まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

かなりおいしい!つがるのメロン

メロンという名の語源はギリシャ語。その意味は「りんごのようなウリ」だそうです。
だからというわけではありませんが、青森は実はメロンの名産地。出荷量は全国第6位、品質は夏場にとれるメロンとしては日本一!と評価されることもあります。
d0007875_14385070.jpg
県内最大の名産地はつがる市(旧木造町)。屏風山と呼ばれる砂丘地帯を有するつがる市には、作付面積のなんと7割以上が集中しています。

つがるのメロンがおいしい理由はいくつかあります。ひとつは水はけが良い砂丘地帯で栽培されていること。水はけの良い土は肥料分も流失しやすいのですが、生育期後半に土の中の養分が少なくなることによって、メロンはよりおいしくなります。次の世代を残そうと体中の養分を果実にぎゅーっと集中させるからです。栽培管理はとても大変ですが、この土地条件こそが、おいしいメロンを作り上げてくれるのです。

次に昼夜の寒暖差が大きいこと。理屈は簡単。夜間の気温が低いと、呼吸作用が抑えられるため、光合成によって蓄えた養分の損失が少ないからです。ヤマセの影響が小さく寒暖差が大きいこの地域は、メロン栽培にはとっても適した地域といえるでしょう。
d0007875_14455377.jpg
自然の力と並んで大切なのは人の力。確かにここの作り手達はただならぬ手間をかけています。名人によると、栽培管理がちょっとでも後手に回れば、その後いくらがんばってもよいメロンにはならないのだとか。このことをよーく知っている生産者たちはその手間を惜しみません。恵まれた地の利を生かす栽培管理技術は40年以上続く歴史の中で培われた財産でもあります。

最も作付けが多い品種は「タカミ」。果肉が緻密で、真夏でも食べやすいさわやかな甘味が特徴ですが、本格的に出回るのはこれから先。
d0007875_14461433.jpg
今は、特有の香りと濃厚な甘さ(糖度18度前後)、やわらかい果肉がおいしい「ユウカ」が旬となっています。「ユウカ」は青森以外ではあまりつくられていない品種。県外に出荷されることも少ないので、まず地元にいなければ食べられません。店頭には「アムさん」という商品名(登録商標)で並んでいますので、是非一度味わってみてください。今だけですよ。 by 義人

※「アムさん」は弘果弘前中央青果(株)の登録商標。ハウス栽培など一定条件で栽培したユウカを「アムさん」として販売しています。記事中のメロンの写真はともに「アムさん」です。
by marugoto_aomori | 2006-07-20 14:59 | おいしい食材 | Comments(23)
Commented by 青玉 at 2006-07-20 15:24 x
屏風山といえばスイカ!というイメージが強かったです。メロンは「高級品」の世代なので知らなかっただけかもしれませんが(´ヘ`;)
海とメロンの写真、夏ですね~。夏といえば甲子園ですが、カットしたスイカやメロンをタッパーに詰めて保冷材と一緒に持って行って観戦します。これが一番涼を取るのに適してるんですよ。スイカやメロンはウチでは甲子園の必需品です(笑)
Commented by marugoto_aomori at 2006-07-20 16:14
>青玉さん。大事なときに携帯電話忘れて行ったのばれちゃいましたね(うう恥ずかしっ・・・)。
いよいよ甲子園の季節ですね。青森でもベスト8が出そろい明日から準々決勝です。わが母校は早々に敗れてしまいましたが、どこが優勝しても青森代表。今年も一生懸命応援しますよー!
観戦しながら冷え冷えのスイカ、メロン。よいですねー。いかにも涼しげです。そしてなにより、高校野球には、ビールよりフルーツの方がふさわしいと思います。(でも、暑いとついつい・・・。笑。)
Commented by tamamariko at 2006-07-20 18:18 x
ウチのよっくんはメロンがだ~いすき。
ウチにメロンがやってくると、ほとんどよっくんのお口の中へ・・・。
だから私はウチでメロンなんてほとんど口にしたことがないのです。

以前、弘果の方に、一番おいしいアムさんを作る人のアムさんをいただいたことがあります。
それも、仕事から帰ってきたらよっくんのお口の中。
食べれませんでした。

将棋の駒のシールがついてたような気が・・・。

私はこのアムさんと書かれたシールだけをせっせと集めて、
なんと長いもを当てたことがあります!
それは口に入ったのかな~?
Commented by marugoto_aomori at 2006-07-20 18:44
>tamamarikoさん。
そうですかー。よっくんはメロン大好きですか。きっと、目の前の器の中から、みるみる消えていくんでしょうねー。うれしそうに食べる姿もまたうれしいんでよね!

なんと、弘果一のアムさん名人がつくったアムさんを手に入れたことがあるとは!きっとおいしいんだろうなー。いいなー、よっくん。(笑)
今年は他県のメロンなんか目もくれず、地元つがるのメロン一筋でがんばります。キャンペーンにも参加しなきゃ。

長いもはお父さんが大好きで、これまた口に入っていなかったりして・・・。(笑)
Commented by アリル at 2006-07-20 21:55 x
メロン大好きですが
当たりはずれがあるような気がしています・・・
でも今年もめげずに美味しいアムさんを探しますよ~~~

いいなー よっくん (笑)
Commented by kashiwa at 2006-07-20 23:53 x
待ってましたぁ~!青森のメロン。
私の子供の頃はメロンは手の届かないもので、手の届くものはみなウリといったものです。このウリは皆美味しくて、当時以上の美味しいウリをいまだ過って食べた事がありません。
上の写真が当時のウリのようですが、今はやはりメロンというのでしょうか。
Commented by marugoto_aomori at 2006-07-21 01:26
>アリルさん。
メロン党ですね(笑)。メロンは、確かに当たりはずれがあって後悔することも・・・。アムさんは、熟しても発酵することはないそうですから、選ぶ際は、おしりの部分が柔らかくなった完熟のものを探してみてくださいね。きっと大当たりですよ!(笑)
Commented by marugoto_aomori at 2006-07-21 08:47
>kashiwaさん。おはようございます。
季節になったのでメロンを取り上げました。青森にはおいしいメロンなんて無い!と思われている方に是非食べてもらいたいです(笑)。

kashiwaさんの思い出のメロンは「マクワウリ」のことでしょうか。アジア型ウリのマクワウリは、2000年前から日本で栽培されてきたそうで、かつてウリといえばマクワウリのこと。アジウリとも呼ばれたそうです。

そして、昭和37年、マクワウリと西洋メロンをかけあわせて生まれたのが「プリンスメロン」です。私が小さい頃は、県内のあちこちにプリンスメロン産地があったので、とても身近な食べ物でした。(買うんじゃなくて収穫するという意味で。笑)

このメロンは、黄色がかった皮色と縦長のイメージが、当時のウリに似た感じもありますが、西洋メロンに分類されるので、やはりメロンと呼ばれています。昔ながらの”ウリ”を見つけたら、このブログでまた紹介しますね。
Commented by kashiwa at 2006-07-21 12:57 x
義人さん、ご丁寧なご解答ありがとうございます。
確かに、青森という寒い地方では熱帯系のメロンや西瓜は獲れないと思い込んでいる方が大勢います。郷土愛の強い私はそのことで喧嘩になった事がありました。〔苦笑〕
Commented by marugoto_aomori at 2006-07-21 13:18
>kashiwaさん。一緒にたたかいましょう!(笑)
同じ国内でも、西南暖地とよばれる地方では、むしろ暑すぎて、作物によってはおいしくならないという問題があると聞きます。笑い話ですが、ハウスなのにエアコンが必要だとか・・・。(ジョークですよ)
でも、産地が北に移動していくという傾向は全般的に見受けられるようです。青森を追い越さないでほしいです。(笑えない?)
Commented by n-type。 at 2006-07-21 23:12 x
こんばんは!
一枚目の写真、メロンのカップルが海辺で寄り添う・・・
ってな感じで素敵っす!!(妄想しすぎ?)
屏風山産のメロン、前の仕事で青果やってた時に売りまくりましたぜ!!
すごい人気で贈答用に化粧箱入りで買われて行ってました(笑)
Commented by ゆうこ at 2006-07-21 23:21 x
寄り添うメロンのカップル・・・ 微笑ましいです(ノ´∀`*)

この白波は日本海ですか??

アムさん、スーパーでも出回ってきましたね!
とても手間が掛かってるのは初めて知りました。
また、すいかよりメロンの方が適した土地なのも。

スイカは苦手だけどメロンは好きなので、狙ってます(笑)
Commented by marugoto_aomori at 2006-07-22 17:26
>n-type。さん、こんにちは!
いつまでも、いつまでも、寄り添って海を見つめる二人・・・いや二個。
ナイスなコメントありがとうございます。
そういえば、そんなこともあったかなー?あったあった!悲しい思い出が。そんなことを思い出してしまいましたよ。(笑)

そうなんですか。青果の仕事されてたんですか!それで、メロンとか、すいかとか、りんごなんか売ってたわけですね!青果物を見る目はかなり肥えているとお見受けしました。いろいろ教えてください。お願いします。
Commented by marugoto_aomori at 2006-07-22 17:37
>ゆうこさん。こんにちは!
に、日本海・・・。ぎくっ。じ、じ、実は・・・、陸奥湾なんです。
本当は日本海で撮りたかったんです。七里長浜あたりで撮ろうと思ったんですが、時間の都合で、陸奥湾になってしまいました。ホントのこと言うと、無理してでも日本海に出ればよかったと後悔してるんですっ。(悲)

メロン栽培のピークは、朝4時から夜の8時まで、ずーっと畑で世話してるんだそうです。手間かかってますよー!おいしいわけです!!
そうそう、タネの部分、どうしてますか?タネは食べにくいですが、あの真ん中のやわらかいところ、実は栄養豊富なんだそうですよ。食べた方がよいそうです。食べてます?
Commented by grace-garden at 2006-07-23 02:25
はじめまして!木造町出身、現在川崎市在住のgraceともうします。

町村合併でつがる市のメロンの作付面積は全国何位?になったかしら?と検索しましたら、こちらに辿り着きました!

都道府県では6位でも、市町村では、なんと全国1位です!!!!
感激しています!
砂丘や夏の気候に恵まれ、おいしいだけではなく、
ぼかし肥料や木さく酢など、安全にもしっかり取り組んでいますよ!

メロンのこと、とっても丁寧に紹介されていて、拝読して目がウルウルしてきました。。。
私の両親は、もちろん、メロンとスイカとその他色々作っています。
父は6月に弘果の視察旅行で東京や松戸の農業施設を見学しに来まして、私と3年ぶりに再会。
今の季節は、皆さん本当にお忙しいですよね。

木造のメロンは本当に美味しくて、東京や川崎の知人で、一度食べ、それからもう16年もお取り寄せして下さる方がいます。
私は、18年前の、”カストマ”というメロンが、私の中で最高峰です。
コンデンスミルクを思わせるような甘みとコク。。。
Commented by grace-garden at 2006-07-23 02:26
つづきです・・・

タカミメロンの入ったロールケーキをbiddersのショップで見つけました。

大切な故郷を思い出せて下さり、本当にありがとうございます。

私も実はエキサイト・ブログのメンバーです。
コメントはエキサイトにログインされた方のみにさせていただいていますので、ご了承下さいませ。
それからリンクさせて下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by marugoto_aomori at 2006-07-23 08:10
>graceさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
graceさんの故郷に対する愛情が感じられます。拝読しとても気持ち良いです。(←僭越な言い方でごめんなさい。素直にそう感じたものですから。)

木造メロンといえば、県内では十分な知名度なのですが、全国に行くと部分的でまだまだなのだそうです。graceさんの知人のように、実際に食べて、そしてファンになってくださる方がどんどん増えてほしいです。ホントにおいいしいですよね!しかも、決して手の届かない高級品じゃない!!みんなにうれしいメロンです。

コンデンスミルクを思わせるような甘みとコクっ!!カストマというメロンは食べたことがありません。うー、食べてみたいです。タカミメロンが入ったロールケーキも。。。探しに行ってみます。

リンク大歓迎です。ぜひよろしくお願いします。また、graceさんのブログにもちょくちょくお邪魔させたいただきますので、どうぞよろしくお願いします。
!ふるさと万歳!
Commented by ななし at 2006-07-31 13:37 x
メロン、いただきました。とても甘くて美味しかったですー。瑞々しくて、さわやかで。それでいて甘味がとても強くて、ちょっと感動しました。久しぶりに美味しいメロンをいただきました。できれば、今度、取り寄せたいと思っております^^ こんなメロンを作ってくれた名人の方に感謝!です。
Commented by marugoto_aomori at 2006-07-31 14:03
>ななしさん。ようこそ!
アムさんは、とろとろ、甘甘でなかったですか?
首都圏では”硬いうちに食べるのが普通”と聞いていたので、やわらかくなってたらどんな感想を持つのかな?と、少し心配していたところです。よかったよかった。
「半分に割ったメロンをそのまま器代わりにしてスプーンで食べる。たまった果汁はもちろん飲む。」これが青森流?の食べ方です(笑)。次回はぜひお試しを!
Commented by 木造メロンファン at 2006-08-04 15:11 x
全国的には青森県産メロンの知名度はまだまだだと思いますが、本当においしくて安いものが多いです。アーバンデリシャス、アムさんが大好きです。これから友人にも口コミで教えておきます
Commented by 木造メロンファン at 2006-08-04 15:21 x
追加です。青森市のアウガ付近から中三デパート前で7月後半から9月上旬まで朝市が開催されており、朝5時すぎには多くの人だかりができています。みてみたら木造メロンでした。スーパーよりかなり安くおいしかったです。1個200円のメロンもありました。味はグットでした
Commented by marugoto_aomori at 2006-08-04 22:21
>木造メロンファンさん。
コメントありがとうございます。
口コミ攻撃でどんどん有名にしちゃいましょう!あの、おいしいのに安いという、ある意味不思議なメロンは、青森(木造)ならではの宝物です。高いメロンしか知らない方々は、きっと驚くでしょうね!そして、木造メロンのファンになってくれるものと思います。
それにしても、いくら朝市とはいえ、一個200円というのは安すぎでは・・・。いえ、とってもうれしいんですけどね。。。では、早速来週にでも・・・(笑)。
Commented by 木造メロンファン at 2006-08-05 22:57 x
上記の方コメントありがとうございます。内容みまして、青森の朝市ご存知のようで、スイカ、メロンの値段は本当に安くておいしですよね。販売している農家の人が知り合いで先日お話したところ、スーパーの人はここで仕入れているお店も多いとのことでした。まさに卸価格が販売価格ですね


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング