まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

黄金色の西洋なし「ゼネラル・レクラーク」

実りの秋。青森県内のあちらこちらの水田は、みごとな黄金色に輝き、収穫を迎えています。
”黄金色”といえば忘れてならないのが「ゼネラル・レクラーク」。青森県が日本で初めて導入し、大事に育てている洋なしです。
d0007875_13234920.jpg
この洋なしは、フランスのパリ近郊で1950年頃に発見された比較的新しい品種。”幻の洋なし”として人気が高い「ドワイエネ・デュ・コミス」の自然交雑実生と推察されています。

日本へ初めて導入されたのは1977(昭和52)年。当時の畑作園芸試験場果樹部(現県南果樹センター)がフランスから直接苗木を取り寄せました。この品種のおいしさに惚れ込んだのが南部町の若者たち。西洋なしといえば「ラ・フランス」と言われたこの時期に、国内唯一の産地づくりを目指した挑戦が始まり、今では日本最大のゼネラル・レクラーク産地として知られるようになりました。
この噂を聞きつけて追随しようとする地域もあったようですが、樹勢が弱いうえ病害に弱いこと、本県以外でつくるとなぜか酸味がきつくなることなどから、まとまった産地はほかにありません。

「ゼネラル・レクラーク」の特性は、ひときわ目をひく大きさと黄金色の果皮、そしてとろけるような食感でしょう。洋なしとしては酸味がややありますが、その果肉はきめ細かくなめらかで、果汁はかなり豊富。独特の芳香があり、最もおいしい洋なしに数えられます。
d0007875_13353847.jpg
おいしいのは間違いありませんが、気をつけなければならないのは食べ頃の見極め。食べ頃を見誤って、残念な思いをしたことがある人も多いのでは?

洋なしは、りんごなどと異なり、硬いうちに収穫し、追熟してから食べる果実です。大部分の洋なしは、りんごのように色がつきませんし、地色が明らかに変わるわけではないので、収穫適期の判断が難しい農家泣かせの果実でもあります。

収穫時期は9月下旬から10月上旬。20日程度かけてじっくり追熟(温度と湿度で調整。もちろん薬品は使いません。)させてから出荷します。お店に並ぶのはもう少し先。お店に並ぶ頃にあわせて追熟処理されているのでそれほど心配いりませんが、本当のおいしさを楽しむため、果皮がしっかり黄金色になっていること、軸の周辺が赤ちゃんの手のようにやわらかくなっていることを確かめてから召し上がってください。きっと極上の味に出会うことでしょう。

※追熟の適温は15~20℃。冷蔵庫に入れると呼吸量が減り、追熟が進まなくなるので、冷やす場合は追熟が終わってからにしてください。
by 義人
by marugoto_aomori | 2006-10-05 13:34 | おいしい食材 | Comments(6)
Commented by kashiwa at 2006-10-05 23:14 x
青森に住んでいた時分はリンゴは好き嫌い以前のもので食べて当然のものでしたが、当時〔60年代〕洋ナシはいかにも取り澄ましたくだものでした。
珍しいのと美味しいのとで夢中になりましたね。母の好物だったので洋ナシには思い入れがあります。
Commented by marugoto_aomori at 2006-10-06 08:18
>kashiwaさんへ。
洋なしを「洋なし」と意識して食べるようになったのはいつの頃からか。思い出してみようと思ったのですが、やはり浮かんでくるのは身近な「りんご」のことばかり。確実な記憶として残っているのは、就職してから教えてもらった「洋なしのおいしい食べ方」です。(笑)
また、昔の洋なしは缶詰にされることも多かったようですが、わが家では、みかんや桃の缶詰の方が主流で、ここでも洋なしの記憶はありません。(笑)
畑は周りにたくさんあったのですが、どうやら洋なしは植えられていなかったようです。(笑)
Commented by 青玉 at 2006-10-06 15:47 x
洋梨は果物の中で一番好きです。
私が小さい頃は最近見かける洋梨よりも小さいサイズで黄色く、里芋に近いくらいのネットリとした粘りがある物でした。その梨がとても好きだったんですけど、途中から姫子梨という大きくて青い色の洋梨が出回るようになり見かけなくなりました。
青森を離れて東京へ出てからは、ラ・フランスが出てくるまで洋梨を売ってるのすら見たことがなく、まわりの人たちは生の洋梨を食べたことがないと言ってて驚いた記憶があります。
マックのハンバーガーを食べるよりも幸せな子供時代だったと思ってます。当時青森にマクドナルドはなかった(笑)
Commented by marugoto_aomori at 2006-10-06 20:59
>青玉さんへ
たしかに、子供の頃何気なく食べていた洋なしや果物は、今のおやつよりずっとずっと贅沢でおいしいくって、かなりヘルシーでした。だから痩せてたのかな?(笑)

姫子梨とは俗名”ヒメンコウ”のことですね!?
正式な品種名は「フレミッシュ・ビューティー」といい、南部地方ではよく”日面紅”と表記したりします。昔っからつくられている古~い品種です。全体は緑色なのですが、よく日に当たる部分はほんのり紅色に染まったりするので、その名がついたのかもしれません。
あと、古い品種といえば、これまた緑色の”バートレット”です。これは、よく加工に用いる品種のようで、昔はよく缶詰にしたものだそうです。これもなかなか見かけることがなくなってしまいました。

今考えると、昔の方がある意味豊かだったとも言えますね。その頃に気づいていればもっと大切にしたり楽しんだりしたのに・・・。うーん残念。(笑)
Commented by grace-garden at 2007-11-22 20:00
先日、母からの小包に見たことのない大きな、でも見栄えの悪い色の洋ナシが入っていました。
熟すまで2週間近くもかかりましたが、そのなめらかなで、こっくりとした重みのあるとろみの口当たり、ロマンティックな香り~~

私の洋ナシの出会いは、37年くらい前3才くらいの頃です。
花火大会の夜、おばあちゃんから手渡された淡いパステルイエローの洋ナシのかけらが、ロマンティックな香りでトロ~っと下口当たりで、3才の西津軽郡木造町に生まれた、田舎者の幼児には、全く別世界の味だったことを鮮明に覚えています。

東京で、初めてラ・フランスを食べたのは12年前でしたが、この時も感動しました・・・。
でも、山形の全国でラ・フランスが栽培されるようになり、味も質も悪い安物のラ・フランスが出回るようになり、見極めが難しくなっています。

青森のゼネラル レクラークがこのような二の舞にならないよう、しっかりブランド化に力を注いでいただけたら、と切に願います。
ゼネラル レクラークを主人の母にも、贈るつもりです^^
追伸:青玉さんのコメントに、同感です!!
Commented by marugoto_aomori at 2007-11-26 11:17
>grace-gardenさん。
3才くらいの時の洋梨との出会いを憶えているなんて!よっぽど衝撃的だったのですねぇ!しかも花火大会。ビジュアルと香り、味の他に、音までよみがえりそうなシーンですね。

最近テレビや新聞で偽装問題が話題になっていますね。まさか果物の品種までごまかすことはできないと思いますが、「良くないもの」まで「良いもの」と偽って出荷することだけは絶対やめてほしいですね。青森のゼネラル・レクラークをみんなで大切にしていきたいと思います。

洋梨は、メロンなどと同じで、待っているときも楽しいですよね。あちこちさわって確かめながら・・・(笑)。ゼネラル・レクラークは、熟しすぎたかな?と思うくらいが美味しいと思います。喜んでいただけるといいですね。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング