まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

こぎん刺し

 こぎん刺し
d0007875_1444297.jpg
これ、私の名刺入れです。
生成の麻の生地に茶色の木綿糸で刺した、こぎん刺し。

津軽の伝統工芸である「こぎん刺し」は、
江戸時代、木綿の衣料を着ることが許されていなかった農民は
麻地の着物を何枚も重ね着して寒さをしのいでいた。
そこで、農村の女性たちは、保温と補強のために、
麻の布地の要所要所に木綿で刺子を施した。
その特徴は、藍染の麻地に白い木綿糸で織目に沿って手刺しする。
というものです。

南部地方の「菱刺し」も同様の手法ですが、ちがいは、
津軽のこぎん刺しは、織目に沿って、
「奇数」で目を拾って模様を刺していく、
南部の「菱刺し」は、「偶数」で目を拾って刺していくこと。
奇数か偶数かは、模様の展開に大きな違いを生むのだそうです。

かつては、藍染めの麻地に白の木綿糸という組み合わせだけ
だったのでしょうが、
今は、いろんな色の組み合わせがあります。

東京在住の私は、名刺入れを出すと、相手の方はだいたい
青森の「こぎん刺し」も「菱刺し」も知らない方がほとんど。
「それは、クロスステッチですか?」とか
「北欧のデザインのものですか?」なんて聞かれることもあります。
質問されるのは女性がほとんどですが、ほめていただいています。
うれしいですよね。

これを買ったときは、布製なので、革製のものに比べて
弱いのかな?なんて思っていましたが、
使い始めて2年半使った今は、糸を刺していない部分が
ちょっとすり切れてきたものの、糸を刺した模様の部分は
新品のときとほとんど変わりありません。

「保温と補強」のために、女性たちが刺したこぎん刺しは
私の名刺を保温はどうかわからないけど、
日々、補強してくれているのは、確かです。

伝統工芸品って、日常生活にはあまり縁のないものという感じもありますが
何か、小さいものを使ってみるのは、オススメですよ。

 byひろぽん
by marugoto_aomori | 2006-08-07 15:13 | 手しごと | Comments(11)
Commented by tamamariko at 2006-08-08 15:09 x
小学校の家庭科でこぎんざしの本カバーを作りました。
あのコロは生地と糸の色のバランスも、刺し方のバランスも何も考えずやってました。
また何か作ってみたい気がします!
Commented by ゆうこ at 2006-08-08 22:44 x
こぎん刺し、凄く手がこんでそうですよね~。長持ちしそう!
郷土館に行くたびに、昔の人が農作業で着た衣服を見て、
あまりの丈夫さにビックリ!!
刺し子だったら、家に何点かありますが(叔母製作)、飽きないです。

名刺の保温(笑)!!冬だったら素敵かも♪
ぽかぽかの名刺、いただいてみたいですよ(^_-)v
Commented by reev at 2006-08-09 05:35 x
オヤジは、伝統工芸品に撮っても興味がありますので、行く先々で探して見ます。
こぎん刺しのパターンは見事ですね!
”ちゃんちゃんこ”みたいなのが欲しいけど、オヤジは身体デカイから普通の人の二倍の生地が必要だし、買えないよなー。
北欧デザインは素晴らしいけど、陶器以外はオリエンタルっぽくないですよね。
Commented by marugoto_aomori at 2006-08-09 11:52
>tamamarikoさま こんにちは。
小学校の家庭科で体験ですか、早いですねえ。
私は中学校の家庭科で、こぎん刺しの財布を作りましたよ。
出来上がったら、母から「目がずれてる」と厳しく指摘され
悲しかった記憶があります。
昨年11月に弘前で開催された「布芸展」で展示された
こぎん刺しのトートバッグが、とてもステキだったので
ぜひ、チャレンジしてみてはいかがですか?

Commented by marugoto_aomori at 2006-08-09 11:53
>ゆうこさま こんにちは。
確かに農作業をするときに着ていたんですから、
丈夫なはずですよね。今だったら、もったいない(笑)!
この前、東京の歌舞伎座近くで、こぎん刺しの帯を締めている
着物姿の女性を見かけました。思わず、見とれてしまいました。
私もいつかは、名刺入れだけじゃなくて、帯がほしいなあ(笑)

ゆうこさんにお目にかかる機会があったら、
私の保温された名刺をお渡ししますね。
Commented by marugoto_aomori at 2006-08-09 11:55
>reevさま こんにちは。
いろんな方にお話を伺うと、「こぎん刺し」と「ブナコ」は
北欧っぽいと言われることが多いですね。
reevさまのこぎん刺しのちゃんちゃんこ姿、ぜひ拝見したいですねえ。
半纏は、サイズも、刺す「こぎん」のパターンも面積も、お好みで、
オーダーできるそうですから、ご検討いただきたいものです。
Commented by aomorii at 2006-08-11 08:59 x
おはようございます。
こぎん刺し素敵ですよね!!
数年前に青森の民芸品を何か持ちたいと思い、
こぎん刺しの印鑑入れやキーホルダーを買って持ってます!
りんご籠(竹籠?なのかな)もほしいんですが、青森で売ってるところ知りませんか~?
Commented by marugoto_aomori at 2006-08-14 17:06
>aomoriiさま こんにちは。
お返事遅くなりました。こぎん刺しのアイテムいくつも
お持ちなんですね。さすがです!
りんご籠は、「道の駅ひろさき・サンフェスタいしかわ」で売っているのを
見ましたよ。種類はあんまり多くなかったですけど。
それから、私は行ったことがないのですが、弘前市(旧岩木町)にある
三上竹製品センターでは、りんご籠の他にもいろんな竹製品を
販売しているそうですよ。
詳しくは、下記のサイトを参考にしてください。
http://www.umai-aomori.jp/hanbai/teshigoto/hanbaiten_info/data/H00073.html
Commented by aomorii at 2006-08-14 17:54 x
お返事ありがとうございます♪うれしいです!!
さっそく見てみます☆
りんご籠は東京の雑貨やさんにけっこう置いてるのを見るけれど、
我慢して青森で買おうと思っているのです!
すこしでも青森の経済を・・・・・。
よーし買っちゃうぞー!
ありがとうございました!!
Commented by marugoto_aomori at 2006-08-17 11:44
>aomoriiさま こんにちは。
またお返事遅くなりました。
喜んでいただけて何よりです。
「りんご籠」は、東京の雑貨やさんでけっこう見るものなのですか?
私は、ぼんやりしているせいか、目にした記憶がないような・・・。
でも、青森でお買いになるなら、数ある中から選べると
思うので、よいお買いものができると思いますよ。
それに青森県の経済のことも心配していただいて、
本当にありがとうございます。
買っちゃったら、教えてくださいね。
Commented by tin_tonton at 2006-10-01 10:35
初めまして!
先日、青森に行って、こぎん刺しやってきました!
私も最初は「北欧っぽい!」という印象でした。
図柄によっては、フィンランドの博物館で見た刺繍の模様と
似てる感じもして・・・
家でも作ろうと思って、偶然見つけた手芸屋さんで糸を買ったのですが・・・もっと買ってくればよかった・・・
材料を手に入れる方法は、やっぱりまた青森を訪れるしかないのでしょうか??


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング