まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

弘前のさくらを10倍楽しむ方法(1/5)

いよいよ近づいてきました。
日本一の「弘前のさくらを10倍楽しむ方法」を教えちゃいます!

桜の弘前城で知られる「弘前さくらまつり」は、毎年ゴールデンウィーク頃に開催され、昨年は日本一の来場者を迎えました。
毎年百万人以上の花見客が訪れる日本を代表するさくらのお祭りです。

青空に映えるさくら、ライトアップされた幻想的なさくら。
こんなに素敵な弘前のさくらを一年中見守り、大切に管理する「桜守」小林樹木医や市公園緑地課のみなさんから伺った、弘前のさくらを10倍楽しむ方法をこれからこのブログで5回に分けてご紹介していきます。
10倍楽しむ・・、なので10個のネタがあるんですが、その中から厳選して5つ紹介していきます。

d0007875_14584930.jpgまずは、
「公園に入るときは、『東門』から!」です。

さくらまつりの会場である弘前公園には追手門、北門などいくつかの門を抜けて入場します。
その中でも是非に「東門」からの入場をオススメします。(右図①)
外堀に咲くさくらの美しさにうっとりした状態で、東門をくぐると右手が三の丸、左手に植物公園というさくらのあまりない場所になります。
しかし、所々に見えるさくらの花を横目に、東内門を抜けると・・、
見渡す限りの「さくら」、「さくら」、
そして「さくら」・・。


目に飛び込むもの全てがピンクの様相に、お客様が思わず「オオーッ!」という歓声をあげてしまうのが、この入り方です。

さらに寿命が60年と言われるソメイヨシノは、弘前公園を管理する方々により、りんごの栽培技術を応用した独自の延命作業を受けて、樹木の若々しさを持続させています。
ここでは、明治15年(1882)に植えられた「日本最古のソメイヨシノ」にも会えますよ。

お客様をご案内するときにはよく選んでこんな入り方をしています。
それも、このオドロキと喜びをお客様に味わって欲しいから!です。 byなおき

(次は、七つ咲きのさくらのお話です。)
by marugoto_aomori | 2006-03-28 15:06 | 青森の旅 | Comments(6)
Commented by tamamariko at 2006-03-28 22:31 x
あ、あのう、なおきさんって、弘前の方なんですか?
こんなの、弘前に生まれて育って31年の私(途中4年と半年を除く)でも知りませんでした(^^;)
そういわれてみれば、東門から入るとさくらは少ないですよね。
でも、東内門を入るとおおーっってなりますね!
これはなるほどです~!!
今まで、比較的追手門から入ることの多かった私。
今度からそうしてみます!
でも、10個のネタのうちなぜ5個しか教えてくれないのですか??
それはブーイングです。
次の7つ咲きのさくらの話がとても楽しみです。
Commented by kashiwa at 2006-03-29 00:16 x
弘前の桜は私が高校生の時行ったきりです。
素敵な男性教諭の引率だったので、どこから入ったのか覚えがないのです.(^^ゞ太鼓橋でその先生と撮った写真があります。
今度はさくらを純粋に楽しみに行きたいですね。〔笑〕
Commented by reev at 2006-03-29 00:25
タイトルのつけ方が懐かしいのー。
5回紹介の次は「20倍楽しむ…」となるであろう。

本質的なコメントでなく申し訳ございません。
タイトルに過敏反応してしまったオヤジです。
Commented by marugoto_aomori at 2006-03-29 06:43
>tamamarikoさま。

そうです。小さな頃から弘前で暮らしていました♪

お客様をビックリさせるこの入り方は、十中八九「おお~っ!」の感嘆符を頂戴しています。
弘前のさくらを絶対忘れられないものにできますよ☆
10個のうち、何で5個?のブーイング、ありがとうございます!
残り1月を切って、義人とYOSHIHITOとで共同執筆していくと、私はさくらまつり本番までで10個書けないな!と思ったからでした。
なので厳選5個というふうに考えていました。
・・でももう少しガンバリます。(笑)
Commented by marugoto_aomori at 2006-03-29 06:48
>kashiwaさま。

こういう場合、「花より団子」ではなく、「花より・・」・・ん~、何と言うんでしょうかね。(笑)
毎年、連休と開花とのタイミングにハラハラしますが、今年はどうなるんでしょうか?
でも、今日は「暴風雪波浪警報」が発令しました。
春には一進一退です。
Commented by marugoto_aomori at 2006-03-29 06:52
>reevさま。

タイトルに反応くださり、ありがとうございます。(笑)
うちのメンバーからも、ちょっと古い!とかの非難の声がありました。(笑)
こういうのって、発想で年齢がわかってしまう典型的な例ですよね!


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング