまれたものが伝統のスタイルです。
d0007875_14453531.jpg

その材料である梅は、梅以外にも杏であることも多く、酸っぱいものから甘いものまでその家庭によって違うんです。
ちなみに、ワタシの母は、八助梅という杏で作っています。
ここで「杏なのに梅!?」って思われた方のために、ちょっとだけウンチクを(笑)。

津軽氏四代藩主は、梅・杏など「実のなる木」を植えさせ、それ以来、津軽では「梅や杏の塩漬を紫蘇で巻く」という食文化が受け継がれています。
津軽では、梅のことを「め」とか「めっコ」と言います。
d0007875_14455421.jpg

また、杏と梅は姿形がよく似ているので、杏のことを津軽の人々は「杏梅(あんずめ)」とも呼び、梅と区別なく扱っていました。
昭和中頃より食品表示の制度により梅と杏を分類しなくてはならなくなり、地元でも区別して表示するようになりましたが、今でも、杏を紫蘇で巻いたものも梅干と言っているのです。

母の味の次に好きな梅干屋さん「いした」が岩木山の麓にあります。
d0007875_14461028.jpg

創業は明治中期。四代、100余年に渡って、受け継がれているその味は、着色料も全く使用せず昔のまま。
d0007875_14462717.jpg

(梅の作業をする三代目・まちさんの母・フミさん)
7月に収穫された青森県産の豊後梅をミネラルいっぱいの自然粗塩と梅酢で漬け込み、脱塩せず、種を取った果肉を梅酢漬けした地元産の赤紫蘇を巻いて、更に半年以上寝かせた梅干「しそ巻梅漬」は、紫蘇の香りがする、塩味と酸味のはっきりしたキリッとした味わいの梅干。
余分な味がなく、ご飯が進みます♪
d0007875_14464974.jpg

ベテランの地元のおばあちゃん達によって、毎日毎日、丁寧に丁寧に手巻きされている梅干。
d0007875_1447770.jpg

作業風景は、創業当時とあまり変わらないそうです。

現在は、会長のまちさん、長女の暢子さん、暢子さんの夫で社長の俊さん、暢子さんの妹の聡子さん、スタッフの方たちと協力しながら「細く長く」をモットーに商売されています。
d0007875_14472612.jpg

いしたの商品はバラエティー豊富で、その数約30種♪
d0007875_14474686.jpg

この店内表示、助かります(笑)。

「これぞ津軽の梅干」という風格漂うロングセラー商品「しそ巻梅漬」の他にも、杏を紫蘇で巻いた「津軽のうめぼし」、
d0007875_1448780.jpg

岩木地区のふじで作ったお茶請けにぴったりの「桜子」、
d0007875_14483271.jpg

人気ナンバー1の「しそ吹雪」などなど♪
d0007875_14485334.jpg

ふくよかな杏を、甘酸っぱくとろりと漬けた「しそ吹雪」は、そのままお茶請けでいただくのはもちろん、刻んでヨーグルトやバニラアイスにトッピングしたり、パンにのせて食べたり♪
鉄分豊富な杏は、女子にオススメ!!

いしたの商品は、お店のほか、電話やファックス、ネット販売のほか、青森県内の百貨店やスーパーなどでお買い求めいただけます。
津軽の伝統の味、いかがですか♪

そうそう、4月19日には「梅まつり」も開催ですって♪
しそ吹雪のすくい取り、魅力的過ぎます~~~♪
by Kuu

《いした》
弘前市大字高屋字安田138
tel 0172-82-3410
fax 0172-82-3433
8:00-19:00
定休日 元旦のみ
by marugoto_aomori | 2011-03-23 14:56 | おいしい食材 | Comments(6)
Commented by やぎ at 2011-03-23 21:23 x
若い時に弘前公園の満開の桜とその先に聳え立つ残雪の岩木山をホテルニューキャッスルの最上階で見た瞬間から弘前の街が大好きになりその後も何回も季節を変えて出掛けていましたが、4年程前に偶然いわき荘の事を知ってからは年に2-3回東京からせっせと通って(笑)います。
いわき荘に泊まると必ず買って帰るのが「いしたのしそ巻梅漬け」、これは本当に美味しいです。
いつ迄も昔のままの作り方を是非続けて欲しい、津軽の逸品だと思います。
Commented by ぶぅはは at 2011-03-24 22:46 x
普通の梅干よりもこの紫蘇にくるまれたほうが好きです
親戚からりんごと一緒によくもらっていました。祖母はそれにしこたま砂糖をかけてタッパーに大事に入れていました(笑

私はしそ吹雪が大好きで、刻んでバニラアイスに入れて再冷凍して食べます(だから太る~^m^)
Commented by marugoto_aomori at 2011-03-25 17:38
>やぎさま
岩木山の姿は、本当にほっとする美しさですよね。
そして、いわき荘に通う気持ちも分かります!!
いわき荘の大晦日に泊まるのも楽しいですよ。
年越し蕎麦の振る舞いがあったり、餅つきがあったり♪
昨年末も申し込みましたが、残念ながら抽選に落ち、キャンセル待ちも回ってきませんでした。
今年の大晦日もまた!!と思っているのですが(笑)

しそ巻梅漬、酸っぱいのが好きな方には、本当にオススメです!!
Commented by marugoto_aomori at 2011-03-25 17:42
>ぶぅははさま
青森で梅干っていったら、この四角いスタイルですよね。
うちの実家のものは、八助梅(杏)を使って、かなり甘めに作っているものに、砂糖を追加投入した味です。
ぶぅははさんのおばあちゃんの好みと近いかもしれませんね♪

しそ吹雪、バニラアイスに入れて再冷凍とは、かなりおいしそう。
やってみたいと思います!!!
Commented by 青森太郎 at 2011-04-27 10:59 x
ご無沙汰しております。
こんにちは。
ここ、我が家からすぐ近く。うちのご近所さんです(汗)。
ようこそいらっしゃいました。
いしたの梅シリーズ、どこへ行っても人気の商品ですね。
Commented by 舘山 郁子 at 2014-07-06 09:05 x
故郷の友人から、懐かしいでしょと「いしたの梅干」をいただきました。
東京で長く暮らしていると丸い梅干しに慣れていて、塩漬けのままの四角いしその葉で包んだ梅干しは、懐かしさもありましたがちょっと苦手になっていました。
パックが明けづらいのは、中国並みねと家族にいわれ、開封しやすいように工夫が欲しいと思いました。
また、表示のしそが中国産なのには少し驚きました。量的に中国を頼らないといけないのでしょうね。
それと、ホームページの梅干しを作っている作業工程の中で、素手で作業をしてるのがのっていましたが、衛生上手袋で作業するのが最近は多くなっていますよね。
写真だけでも手袋をしたのをのせる方が良いと感じました。
お元気そうに働いているのは、嬉しいことですね。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング