まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

とんかつ「しげ作」の本格麻婆豆腐

こんにちは。食いしん坊ひっさです。
今回ご紹介したいお店は、食事処とんかつ「しげ作」です。
こちらのお店のとんかつは、お肉の鮮度や揚げ方にこだわっており、揚げたてとんかつは、お肉の断面がうっすらピンク色で柔らかくとってもジューシーで、しかも衣はサクッと香ばしく油っこさが全く感じられない最高の逸品です。
また、ここのカツサンドも絶品で有名です。
しげ作のとんかつとカツサンドの魅力は、以前にまるごとブログで詳しく紹介してありますのでそちらもご覧ください。
http://marugoto.exblog.jp/13694158/

今回は、しげ作の店主 鳴海茂さんが作るスパイシーでボリューム満点な本格派の麻婆豆腐を紹介します。
とんかつ屋さんで麻婆豆腐がメニューにあるとは少し意外に思われるかもしれませんが、実は店主の茂さんはかつて東京の中華料理店で腕を振るっていました。
そんな経験を大事にしたいことから、昭和55年に弘前で「しげ作」の暖簾でお店を構えた当時から、とんかつをメインとしながらも麻婆豆腐もメニューにのせていたそうです。
d0007875_9173475.jpg

店内の黒板にはとんかつ以外のメニューが書かれてあり、麻婆豆腐の価格は1,000円。創業当時から現在までずっと同じ価格とのこと。創業当時はかなり高級なメニューであったことでしょう。

店主の茂さんが作る麻婆豆腐にはおいしくなる秘密があります。
麻婆豆腐に入れるお肉は、ひき肉ではなく、ブロックの豚肉からカットしたばかりのロース肉を使います。とんかつ屋さんならではのこだわりですね。
d0007875_9182595.jpgd0007875_9205973.jpg

細かく刻まれたロース肉はニンニクなど一緒に強火で一気に炒めます。美味しくするためのポイントは、麻婆ソースの焼き加減など長年の経験による茂さん流のこだわりがたくさんあります。
また、メインの具である豆腐は、木綿豆腐ではなく絹ごし豆腐を使います。しかも1丁まるごと使うので、食いしん坊ひっさにとってはうれしい限りです。
d0007875_9192413.jpg

絹ごし豆腐は柔らかいので、お豆腐の形を壊さないよう麻婆タレと絡ませるためには、プロの技術とセンスが光ります。
大皿に盛られた麻婆豆腐は、1人で食べるにはちょっと多すぎる量です。
d0007875_92251.jpg

しかしスパイシーな辛さと肉汁などのコクのある旨みが食欲をそそるとともに、ソースに絡まった絹ごし豆腐もプルプルと柔らかいのでツルツルッといくらでも食べられます。

私が額から汗にじませながら麻婆豆腐定食を食べ終えようとしたとき、奥さんの美樹さんが「ご飯をもう少しあげるから、麻婆豆腐のお皿にご飯を入れてタレと混ぜて食べてみて。美味しいよ~」と、私にとってはたまらなく嬉しいお言葉。
d0007875_923123.jpg

食いしん坊ひっさは、こんな食べ方がしたかったんですよ!最後のいちばん美味しいところまで根こそぎいただくことができて大満足です。

最後に、麻婆豆腐を注文するときのアドバイスです。
店主の茂さんから「辛さはどのくらいにする?」と聞かれますが、「普通の辛さ」と言うよりは、「ちょっと辛め」とか「かなり辛く」と言ってくれた方が、茂さんは作り甲斐があって嬉しいようです(笑)

<今回のオーダー>
・麻婆豆腐  1,000円
・定食セット  350円(ご飯、みそ汁、小鉢)

おまけ・・・
弘前のソウルフード「イガメンチ」(450円)も絶品!
d0007875_10255235.jpg
d0007875_10343170.jpg


しげ作流イガメンチの食べ方。イガメンチにしげ作特製唐辛子をたっぷりかけて食べます。
是非、お試しあれ。

by ひっさ

【食事処とんかつ しげ作】
■青森県弘前市桶屋町65 
■電  話 0172-32-8955 
■営業時間 11:30~14:00、18:00~25:00
by marugoto_aomori | 2012-10-15 10:29 | 青森食べ歩き | Comments(4)
Commented by なっき at 2012-10-15 15:20 x
とんかつ屋さんに中華の麻婆豆腐、異色のお店ですネ!1000円という値段は平均的なお店よりは高めですが、ゴハンに合うオカズなら妥当なお値段です。
本職のトンカツもオイシソウ!おかわり何杯でも承けますヨ!
Commented by marugoto_aomori at 2012-10-15 19:41
>なっきさん
いつもコメントありがとうございます。
1,000円は確かに高いと思いますよね。なので、麻婆豆腐を注文するお客さんは常連さんがほとんどのようです。正直なところ私も少し躊躇して注文したのですが、一人前の量の多さと本格的な味であることを考えると納得の価格でした!
Commented by なっき at 2012-10-16 19:40 x
中華料理といえば、鉄人・陳健一さんのお父さん・陳建民さんは、エビチリの考案者として有名ですが、エビマヨを考えたのが周富徳さんというのを知ってましたか?周さんは、鮭チャーハンの産みの親でもあるそうです。和の鉄人・道場六三郎さんに初黒星をつけたのもだれあろう周さんでしたネ!
Commented by marugoto_aomori at 2012-10-16 23:02
>なっきさん
コメントありがとうございます。
「料理の鉄人」は当時としては画期的な番組でしたね。私も料理が好きなのでよく見てました。そういえば、現在私たちがよく目にするそしてよく食べている担担麺は汁がありますが、それは陳健民さんがもともと中国にあった汁なし担担麺を日本人の口に合うように改良したともいわれていますね。恐るべし陳健民さん!そしてそれを継承する陳健一さんのお店の担担麺が私は大好きです。ところで当時、日本の中華料理界を一世風靡した周富徳さん・・・今は何だかとても懐かしく思えます。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング