まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

十和田湖畔の憩い

 今週初め、発達した低気圧の影響で暴風が吹き荒れる春の嵐の中、仕事の打合せでいざ十和田湖へ。

 途中いろいろネタ探しをしていこうと、まずは「アートステーション十和田」内にある十和田市観光協会のスタッフさんから春ネタをあれこれ情報収集。

<スタッフさん情報>
 春といえばやはり春まつり!
 4月20日~5月5日までの間、十和田市春まつりが開催されるとのこと!
 期間中は、女流騎手限定の『桜流鏑馬』や5年に一度開催される『太素行列』など、各種イベントが目白押しだそうです。
 詳しくはこちらをご覧ください→「ゆるりら十和田
 
 観光協会のスタッフさんに春ネタをあれこれ聞いた後は、同施設内にある物産ショップ「Sakura156」で引き続き物産ネタ情報をあれこれ収集。

 中でも気になったのが「ちこりコーヒー牛乳プリン」。
d0007875_993695.jpg

 でも、そもそも「ちこりコーヒー」って何?

<説明書より>
・ちこりは日光を遮って栽培されます。さくさくした歯触りとかすかなほろ苦さの冬野菜。
・ちこりの収穫が終わった根っこの部分がおいしいちこりコーヒーに生まれ変わります。
・よく洗った根っこを薄くスライスしてよく乾燥させます。この状態でもお茶のように飲むことができます。
・乾燥させた根っこを鍋に入れゆっくりと炒っていきます。焙煎することによってちこりコーヒーができあがります。

 このちこりは十和田市内の「ふじもり農園」が生産し焙煎しているそうです。

 なるほど、なるほどと思いながら、ちこりコーヒーで作った「牛乳プリン」「クッキー」「ふわふわブッセ」を購入し、懇切丁寧に対応してくれたスタッフさんに御礼を言い、一路十和田湖へ。
本当にありがとうございました。
d0007875_14111060.jpg
(対応してくれた観光協会のスタッフさん。新人の高村さん(左)と最近、遠出にはまっている楢崎さん(右))

 十和田市内から十和田湖へ向かう途中、奥入瀬渓流で春ネタを探そうと思っていたが猛烈な暴風のため断念。十和田湖(子ノ口)は冬の日本海並みに荒れていました。
d0007875_1426053.jpg

 休屋に到着後、ここでも十和田湖国立公園協会のスタッフさんから思い付きで情報収集。

 「休屋の名前の由来はなんですか?」

<スタッフさん情報>
 観光地になる前の十和田湖は山岳信仰や水神信仰の聖地で、休屋は十和田神社へ参拝する人たちの「休み場」だったことから「休屋」と名付けられたそうです。

 なるほど、なるほど!
 そんなネタも情報収集していたらあっという間にお昼に。
 
 お昼は以前から行ってみようと思っていた十和田湖畔にある「喫茶憩い」へ。
d0007875_1541343.jpg

 「喫茶憩い」は、約30年前から営業を始め、当時はたたみ2畳分のスペースで営業を開始。
 十和田湖に観光で来た女性が気軽に立ち寄れる憩いの場になればという思いで始めたそうです。
 当時は開店前からお客さんが待っていたり、お昼時は行列ができていたとか。

 そう話してくれたのは店主の太田英子さん。
 パーマを掛けていないので顔出しはNGでしたが、その後も熱い想いを語ってくれました。

「最近は観光客が激減し冬期間休業するお店も多いけど、もしお客さんが来た時にすべての店が閉まっていたら、それこそ本当に誰も来なくなってしまう。いつ来てもコーヒーを飲めたり、ご飯を食べられるお店はやっぱり必要ですよね。そのためにもこれからも続けて行こうと思っています。」
d0007875_1523234.jpg
 
 そう話す太田さんはさらにこう続けます。

「実は十和田湖や奥入瀬渓流の魅力をちゃんとわかっていないんです。お客さんから言われて初めて気付くことが多いんですよ。奥入瀬渓流は生活道路の横を流れている川。四季の移り変わりも日常だから特別すごいとは思ったことがないんです。」
 
 しかし最近はお客さんに対して、渓流の見方や遊覧船の活用などを教えているそうです。

 7月中旬から下旬に掛けて乙女の像から十和田神社の通りはホタルがすごいとか、
 十和田湖には大きな鯉がたくさん居てよく跳ねていてすごいとか、
 新しいメニューにもチャレンジしてみたいとか、
 いろいろな話をしながら、オススメのカレーライスと食後のコーヒーをいただきました。
d0007875_15335265.jpg
d0007875_1534829.jpg

 最後に、肝心のカレーライスの情報を聞いてみましたが、太田さんの答えは「ヒミツ」。
 いっぱい話してくれたのに最後の最後にヒミツだなんて・・・。
 でもその味は昔懐かしいホッとする味でした。

 春の嵐が吹き荒れた十和田湖休屋での憩いのひとときでした。
 
 次は必ずカレーの秘密を聞きだします!
d0007875_162933.jpg


喫茶憩い
 住  所  青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486
 T E L  0176-75-2411
 営業時間  8:00~18:00
 定 休 日  不定休 ※悪天候時休業の場合あり

by きむにぃ
by marugoto_aomori | 2013-04-10 17:00 | ちょっと「立ち寄り」 | Comments(4)
Commented by hinachan at 2013-04-11 10:54 x
あの嵐の日に十和田湖へ!
お疲れ様です
一見普通のカレーライスにヒミツが?
食後の珈琲は、ちこり・・・ではなく
エスプレッソに見えますね

Commented by marugoto_aomori at 2013-04-11 14:07
> hinachan 様
はじめまして。
今回のブログでデビューしたきむにぃと申します。
コメントありがとうございます!

あの日は十和田で最大瞬間風速23.5mを観測したそうで、運転中は何度もハンドルをとられ、ヒヤヒヤしながら十和田湖へ向かいました。

確かに見た目は普通のカレーライスですが、何やら「こだわり」があるそうです。
そのこだわりを聞きたかったんですが、「こだわりだから教えられないのよ。」と言われました(笑)

コーヒーはちこりでもエスプレッソでもなかったですが、窓から見える十和田湖をを眺めながらのコーヒーは、一味違う味わいがありました。
Commented by kyohro at 2013-04-13 00:31
あそこのナポリタンも由緒正しき喫茶店のナポリタンでお勧めですよ~自分のブログでも紹介してました、
たゆたう風の如くでhttp://ameblo.jp/kyohro/entry-11202851434.html
Commented by marugoto_aomori at 2013-04-15 11:02
> kyohro 様
コメントありがとうございます。
早速ブログを拝見しました!
大きめの具がゴロゴロ乗っていて美味しそうですね!
次回訪れた際にはぜひ"期待を裏切らないナポリタン"を
食べてみたいと思います!
情報ありがとうございました。
by きむにぃ


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング