まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

あのハーブ園が育てた原種トマト 「インカトマト」

六戸町の田園の中にたたずむ「大西ハーブ農園」。
約150種類物ものハーブを生産するこの農園では、トマトの原産地であるアンデス高原に今でも自生するという野生種のトマトを生産しています。それが”インカトマト”です。
d0007875_12515265.jpg

インカトマトの実は完熟しても小指の先ほど。ミニトマトの半分くらいの小ささで、とてもやわらかい果皮が本来の風味をしっかりと包み込んだようなやさしい味がします。数値だけを見れば糖度はそれほど高くありませんが、酸味とのバランスに優れ、自然な甘さに満ちています。しっかりとした果肉ととろける果皮。これは驚きの食感です。

青森はアンデス高原の緯度(南緯40度)とほぼ同じ北緯40度に位置します。
大西ハーブ農園では、インカトマトの導入当時、国内では常識となっているハウス栽培や支柱栽培を試みましたが、本来の味を引き出せず生産量も伸びなかったそうです。試行錯誤を繰り返した後、原産地に近い環境に恵まれながらそれを無視していたことに気づき、より自然に近い条件下で野生種の生命力を生かす現在の栽培方法を確立しました。
ここではコンパニオンプランツを利用しながら、ハーブと同じように無農薬で栽培しています。
d0007875_12521453.jpg全国の有名シェフ達が指名買いするほど人気が高い大西ハーブ農園のハーブやインカトマトは、六戸町の産地直売所「メイプルふれあいセンター」十和田市の道の駅「とわだぴあ」で手に入ります。また、同農園が直営する農家レストラン「輝櫻庵」で存分に楽しむこともできます。by 義人

<記事の追加と訂正です。>
※1 インカトマトの収穫は7月中旬から霜が降りる頃まで。天候次第でずれ込むこともあります。
※2 インカトマトは大西ハーブ農園だけで販売しています。ご注意ください。
※3 記事の看板写真は国道から少し入ったところに掲げられているモノです。国道沿いには小さな看板が出ているくらいですから、交通事故に気をつけながら、よーく探してください。
by marugoto_aomori | 2006-04-27 13:03 | おいしい食材 | Comments(16)
Commented by tamamariko at 2006-04-27 13:11 x
ここだ!!!
って、思わず思っちゃいました。
わたし、ハーブ類好きなんです。
本当はおうちでハーブとか栽培したいですが・・・。虫とか、虫とか、虫とか、きたら嫌じゃないですか。
150種類のハーブ見てみたいし、このインカトマトにもあいたいし。
GWはここを目指してみます。
六戸町、行ったことないからちゃんと道調べてから行かなくちゃ。
ハーブの苗とか売ってますか??
Commented by akko at 2006-04-27 13:12 x
大西ハーブ園。
行ってみたいところの1つです^^
わたしの食いしん坊が騒ぐのです!!
Commented by アリル at 2006-04-27 13:57 x
無農薬栽培が成功するまでさぞ苦労されたでしょう。
大西ハーブ農園、素敵な農園ですね。
こういうところが青森県にもあったなんて!
行ってみたいです。
Commented by marugoto_aomori at 2006-04-27 14:35
>tamamarikoさんへ。
ハーブ苗は、食材の注文が増えすぎたため以前ほど扱えなくなったようで、限られた種類と数量の販売となるそうです。
また、ここでは収穫体験もやっていて、収穫したものは種類に関係なく1g5円で譲ってくれますよ。
園主の大西さんはとっても気さくな方です。もちろんハーブにはとことん詳しいですから、日本酒に合うハーブは?なんて聞いてみると良いかもしれませんね。
それから、インカトマトが実るのは7月中旬頃からの見通しだそうです。
Commented by marugoto_aomori at 2006-04-27 14:46
>akkoさんへ。
ここに行くとハーブの種類の多さにホント驚かされます。
大西さんは、手が空いていると、親切丁寧にハーブの説明をしてくれます。その場で摘み取って食べさせてくれたりもします。
また、その説明が実用的で面白いんです。この洋食にはこれ!こんな和食にはこれ!こうしたいときはこっち!っていう感じのお話も聞けます。
きっと、騒いだ食いしん坊に火がつきますよ!(笑)
Commented by marugoto_aomori at 2006-04-27 15:04
>アリルさんへ。
無農薬栽培は、口で言うほど簡単なことではないでしょうからね。
きっと大変なご苦労があったんだと思います。

この農園に行くといろんなハーブがぎっしりと植えられていて、大西さんはその順序とか種類にも理由があることを教えてくれます。どう組み合わせればコンパニオンプランツの力を最大限生かせるか?そんな知識も教えてくれたりしますよ。
是非一度足を運んでみてくださいね。
Commented by すぐり at 2006-04-27 16:03 x
ここも行く!!
んで そば粉のたこ焼きも食う!!

んで 桃鉄大好きな私は 楽しみだわ~~~^^

草だんごで思い出したけど 私は野辺地のミニストップで買う ヨモギ餅をいつも買います
美味しいですよ^^
Commented by marugoto_aomori at 2006-04-27 17:37
>すぐりさんへ。
野辺地町のミニストップのヨモギ餅ですか!それは是非行かなければ。
そういえば、誰かから、平内町のオレンジハートのおにぎりがめちゃめちゃ旨い!と聞いたことがあります。サケだったか、イクラだったか。あれっ筋子だったかな?
平内でおにぎり。野辺地でヨモギ餅。あちらに向かうのが楽しみになりそうです。
Commented by 青玉 at 2006-04-27 21:14 x
トマトのコンパニオンプランツといえば、やっぱりバジルなんでしょうか?一緒に食べても最強の組み合わせ。
直営レストランでぜひ食事をしてみたいです。
その他の季節でももちろんなんですけど、ハーブって夏の食欲がないときなど威力を発揮しますよね~。特にトマトとバジルの組み合わせは大好きです。今は色んな種類のトマトが出てるけど、無農薬のインカトマト、とても魅力的です!
Commented by ジトマ at 2006-04-27 21:59 x
一度だけ行ったことがあります。
国道45号から少し脇道に入るし、案内もそれほど大きくなかった
ような気がするので、見過ごさないように。

HPもあるようです。
http://www3.ocn.ne.jp/~herbs/
Commented by marugoto_aomori at 2006-04-28 10:34
>青玉さんへ。
おっしゃるとおり!
トマトのコンパニオンプランツはバジルにつきます。料理としての相性はもちろんですが、植物としても非常に相性が良いのです。ベストパートナーなんです!(←と、さっき大西さんに教えてもらいました。)
ハーブはカタカナなので、どこか”西洋のモノ”っていうイメージがありますけど、日本人が昔から利用してきたハーブも意外とあるんですよね。(←と、これも大西さんから聞きました。)
Commented by marugoto_aomori at 2006-04-28 11:19
>ジトマさんへ。
HP情報ありがとうございました。早速、記事の中に入れさせていただきます。
たしかに、入るところは分かりづらいですね。十和田方面から行くと、右側に、遠慮がちな小さい看板が出ているくらいですもんね。(このことも記事に追加しておきます!)
たしか、「田子」というデカイ看板の、自動販売機が立ち並ぶ黄色いお店を過ぎたら、道路右側の看板に注意が必要ですよね。
Commented by はたけ番@緑ネット at 2006-04-29 12:15 x
まぁぁ、サクランボみたいに可愛らしいトマト! しかも野生の生命力を生かした栽培方法と聞くと見逃せません。コンパニオンプランツにも興味津々です。
残念なのは、ちょっと行ってみよぉができないことですね(笑)。せめてホームページを訪問します。
Commented by marugoto_aomori at 2006-04-29 22:23
>はたけ番@緑ネットさんへ。
このトマトは本当に小さくて、「きっとすっぱいんだろうなー。野生種だし。」と覚悟しながら口にしたのですが、意外や意外、甘いんです。とっても。びっくりですよ!!
しかも、大西ハーブ農園のインカトマトは、見事に何もされていません。支柱も雨よけも・・・(笑)。生命力とコンパニオンプランツ。すごいです。
遠いなんて言わず、是非青森へ。待ってます!
Commented by 青森風土記 at 2006-04-30 22:25 x
道の駅十和田(場外馬券売り場も併設されているトワダピア)に大西ハーブ園さんの出品があったようなので、今度寄って確かめてみようと思います。
Commented by marugoto_aomori at 2006-05-01 09:04
>青森風土記さんへ。
コメントいただきましたととおり、十和田の道の駅に出荷しているようです。(私はその現場を確かめたことはないのですが・・・)。外食からの注文が増えたため、この4月からは、六戸町の直売所に出荷することができなくなったそうです。
大西ハーブ園では収穫体験もできるそうです。料金は収穫した分だけ。グラム5円の量り売りだそうです。こちらも楽しそうですよ!


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング