まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

雑草魂で甦れ!悲運の中継ぎエース「北斗」

甲子園を目指したエースたちの戦いが全国各地で繰り広げられています。
”エース”といって思い出すのは「北斗」。”悲運の中継ぎエース”と言われた(?)りんごです。

「北斗」は、甘味が強くジューシーな果肉がおいしい「ふじ」、芳香と甘酸っぱい味に定評がある「陸奥」の二大スターを両親(※)とし、スーパーエースになることを運命づけられて誕生しました。
d0007875_15445.jpg果皮は地肌に紅色の縞が入り「ふじ」に似ていますが、大柄な果実は「陸奥」に似ているようでもあります。爽やかなのにコクがある甘味。緻密な肉質。とにかく豊富な蜜。あふれるほどの果汁。おそらく最高の味を持つりんごのひとつでしょう。完熟した本当の味の北斗を食べた人は間違いなく虜になります。とにかくおいしいのです。

確かな実力を備えた北斗は、早生種「つがる」から晩生種「ふじ」へとつなぐ中継ぎエースとして期待され、1983(昭和58)年に種苗登録、その後華々しくデビューしました。
市場から熱烈な歓迎を受けた北斗は、その実力を見せつけ、あっという間に中継ぎエースへと上り詰めます。しかし、栄光はそう長くはありませんでした。芯の部分がカビで黒くなる「芯かび」。ツル元の部分が割れる「つる割れ」。冴えない果色。無骨な形。高くはない貯蔵性。食べるのに支障ありませんが、バブルの頃は外見が特に重んじられたため、おいしいのにクレームや返品を受けるということが多くなりました。

やむなく、完熟すると発生しやすいつる割れを防いだり、貯蔵性を高めるため、未熟なまま収穫し販売することもあったようです。北斗は完熟してこそおいしいりんご。未熟果は硬くてしぶいだけです。市場に受け入れられようとした取り組みが裏目となり、北斗の評価は急落していきました。もしかしたら、北斗の本当のおいしさを知らない消費者は意外と多いのかもしれません。

りんごの品種はどれも長所と欠点を併せ持っています。
あの「ふじ」でさえ、つる割れや芯かびが発生しやすく、生育条件や貯蔵方法によっては貯蔵中に果肉が茶色に変色してしまうという欠点を持っています。甘くておいしい「つがる」や、ほどよい酸味が人気の「ジョナゴールド」は、果肉が軟化しやすく果皮がワックスを塗ったようにヌルヌルになる油上がりという欠点があります。また独特の香りと甘さが人気の「王林」は、果色が劣りボケやすいという欠点があります。
これらの欠点も北斗の欠点も食べるのに支障がないものです。むしろ、完熟であることの証であったり、食べ頃のサインだったりするのです。
d0007875_195020.jpg
さて、メジャー市場から淘汰されたといっても過言ではない「北斗」ですが、地元青森では、本当の味を知っている熱烈なファンに支えられ、旬の頃には地元市場や直売所にたくさん出回ります。最近では、「欠点(と言われる部分)を受け入れても本当においしいりんごを食べたい」と北斗を求めるお客さんが増えているのだそうです。
見かけより中身。北斗は再び輝き始めました。どうやら時代がようやく北斗に追いついてきたようです。頑張れ!北斗!
by 義人



北斗にはもっとつらい事実が待ち受けていました。

実は、北斗の父親(花粉親)は「陸奥」ではなかったのです。
このことは、青森県りんご試験場が2003(平成十五)年度に行った遺伝子診断によって明らかとなりました。
北斗は、種子親(母親)である「ふじ」に欠けている遺伝子をいくつか持っていますが、これらの遺伝子は、花粉親(父親)と考えられていた「陸奥」にも欠けていました。種子親が「ふじ」である以上、花粉親には、北斗にあって「ふじ」には欠けている遺伝子が存在しなければなりませんが、「陸奥」にはその遺伝子が存在しなかったのです。りんご試験場の発表で、北斗の花粉親が陸奥でないことは明らかとなりましたが、本当の花粉親はいまだ特定されないままです。

衝撃的な事実は、当時地元のメディアで一部報じられたものの、メジャーから姿を消した北斗の生い立ちについて、それ以上話題となることはありませんでした。サラブレッド品種として誕生した北斗は、華々しい時代の後でつらい時を過ごし、さらに悲しい事実をつきつけられてしまったのです。

しかし、生い立ちはどうであれ、北斗の魅力は少しも色あせることはありません。本物が求められるようになった今こそ、真のエースとして復活するときなのです。頑張れ「北斗」!がんばれ!!
by marugoto_aomori | 2006-07-28 10:26 | おいしい食材 | Comments(13)
Commented by kashiwa at 2006-07-28 11:32 x
う~む!〔北斗〕の複雑な生い立ち、義人さんの熱い思いに思わず〔北斗〕に感情移入してしまいました!私も頑張れ、北斗!

リンゴを最大限に美味しく味わうには、木の下で完熟したものをもぎ取りまるかじり!につきますね。昔、よくやりました。(^^♪
Commented at 2006-07-28 15:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 青玉 at 2006-07-28 15:49 x
DNA鑑定で暴かれる悲劇のヒーロー北斗の更なる悲劇。けれどマウンドに立って精一杯投球する姿こそが北斗そのものですよね。
季節的に頂くりんごはふじと王林ばかりだけど、それらも商品として売られているものより、市場に出せないという理由で貰うりんごの方が美味しいです。つるわれしてるものが多いですね。
おすそ分けするときはやはり見た目重視で選びますが、(よってウチには美味しいりんごばかり残るんですけどネ)今年からは軽く説明つきでつるわれしたものも混ぜて見ようかな~と思いました。本当の美味しさを知ってもらいたくなりました。
Commented by marugoto_aomori at 2006-07-28 22:20
>kashiwaさん。
こんばんは。完熟したりんごを木からもぎとって丸かじり。最高においしいですよね。私も、小学校学校裏のりんご園で、食べていいと言われたわけでもないのに、熟したりんごを勝手にいただいた記憶がよみがえるます。(←友達のうちのりんご園だったんです。)りんごに限りませんが、産地ならではの贅沢ですよね。
kashiwaさん、私は恥ずかしいくらい北斗のファンなんです。あのりんごが「ダメ」と言われるのがとってもつらいんです。本当はおいしいんです。すごいんです!!!・・・はっ、ついつい熱くなってしまいました・・・。反省。(北斗の応援よろしくおねがいします。)がんばれ北斗!
Commented by marugoto_aomori at 2006-07-28 22:41
>青玉さん。
こんばんは。実は青森大会の決勝戦、たまたま(?)お休みだったので、球場に足を運んで観戦しました。青森山田vs八戸光星。どちらのエースも必死に投げていました。その一生懸命さが切ないほど伝わってきました。野手に目を向けると、たしかに大事なところでのエラーがありました。見ているだけの人間にはわからないメンタル面の影響が大きかったことでしょう。こらー!という野次も飛び交いました。でも、精一杯頑張っている高校球児を責めることができる大人がいったい何人いるというのでしょうか。高校生たちのプレーを見ていると襟を正される思いです。
さてさて、北斗は、いつかまた勝つときがやってくるのではないか?と、密かに待ち続けています。がんばれ北斗!
Commented by mimiro at 2006-07-29 11:43 x
『北斗』本当においしいですよ。旬の完熟したものは、りんごの中で№1だと思っております。 あふれる果汁、さわやかな酸味、濃厚な甘味
最高!!
毎年県外のお友達に送っておりますが、子供が一番最初に食べるとのこと 子供は正直ですから
生産者の数も、だいぶ少なくなってきておりますが味にほれたプロたちが多くなっているので、品質も向上しています。
ただ欠点は、軟らかくなりやすい点です。
この欠点を引いても、この北斗の本当の味を知ってもらいたいです。
がんばれ、北斗!!
Commented by reev at 2006-07-29 15:24 x
こんにちは☆

「北斗」、初めて聞く名前です。
こんな素晴らしいリンゴがあったんですね。

ところで、リアルに縫い目が付いているリンゴがあったら、オヤジ絶対に買います、絶対に!(笑)
Commented by GT-march at 2006-07-29 22:41 x
北斗の虜になった一人です♪・笑
今年も京都の姉が北斗届くのを楽しみにしてます。
私も短い時期の北斗を沢山ゲットできるように準備中です!・笑
Commented by marugoto_aomori at 2006-07-31 08:09
>mimiroさん。
ありがとうございます。
りんご全般に好きなのですが、北斗のことになると、ついつい熱くなってしまうほど大好きです。長くなりすぎないよう自重して書きます(笑)。
北斗の作り手が”味にほれたプロたち”が増えているというのは、北斗の近い将来に期待が高まるうれしいお話ですね。おいしい北斗をつくってもらって、本当の味を知らない人たちに、ぜひ食べてもらいたいです。子供達が北斗を食べたらりんご好きになるかも?がんばれ、北斗!
Commented by marugoto_aomori at 2006-07-31 08:15
>reevさん。
おはようございます。
北斗は、一時は韓国でも栽培されたという話ですが、いまではあまりみかけなくなりました。でも、たしかにおいしいりんごですから、今年のりんごシーズンには、本当の味の北斗を是非お試しください。もしかしたら、地元だけの贅沢なのかも・・・。たまりませんよー。

reevさんがお探しの縫い目のついた”北斗”画像はYOSHIHITO作です(笑)。
Commented by marugoto_aomori at 2006-07-31 08:22
>GT-marchさん。
おはようございます。
GTマーチさんのことですから、馴染みのりんご園から直接勝っちゃったりしてますね?きっと!そうでしょ!!
それが賢い買い方かもしれませんね。やっぱり、「さあ完熟したぞー」っていうもぎたての北斗を食べると、味というか、水分まで生きているようで、たまりませんからねー。
そうそう、京都で北斗を食べている人って、そんないないと思います。すごいです、お姉さん。(笑)
Commented by mukai-m at 2006-08-01 18:08 x
リンゴ大好きです! 北斗って見るからにおいしそうなリンゴですね。地元だけの贅沢・・・うらやましいです。せめて名前を覚えておきましょう。たぶん忘れないですよーー 北杜市より愛を込めて・・・。
Commented by marugoto_aomori at 2006-08-01 23:47
>mukai-mさん。
こんばんは!
地元では気づいていない地元だけの贅沢って、意外とあるのかもしれません。普段は深く考えたことありませんでしたが、幸せなことなんですよね。肝に銘じておきまーす。
なるほど!北斗と北杜。よーし、応援します。がんばれ北杜ぉー、がんばれ北斗ぉー。(笑)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング