まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

黒石のやきそば

やきそば王国 黒石 まずは、「秋元」に!

このまるごと青森ブログ
いろいろな観光地、厳選食材、食べ物のご紹介をしていますが、
実は、結構やきそばネタが多いんです。
これまでにも、青森のやきそば浪岡のやきそば黒石の藻川屋の焼きそば
などご当地のおいしいやきそばをご紹介してきました。

各地のやきそばを食べ始めていくと、もしかしたら黒石のやきそばの特徴は、
「平たい太麺のゆで麺」が主流じゃないか?と思ってきて、
ソースを吸う麺の表面積を大きくしつつ、コシと食感を残す、そのために
平たい太麺がスタンダードになっていたのかな、なんて想像を膨らませていくと、
いよいよ黒石やきそばの奥深さに敬意を表したくなってきます。

市役所の方々にこの四万人を切る人口の黒石市にいったいおいしい
やきそばを出してくれるお店はどれぐらいあるのかと、伺ったところ、
その数は「20軒」を越える!と聞いてビックリ。

・・・ならば、と
このやきそばスタンプラリーを制覇し、黒石やきそばの神髄に触れたい!
こんな覚悟で黒石やきそば「食楽園」の世界に身を投じる決意を固め、
ある時期、今日は4件、今日は5件と食堂をはしごする日々を過ごしてきました。

こうして訪ね歩いた庶民の味、やきそば。
戦後、黒石の街に生まれたたくさんのやきそば店。
そのやきそばは、お腹の空いたこどもたちのおやつ。
おこづかいを持っていくと、金額分のやきそばが新聞に包まれる、
そんな時代からのものなんだ、とあるお店では話してくれました。

その中でも、いろいろな方々からまずは行っておいで、と紹介されたのが、
「秋元食堂」。
まさに本格派の黒石やきそば。
風格のあるやきそば専門店でした。
d0007875_10525256.jpg
深い中華鍋にキャベツと豚の三枚肉、そしてラード。
自家製ブレンドのラードが激しく音を立てます。
そこに平太のゆで麺の登場。
たっぷりの秘伝ソースを流し込み、ジュージュー、グツグツいう鍋を懸命にかき混ぜます。
d0007875_10533094.jpg
仕上がったやきそばは、さすがは評判どおり。
d0007875_1054522.jpg
麺のコシ、ソースの甘さ・酸味・うま味。最高のバランス。
ムチッとした平たい太麺は、さすがゆで麺。
たっぷりとソースを吸って麺自体のおいしさにソースが絡み、箸がどんどん進みます。
パリっと炒めた三枚肉は大きく、存在感があり、たっぷり麺を食べながらひとつまみする最高の箸休めに。
さらにキャベツの食感がまた、麺を食べたい衝動へとかき立てていく。

もちろん出来たてを食堂でそのままいただくのがベストですが、冷めても充分にウマイ。
知っている常連さんなどが、お昼時にはお持ち帰りのやきそばができるのを待っています。
d0007875_10551669.jpg

書いているだけでもう一度行きたくなるあの味。
私の「黒石やきそば食楽旅」はココから始まりました。
機会を見て、まだまだおいしいあの店、この店のこともご紹介します♪
byなおき



秋元食堂のプロフィール
□住所:黒石市青山84-2
□営業時間:1000~1400、1600~1800
□定休:毎週水曜日、日曜日
□やきそば:300円、400円、500円、600円と
       量によって値段が変わる。
 ※お持ち帰りには600円はなし。
  ただし、オードブルサイズ1000円、1500円、2000円があります。
by marugoto_aomori | 2006-08-17 11:08 | 青森食べ歩き | Comments(10)
Commented by senbeiziru at 2006-08-17 13:33
なおきさんの案内で黒石の焼きそばを是非とも食べ歩いてみたいですw
同じ青森県に住んでいながら、津軽で焼きそばがポピュラーだったなんて全然知らなかったものですから。。。
B-1グランプリにでも出店してくれればなぁ;;
Commented by reev at 2006-08-18 06:46
そうなんです。
まるごと青森さんの怒涛の焼きソバシリーズが楽しみです。
焼けたソースの香ばしいさが写真から伝わってきます。

オヤジ、焼きソバとご飯の組み合わせが好きです。
Commented by marugoto_aomori at 2006-08-18 09:00
>senbeiziruさま。

私が案内すると、胃袋レースになっちゃいます。(笑)
YOSHIHITOからも「誰もついて来れない」と言われています。(笑)

黒石のやきそばも「麺がうまい」んです。
口いっぱいに麺をほお張り、麦のうまみというか麺のおいしさとソースのコンビネーションを味わい、箸休めにキャベツ、肉。
きっと気に入っていただけると思いますよ。

「B-1グランプリ」そうですね。そんな機運になれればいいですね。
Commented by marugoto_aomori at 2006-08-18 09:03
>reevさま。

おはようございます。
マルちゃんの塩ラーメンには決まって、ご飯どぶ漬け派なのですが、私は焼きそばは米なし派です♪
ひたすら麺、麺、麺です。
黒石方面への遠征のご予定はありますか?
Commented by mimiro91 at 2006-08-18 15:12
黒石やきそば 黄色の四角いゆで麺 それが基本です
私の住んでいる尾上ではそれ以外はありません。
それが普通だと思っておりました...
尾上には以前ここで紹介された 大十食堂の他にも 味助のやきそばもおいしい!! (ひそかに中華はびっくり名味!!)
でも私の原点は、今はなくなりましたが尾上では有名だった よしのやのやきそばです。ラードを使い野菜少々肉はなし でもとってもおいしかった。味は浪岡の兼平のやきそばににていました
今はもう食べられないなつかしの味です
Commented by marugoto_aomori at 2006-08-18 16:22
>mimiro91さま。

味助ですね♪
今度訪ねてみます。
こんなお話が聞けるのもブログをやっててよかったことです。
ホントありがとうございます。

たしかに今回訪ねた所の中には、麺と少しのたまねぎだけ、という肉なしのホントシンプルなやきそばもありました。最初はびっくりしましたが、大十私も麺好きなので、それはそれはおいしくいただきました。
今はない、兼平っぽい味。食べたかったです。
黒石やきそば、奧が深いです。

しばらく黒石のおいしいやきそば店を合間見ながらご紹介していこうと思っています。
そのときにでもまた教えてください。
Commented by ジトマ at 2006-08-22 20:49 x
我が実家でも、平太麺の焼きそばが定番。
冷たくなったらなったで、別の味わいがありますね。

その麺って、どこの製麺所のやつか?
今回の帰省で確認できたらと思っています。


そういえば、かなり昔になくなりましたが、
具なし焼きそばを量によって100円とかで売っていた
お店があって、中学の頃、量を求めて、竹の皮と緑色の
包装紙に包んでもらった。。。あれも、平太麺だったような。
Commented by marugoto_aomori at 2006-08-22 21:51
>ジトマさま。

こちらの麺は、たしか黒石の「やぶや」さんと伺いました。
尾上の「めんや」さんがなくなってからは、たしかこちらだという話だったかと思います。
のれんにも「めんや」さんのお名前がありました。

麺を見させていただきましたが、きちんとまとめられたゆで麺でした。
これがソースの中で踊り出してこのうまさになるんだなぁ、と思うと、ちょくちょくこれないのもあって、何玉か白い麺のまま譲ってもらって試したくなったりもしましたよ(笑)
Commented by 沢商店 at 2007-09-15 15:35 x
死んだばーちゃんの店の名前です。
地元では知る人ぞ知るでした。
もう、何十年前でしょうか。。。
新聞紙に焼きそばをくるんで、子供たちにおやつで売ってました。
麺はやぶやさんの平太麺。
ソースはブルドックソースのウスターソース。
豚肉は三枚肉っていってたような気がします。
あと、キャベツにたまねぎ。。。
(でも、具は少なめw)
ほんとにおいしくて懐かしいく思います。
今年の夏、あまりの懐かしさに黒石のスーパーで色んな麺を見て
何種類か試しに作ってみましたが、
やっぱりあの味は「やぶやの麺」にしか出せませんでした。
今、黒石焼きそば(つゆ焼きそばも)が静かなブームが来ているみたいで
なぜか、どうしても言いたかったのです。。。
Commented by marugoto_aomori at 2007-09-18 17:37
>沢商店さま。

こんばんは。
レス遅くなりました。

想い出深い味なんですね。
何十年前のその日が文章から見えてくるようでした。
「おいしくて懐かしい」とのコメントには私にもそんなお店が
あるなぁ、なんて思って共感してしまいました。

ウスターソースの中でほぐれながら、踊りながら、麺がソー
ス吸っていき、弾くような乾いた音が聞こえ出す生麺ならで
はの味わいこそ、こちらの醍醐味なんでしょうね。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング