まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

やめられない、止まらない!

私は、とても「やっこいみみ」が好きです。
私は、とても「柔らかい耳」が好きです。
私は、とても「やわらかいミミ」が好きです。
「やっこいみみ」でいきましょう。
下の二つは、いらぬ誤解を生みそうな気がしますので。

さて、煎餅のみみは、南部煎餅を焼いた際に焼き型からプクッとはみ出た部分、煎餅をまんまるに整える時に切り取られる部分です。
みみを切り取らず、みみ付きで販売しているところもありますが、切り取ったみみの部分だけを袋詰めしているのが、いわゆる「煎餅のみみ」として売られています。
d0007875_11342865.jpg
「硬い」のと「やっこい」のと大きく2種類に分類されます。
硬いみみはこちら。しっかり焼き色がついてカリカリの食感です。
d0007875_11361348.jpg
私は断然「やっこいみみ」派。
青森県民でも、県南の八戸・三戸地区を離れると「やっこいみみ」を食べたことがない人や、知らない人がたくさんいるんですよ~。
d0007875_11421912.jpg
三戸町にある前田せんべい店でお話しを聞いてきました。
やっこいみみの秘訣は、焼く機械と焼く時間。
手作業で焼き機をまわし、焼き上がり次第すぐにとって。ということで、サクサクショリショリの薄焼き煎餅とふにゃふにゃ・やわやわ、やっこいみみのできあがり!!!
d0007875_1151255.jpg
なんという柔らかい食感、芳しい香り、絶妙な塩梅。
何袋でもいけます。KING OF おやつ。
あー、にちゃにちゃ、しみじみ、あー幸せ。
どんなに柔らかいかって、こんなに柔らかいですよ。
d0007875_1138199.jpg
しかしながら、日をが経って硬くなってしまうと美味しさが半減してしまいます。
前田せんべい店の店主さんも、やっこいみみをたくさんお買い上げするお客様には「早めに食べてね」とお声かけしているとのこと。
流通が発達した昨今でも、現地でなければこの柔らかさは味わえません。

主役は煎餅、やっこいみみは副産物です。
サックサクの煎餅をガツンと買って、やっこいみみを購入する心意気もお忘れなく。
d0007875_11392459.jpg
八戸・三戸地区に育った諸先輩方に話を向けると、お気に入り店の話が出てきます。
皆さんもお気に入りのお店ありますか?
南部煎餅のお店巡り、なかなか面白そうな予感が・・・。
by ichi
がんばろう東北! 青森から東北の元気届けます。
《前田せんべい店》
三戸町大字二日町43-1
0179-23-4103
煎餅製造 朝6時~昼12時まで  販売は午後3時まで(なくなり次第閉店)
店主の前田さんは、煎餅につかう「じゅね(エゴマ)」栽培のため、午後は畑に出ています。
by marugoto_aomori | 2011-08-19 11:00 | おいしい食材 | Comments(10)
Commented by stuckonyou at 2011-08-21 02:13 x
一度食べて見たいですね。ちなみに、お値段はいくらくらいですか?
Commented by cyakke-muu at 2011-08-21 20:46
煎餅のみみ、大好き♪
パリポリ、カリコリ、いくらでも食べられます。が、
やっこいみみ、初耳です~^^
こっち(津軽)では見たことがなくて、
ホント、一度食べてみたいです(^^)/
Commented by marugoto_aomori at 2011-08-22 12:59 x
>stuckonyou様
価格は内容量にもよりますが、平均すれば、200~250円ほどです。
買ってすぐに車中で、まずみみを一袋。
家に帰って晩酌しながらみみをもう一袋。
やめられないです。


Commented by marugoto_aomori at 2011-08-22 13:13 x
> cyakke-muu様
やはり、津軽ではお目にかかりませんよね。
流通の過程で時間がかかると、硬くなってしまいますから(泣)。
ちなみに、八戸駅前ユートリー1階の売店内の南部煎餅を製造しているところでも「やっこいみみ」販売しています。昼頃が一番みみがある時間帯のようです(水曜定休)。
道の駅さんのへでも販売してますよ。毎日売り切れ必至のようです。
三戸、八戸にお立ち寄りの際は、是非食べてみて下さいね。
Commented by mizuchang at 2011-08-23 11:15 x
私もみみ好きです!!!
本体の煎餅よりみみ派(笑)
関東なんで、そこらですぐ買うっていうのができないのが難点です。
Commented by なっき at 2011-08-23 14:45 x
南部せんべい、未だに懐かしい響きです!
今日、池袋の宮城ふるさとプラザにその名も“みちのくせんべい”なる商品があったんですが、南部せんべいにそっくり!でも、お店の方曰く、違うブランドだそうです!
某、かOぱえびせんのフレーズ懐かしい!
Commented by marugoto_aomori at 2011-08-25 12:53 x
>mizuchang様
みみ派なんですね。
みみは、関東ではお目にかかれませんよね。
私は実家に帰るたびに、煎餅本体とともに、みみも買ってくるのが習慣です。
煎餅とみみで、大きな紙袋一つぐらいになっちゃいます(笑)。




Commented by marugoto_aomori at 2011-08-25 13:06 x
>なっき様
みちのくせんべい、知りませんでした。
なるほど、宮城のおせんべいですね。
ご存じかもしれませんが、南部煎餅を都内でお求めの際には、飯田橋駅西口徒歩3分の青森県アンテナショップ「あおもり北彩館東京店」へお立ち寄り下さい。
白煎餅、ごま煎餅、厚焼の豆煎餅など各種あります。
そういえば、水飴を南部煎餅ではさんだ「あめ煎餅」もありますよ!
Commented by うさぎねこ52 at 2011-08-26 12:11 x
やっこいみみ、お土産にできないのが残念です。
お母さんと車で買いに行き、買ったそばから
車の中で食べていました。

硬くなったら、素揚げして食べます。
まんまも美味しいけど、揚げたのもめっちゃ美味しいです。
もちっとした食感、なつかしいな。
Commented by marugoto_aomori at 2011-08-26 13:38 x
> うさぎねこ52 様
買ったそばから食べるのが美味しいですよね。
素揚げ勉強になりました。
うちの祖母は、硬くなったら味噌汁に投入するみたいです。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング