まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

これもあおもりジビエ? 十和田の「ダチョウ(オーストリッチ)」

最も大きな鳥ダチョウ。日本人にはあまり馴染みがありませんが、原産地の南アフリカでは古くから食用とされてきたようです。なんと古代エジプトの壁画にも描かれているのだとか。人間とダチョウの関わりはとても古いのですね。

そんな南国イメージのダチョウが、実はこの寒い青森でもたくさん飼育されています。青い森BLOGの1207Blueさんも訪れていた「ヘライファーム(十和田市)」です。聞けば、ここは国内最大級のダチョウ牧場だそうです。
南国生まれのダチョウが青森の厳しい冬に耐えられるのか?
ところが、ダチョウはどんな環境にも順応できるたくましい鳥で、マイナス20℃の極寒でも大丈夫なのだそうです。だから、寒い北海道から暑い沖縄まで、日本全国で飼育されています。

ヘライファームのダチョウは、アフリカンブラック、オーストラリアンブルー、タンザニアレッド、スーパーブラックの4種類。きれいな畜舎と雪が積もった放牧場を元気に動き回っていました。(写真はオーストラリアンブルー♂)
d0007875_13272887.jpg
ダチョウ肉は、ほかの鳥肉がほとんど白身肉であるのに対し、馬肉のようにとっても鮮やかな赤身肉です。やわらかさと歯応えを併せ持ち、生では馬刺し、火を通すと短角牛のような食感があると言われます。また、低カロリー、低脂肪、低コレステロールで高たんぱくのヘルシー肉としても注目されています。
ダチョウ肉は、肉が本来持つ菌数が少ないため、肉も内臓も生で食べることができます。もちろん新鮮であることが条件。ここでは、自社の食肉施設で衛生的に処理していて、新鮮な生肉のほか薫製やソーセージ、サラミなども生産・販売しています。

ヘライファームさんのお勧めはもちろん「刺身」。寒冷地で育ったダチョウの肉はきめが細やかで、驚くほど臭みがありません。もともとニオイの少ない肉ですが、独自の植物性飼料を与えているため、臭みがほとんどなくなるのだそうです。

今回はおいしい刺身用タレの作り方まで教えてくれました。「しょう油」3に、なんとあの「源タレ」1を加えるのだそうです。欲を言えば、しょう油は「健骨醤油(けんこつしょうゆ)」(上北農産)がベストだそうです。農場の直売所や十和田道の駅「とわだぴあ」で生肉を買うとブレンド済みのタレがもれなく付いてきます。アフリカっぽいのに食べ方は妙に青森っぽい。そんな十和田のダチョウ肉でした。
d0007875_13144466.jpg

一度知るとどうも気になる不思議なダチョウ。今回手に入れられなかったダチョウの卵をいつか体験してみよう!と心に決めました。 by 義人
by marugoto_aomori | 2006-01-11 13:36 | 青森の旅 | Comments(6)
Commented by senbeiziru at 2006-01-11 20:27
あ、これ小さい頃聞いたことあるかも!<ダチョウ

ところで、前に記事として紹介していた「お庭えんぶり」なんですが無事予約することが出来ました!!!
ただ、かなり人気だったようで希望していた時間帯は既に満杯・・・
ちょっと遅い時間でしたがまぁ見れるだけで良しとします^^
Commented by 1207Blue at 2006-01-12 23:40 x
冬に訪れたことないのですが、冬でもダチョウは元気そうですね。
Commented by marugoto_aomori at 2006-01-13 12:31
>senbeiziruさん。
「お庭えんぶり」の予約をされたんですね。
あの凛とした空気と緊張感。
楽しみですね。
座りっぱなしなので、ひざ掛けみたいになれるものがあれば、いいのかな、と思っていましたが杞憂でしたでしょうか?
Commented by marugoto_aomori at 2006-01-13 12:42
1207Blueさま。とっても寒い日でしたが、ダチョウたちはとっても元気そうでしたよ。十和田の道の駅で買ったのは1,000円の生肉パック。飼育員に甘える愛くるしい姿を思い出すとちょっと複雑・・・だったのですが、半分は刺身で、残りは鉄板焼きでいただきました。「源たれ」をかけたい衝動にかられましたが、今回の焼肉は塩コショウでシンプルにいきました。とってもおいしかったです。
Commented by aomorifoodkey at 2006-01-16 21:03 x
道の駅十和田(トワダピア)に売っているダチョウの卵を見ながら「ブログのネタとはいえこんなの買って帰ったら妻に何を言われるやら・・・」遠見ながら試食のダチョウ肉を各一食べて帰って来るというのが小市民の私です。ちなみに娘は「トワダピア」を「馬の看板のあるところ」と呼んでいます。
Commented by 義人 at 2006-01-17 09:29 x
aomorifoodkeyさま。ヘライファームに行く前に、「ダチョウの卵を食べてみよう!」と家族に一方的に宣言しておいたのですが、残念ながら生卵は売り切れでした。農場の人に、ダチョウの”卵かけご飯”はどうかと聞いてみたら、「やったことない」とのことでした。ご飯は一升くらい必要なのでしょうか。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング