まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

下北沢の青森のお店「あがせ」と「まめ松珈琲」

2013年お正月。青森県某所にあるKさんのお宅では、
正月休みに東京から帰省した娘さんが、
何やら落ち着きなく、バタバタと動き回っていたそうです。

娘さんのお父さんがいわく、
「何を始めるつもりなのかと思っていたら・・・
 いつの間にかお店をやってたんですよね~、ハッハッハ(笑)。」
(何ともおおらかな反応ですね。)

バタバタしていた娘さんが開いたお店、それは東京下北沢にありました。
(※2013年5月にお店は移転しました。下部を参照してください。)
d0007875_1123448.jpg

ガラガラっとお店に入ってみると・・・。
店内はカウンター席のみで、5、6名が入ればすし詰め満員状態の小さなお店。
d0007875_11263943.jpg
おおっ、青森のヒバ製品に加え、あの「青森原人」までも・・・。
って、な、何だ? 後に写っている青いモジャモジャ頭の人は一体?
取材にうかがったのは、2月3日の節分の日。
ということで、鬼のコスプレだったようなんですが、あまりにも違和感が・・・ない(笑)。

「お客さんがつっこんでくれない!!」と本人たちは嘆いていましたが・・・。
こんな鬼であれば、福も内だし、鬼も内、Welcomeですよね~。
d0007875_1129797.jpg
お二方、青森県出身の島野さん(左)と河野さん(右)の20代コンビで、
正月にバタバタしていた娘さんは、河野さんのことです。

「あがせ」とは、下北弁で、「家に寄っていってね~。」という意味。
月1回第一日曜日のみオープンするお店(※)で、2月3日は2回目の開店日でした。
ちなみに、記念すべき1月6日の1回目の開店日、
最初のお客さんは、何を隠そうこの私です!! ふっふっふ・・・。
(※2013年5月から開店日が変わりました。・・・下部を参照してください。)

毎回、青森の地酒が準備され、お二人の手による青森の料理が提供されているのです。
料理も、風間浦村の駒嶺商店さんの塩辛や青森野菜を使ったピクルス、
生姜味噌おでんなどなど、あぁ、青森が身にしみる・・・というものばかりです。
d0007875_11504395.jpg
決してメニューは多くありません。が、ここのお店の最大のウリは、メニューにないもの。
それが、「青森トーク!」

河野さんの津軽弁、島野さんの下北弁による弾丸トークが見事に炸裂!
もう私の心も弾丸に打ち抜かれ、あぁもうメロメロ状態です(笑)。

そしてふと気がつくと・・・、集まってるんですよね~、青森県人がこのお店に。
店内には収まりきらず、店外にまでお客さんがあふれ、
お客さん同士でレッツ青森トーク!。
おかげで私も時間を忘れ、年甲斐もなくしこたま飲んで、ベロベロです(反省)。


実は、この「あがせ」の店舗スペースは、
日替わりでお店が変わるという面白い場所なんです。

そして、何と別の日に、もう1店舗青森のお店が開かれていたんです。
むつ市のサンマモルワイナリーさんが造った下北ワインを手にしている方、
青森出身の松林さんです。
d0007875_11581984.jpg
この松林さんが2011年5月に始めたお店が、「いっぷく処 まめ松珈琲」です。
(※2013年10月15日をもって閉店しました。)

このお店の一番のウリ、青森の郷土料理の定番中の定番、
貝焼き味噌が食べられるのです。
もちろん、鍋代わりの貝は、本物のホタテ貝。いい味出すんですよね~これが。
d0007875_12185442.jpg
店名が示すとおり、お店はカフェです。
が、貝焼き味噌もあるという面白さがスバラシイし、んまい!
今では、この貝焼き味噌を目当てにやってくる常連さんまでいるというのも納得です。

松林さんは、同級生に誘われる形でお店を始めましたが、
当初は、青森のお菓子とコーヒーを楽めるカフェだったと言います。

ところが、昨年2月、下北沢と下北をつなぐ「シモキタ市」をきっかけに、
特に下北を意識したお店に変貌をとげたのです。

d0007875_12212068.jpgそしてもちろん、このお店にも数多くの青森県人が・・・。
何という青森県人人口密度!
ここは一体どこなんだ?
東京の下北沢? 青森の下北?

・・・気分はすっかり青森県です。

東京で寂しくなった青森県人のみなさん、青森のディープな会話を楽しみたいみなさん、
ぜひぜひ、この二つのお店に足を運んでみてください。

by お久しぶりのハッピーハンド

・・・最近は、下北沢で真っ昼間から酔っぱらってます。





<青森ミニ居酒屋 あがせ>(※2013年5月から場所と開店日が変わりました。)
目黒区自由が丘1-12-1 芋焼酎ねぶた内
毎月第三日曜日開店
12:00~19:00
お店の開店情報は、「下北軍」のHP(ブログ)で確認してください。

<いっぷく処 まめ松珈琲> ※2013年10月15日をもって閉店しました。
世田谷区北沢2-9-17(FOOD&BAR h.a.p.p.y)
毎週月曜日と火曜日開店
12:00~20:00
ただし、時間変更などもあります。
詳しくは、HP(ブログ)をご覧ください。
by marugoto_aomori | 2013-02-22 09:06 | 東京の「あおもり」 | Comments(4)
Commented by なっき at 2013-02-22 20:34 x
下北沢で下北、オシャレなダジャレですネ!下北沢は略して下北と呼びますからネ!
下北沢駅ですが、小田急が地下に潜ります。どんな駅になるのかな?小田急が管轄する駅と京王が管轄する駅がそれぞれ存在してますヨ!井の頭線の急行に乗ると渋谷から一つ目が下北沢ですね。
ボクも好きな街ですよ!
Commented by hinachan at 2013-02-25 18:03 x
こんばんは
次はココで一杯!
と行きたいところです
しかし・・・
この営業日は
なんじゃらほい
思いっきり
タイミング合わせて
上京するか〜♪
Commented by marugoto_aomori at 2013-02-26 11:10
>なっきさま
下北沢と下北は、「シモキタ」つながりということで、
「シモキタつながり市」というイベントも開催していました。
2月17日でつながり市は終わってしまいましたが、
シモキタのお店は続きますので、ぜひ応援してください。
Commented by marugoto_aomori at 2013-02-26 11:11
>hinachanさま
ぜひぜひ、タイミングを合わせて来てください。
このお店でまた一緒に一杯やりましょう!


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング