まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

インテリア「りんご箱」

懐かしいりんご箱
りんご箱を机にして勉強した幼少時代。
体験したことがなくてもどこか懐かしさを感じる昭和時代の1シーンです。
昔は生活のいたるところで見かけたシロモノですが、今「りんご箱」と言うとどんな箱を思い浮かべるのでしょうか。ダンボール箱?発泡スチロール?
りんごをバラで買うことが多い昨今は、りんご箱すらイメージできないかもしれません。

りんご箱の規格と材料
りんご箱は、長辺(ガワ)62cm、短辺(ツマ)31cm、高さ31cmの木箱です。
昔はブナやスギが一般的で、木が堅く長持ちするマツが高級品とされていたようですが、今はブナが稀少になったことからマツが主流となり、スギは価格を安く抑えたいときに用いられます。
d0007875_11472543.jpg
また、それぞれに「生板」と「乾燥板」があります。乾燥板でつくると箱にした後の狂いが少なく、隙間のない上質のものを作ることができますが、コストが高くなるため、生板で製作しそれを乾燥させるのが主流だそうです。

d0007875_1273755.jpgりんご箱のお値段
材質や使用頻度によっても価格が変わります。
りんごの収穫は年1回。農家はりんご箱ごと出荷しますが、県外へ出回るときはダンボール箱などに入れ替えられるため、空いたりんご箱は中古品となって収穫現場に戻ってきます。一年モノ、2年モノとなるにつれて安くなります。

一般家庭における使い方
日本一のりんご産地青森では、りんごの収穫時はもちろんのこと、日常生活の中でもまだまだ活躍しています。りんご箱は、粗雑に扱ってももったいない感じがしないことから、ベランダのモノ入れ、車庫の工具入れ、プランターなどとして重宝されています。手元においてみるとなかなか便利で味があるんです。ちゃんとフタもあったりして。

インテリア?りんご箱
このりんご箱、オレンジページ「インテリア37号」ではD.I.Y素材として、同社の「青柳啓子のインテリアスタイルブック」ではなんとコーヒーテーブルとして紹介されていました。
早速、りんご箱(乾燥マツ材、フタ付き、手打ち製)を購入。ちょっとヤスリをかけて表面のザラつきをとったら、みごと室内で使える万能家具になりました。 by 義人

《購入できるお店》
有限会社青森資材
板柳町大字福野田字実田47-1
電話 0172-73-2181
FAX 0172-73-2182
※価格は別途お見積もり
by marugoto_aomori | 2005-11-28 12:34 | 手しごと | Comments(20)
Commented by at 2005-11-29 11:28 x
スゲー懐かしい♪
今、めっきり見る機会がなくなりましたからね。
昔はいっぱいあったのにナァ~
Commented by 義人 at 2005-11-29 12:03 x
庵さん、こんにちは。
私はりんご箱が大好きです。体験してきたわけではありませんが、映画「ALWAYS 三丁目の夕陽」のような懐かしさと心地よさがたまりません。
Commented by あるかでぃあ at 2005-11-30 13:46 x
コーヒーテーブルとは、センスいいですね。私は県外出身ですので、見慣れてなかったのですが、そういわれてみると、安くて丈夫な棚になりそうですね。それから、うちの子ども達が家を作るのが好きなので与えてやりたいです。さっそく購入してみます。
Commented by 義人 at 2005-11-30 20:15 x
わが家では、ヤスリで削ったりんご箱の内側に緩衝材(あのプチプチしたやつ)を入れて、大事なモノを入れられる宝箱にしてみました。入れる宝はないんですけど。使い方のアイデアがあれば是非教えてくださいね。
Commented by maki at 2005-12-01 16:42 x
うわー!懐かしいです!!実寸を知って、びっくりです。もっと大きな箱の記憶があったけど(人間が入れるくらい)、子供だったからですね。
フタがあるのは知りませんでした。いとこの姉は、りんご箱を敷き詰めて、ベッドにしていたのを覚えています。
Commented by 義人 at 2005-12-01 17:24 x
makiさん、こんにちは。
りんご箱を本来の目的(りんごを入れる)で使用する場合、フタを使うことはないですもんね。・・・箱といっても、一枚のただの板ですけど。
ちなみに、私の友達のベッドは「リボンシトロン」のケースでした。
Commented by 1207Blue at 2005-12-03 02:43 x
これ欲しいです!どこかで手に入らないのですか?
Commented by YOSHIHITO at 2005-12-03 19:53 x
これに目をつけるとは、さすが1207Blueさん(笑)。
私たちは板柳町の(有)青森資材というところから手に入れてます。板柳駅のまん前にあります。買われるときは「乾燥材」「手打ち」の指定を事前に電話でした方がいいと思います。
Commented by 中谷 勝 at 2006-09-13 14:34 x
教えて下さい。神戸に住んでいますが、木のりんご箱は見かけなくなりました。何年前ぐらいから段ボールになったのでしょうか?また、理由はなんなのでしょうか?よろしくお願いします。
Commented by marugoto_aomori at 2006-09-13 17:27
>中谷 勝さん、はじめまして。
結論から言うと、りんご箱が木箱から段ボールに切り替わったのは、昭和38年~40年頃。その理由は、昭和25~28年の動乱景気で木材需要が高まる一方で、戦時中の乱伐によって木材そのものが不足となり、さらに、りんごの生産力が高まって箱の価格が高騰したことなどが、ダンボール化へと向かう原動力になったようです。
このため、昭和20年代後半から各種資材の流通試験が行われるようになり、30年代後半になって、いよいよ段ボールに切り替わったということです。
みかん産地では、昭和30年頃からいち早くダンボールに切り替わっていたようですが、りんごの場合、木箱なら収穫にも使えるということや、長期間の野積みにも耐えられるということから、その切り替えには時間がかかったようです。
Commented by 中谷 勝 at 2006-09-14 10:54 x
ありがとうございます。ご丁寧に詳しく答えを下さって嬉しく、感謝します。
Commented by 鶴さん at 2007-12-10 22:43 x
10月に千葉の市川のおしゃれなレストランで家族で食事をしていたんですが、ふっと外を眺めると、向かいの八百屋さんに古い「木のりんご箱」が無造作に積み上げてありました。あんな都会で地元でもあまり見られなくなった「木のりんご箱」に出会うとは思ってもみませんでした。でも、心地よい感動でした。
昔、小学生の頃ベッドがなかった私に、母はりんご箱でベットを作ってくれたことを思い出しました。
Commented by marugoto_aomori at 2007-12-11 13:46
>鶴さん。
こんにちは。コメントありがとうございます。
直売をやっているりんご農家の方にうかがったら、最近は「木箱」で送ってほしいと希望するお客さんが増えているのだとか。木箱人気、復活ですかね~。

りんご箱のベット!ありました~。
わが家にはありませんでしたが、友達の家に遊びに行くとベットがあって、「いいな~」と思ったりすると、シーツの脇からりんご箱の木肌が見えたりして・・・(笑)。懐かしいですね~。
Commented at 2008-02-06 16:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marugoto_aomori at 2008-02-11 10:24
>りんご箱の鍵コメントさんへ
こんにちは。レスがすっかり遅れてしまいました。ごめんなさい。
まだ間に合うようでしたらメールアドレスをお知らせ下さい。情報をお知らせいたします。
Commented at 2009-05-16 10:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 佐川知子 at 2009-09-11 16:21 x
はじめまして。
上の写真のようなシンプルな林檎箱を買いたいのですが、個人でも買えるのでしょうか。
もし差支えなければ、購入先を教えていただけませんでしょうか。
宜しくお願いします。
Commented by marugoto_aomori at 2009-09-17 10:00
>りんご箱のお問い合せです。さま、 佐川知子さま
お返事が遅くなりましてすいません。
りんご箱ですが、有限会社青森資材さんで購入できます。
連絡先は、
板柳町大字福野田字実田47-1
電話 0172-73-2181
FAX 0172-73-2182 です。
どうぞよろしくお願いいたします。
Commented at 2009-12-07 16:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marugoto_aomori at 2009-12-08 11:48
>鍵コメさま
別途ご連絡させていただきます。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング