まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

ちっちゃくてもおいしいんです。"陸奥湾ほたて稚貝"

陸奥湾産ほたての「稚貝のおみそ汁」d0007875_14244848.jpg

青森県の中央にある陸奥湾。
緑豊かな八甲田山や津軽半島、下北半島から注がれる豊かな水が注がれた豊饒の海です。

この陸奥湾で養殖され、全国第二位の生産量を誇るのが「ほたて貝」です。

陸奥湾のほたては、「その引き立つ甘み」、そして「舌の上でとろけてしまうような食感」が特徴の絶賛の逸品。
青森県はほたて貝養殖が盛んな陸奥湾を中央に抱えることから、養殖作業のタイミングで出てくるこうした「稚貝」も格安で販売されています。
貝の大きさで3センチ~6センチほど。
それを贅沢におみそ汁にできるのも陸奥湾での養殖のおかげです。

いくらちっちゃくてもほたての子は「ほたて」。
そりゃぁ、「うまい」に決まっています。
豪快に貝ごと鍋に放り込んで作る「ほたて稚貝のおみそ汁」。
おダシは不要です。貝の甘さとうま味が十分にお味噌に溶け込んで、「絶品汁」になります。

私の周りではだいたい、次の派閥に分かれます。
①「稚貝のみそ汁」はできたてが一番。
 →ほたての身にまだあの甘い味が残っているフンワカフレッシュを食べながら、汁を飲むのがサイコー。
②いや、じっくり味を出すのが一番。
 →ほたてのうま味を汁にたっぷり出させ、あの濃厚で上品な甘さと貝のうま味をゴクゴクといただく。身は濃厚なうまみのみそ汁味でOK。これっサイコー。

出回り時期は、1月~3月末ぐらいまで。
さぁ~て、本日のご注文はどっち? byなおき
by marugoto_aomori | 2006-02-16 14:26 | おいしい食材 | Comments(8)
Commented by koro49 at 2006-02-16 19:09
私は①ですね。出来たてが一番♪
この稚貝沢山頂いた時は、実を取り出してグラタンにしますよ。
ああ、今この味噌汁飲みたくなりました!
Commented by なおき at 2006-02-16 20:03 x
>koro49さま

出来たて派ですね♪
身がプリップリで、ヒモまでプルンプルンしてて、まだ貝から外れにくくて、箸でゴシゴシしてようやくはずしたりして・・。
貝の食感とうまみがしっかり残ったのを食べる。
ああ、自分も書いているうちにまた食べなくなってきました。
Commented by 1207Blue at 2006-02-16 21:12 x
先日、私も見つけて買ってきてみそ汁にしました。
なんで、あんなに安いんでしょうね。関東に行ったら料亭とかでしか食べられないであろうこのホタテ稚貝のみそ汁。
青森って贅沢ですね。
Commented by なおき at 2006-02-17 09:38 x
>1207Blueさま

ホント贅沢ですよね。

私の中に「みそ汁の具”歳時記”」なんてのがありまして、
「ホタテの稚貝」は、勝手に1月にしています。
ちなみに2月は岩のり・布海苔となっていきます。

どれもこれも、風味のあるもので、この土地にいるからこそ、
贅沢にドド~ンとおみそ汁の具に入れることができます。
Commented by tamamariko at 2006-02-18 21:13 x
稚貝のおみそ汁!大好きです。
私はじっくりだしを出す派ですかねー。
しじみのおみそ汁も、作ってから暫くおいたもののほうが、なんかエキスしみてる感じするし。
でも、稚貝のおみそ汁、貝から身が離れやすい感じするのですが、それって鮮度が低いのかな?
Commented by なおき at 2006-02-19 09:52 x
>tamamarikoさま

「②派」ですね。(私と一緒でした。)
ほたてのうまみは水溶性のものも結構あるというので、カレーと同じで2日目のほうがおいしいというのが私の説です。
時間をおいた方が、貝から身が離れていますし、食べやすいですよね。
(あのプリップリ感は犠牲になってしますが・・。)

貝から身が離れるのは、鮮度の問題ではなく、ほたての成分が溶け出したからだと思います。

ともあれ、あのおいしい甘みはグアニンという物質なんだそうですが、貝類でもNO1の含有量ですし、あさりに比べグルタミン酸は2倍もあります。

貝の王様と言われるほたて、こんなにみじかにこんなにおいしいものの産地がある。
つくづく贅沢だなぁ、と思います♪
Commented by aomorifoodkey at 2006-02-19 23:31 x
通常の成貝のホタテは地方発送ができるし、スーパーでも生きている事が多いです。しかしながら稚貝は鮮度に問題があるらしく、地方発送できないのです。確かに生食することもありません。「養殖作業のタイミングで出てくる」理由について御教示いただけませんでしょうか?
Commented by なおき at 2006-02-22 13:52 x
>aomorifoodkeyさま

コメント遅れてスミマセン。
ほたての養殖作業の順序をちょっと説明していきますと、
まず、ラーバ(ほたての赤ちゃん)の採取をして、その貝がだんだん大きくなって一年近くなってくる十二月から、養殖作業は「耳吊り」の作業になっていきます。
海の上で海底に向かって糸を垂らし、その糸にほたてを等間隔でくくり付け、ほたてを大きくするための準備作業です。

このときたくさんの小さなほたて貝の中から、丈夫で元気のいい貝を選別していきます。
ほたての稚貝はそのときに出てくるものだ、ということで、こんな書き方をしてしまいました。
不親切な書き方でスミマセン。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング