まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

下北のおいしいジャガイモ「オコッペいも」

あの「男爵いも」より古い100年いも
d0007875_1845100.jpgマグロで有名な本州最北端の大間町には、食べたくても地元でなければなかなか手に入らないおいしいジャガイモがあります。同町の奥戸(おこっぺ)地区で主に栽培されることからその名が付いた「オコッペいも」です。
ジャガイモを代表する「男爵いも」が導入されたのは明治41年頃、オコッペいもの正体「バーモント・ゴールド・コイン」という品種(原種名)は、それより少し早い明治38年にアメリカから輸入されています。白米が一俵5円30銭の当時、種芋わずか6個で3円と大変高価だったことから「三円いも」の別名でも知られています。

d0007875_16487.jpg「オコッペいも」の肉食は白。煮えやすくほどよく粉をふきます。ホクホクしているところは男爵いもと似ていますが、口に入れるとサラサラとした食感が心地よく、淡泊でいてコクがあり、何個食べても飽きが来ないまさに究極のジャガイモです。

地元民が勧めるおいしい食べ方はシンプルな「塩煮」。大きな鍋にオコッペいもをいっぱい入れて煮て、塩で味をつけます。そのまま食べて十分美味しいのですが、これに塩辛を載せていただくのが下北流なのだそうです。オコッペいもを取り寄せて試してみたのですが、これがまた激ウマ。試してみる価値大アリです。

希少な「オコッペいも」は無くなり次第販売終了です。お求めは大間町産業祭かJAはまなすへ。
by義人
by marugoto_aomori | 2005-09-28 01:14 | おいしい食材 | Comments(0)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング