まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

津軽当物駄菓子~いも当て~

今は大人が盛り上がります!

先日、取材の同行で弘前へ。
津軽の当物駄菓子を作っている佐藤製菓さんへ行ってきました。

今日のメインは、「いも当て」です。
d0007875_9414646.jpg



当物(あてもの)って何?という方のために。
d0007875_9423695.jpg
津軽の駄菓子は、板紙に張り付けた「くじ」を一回○○円で引き、「親」と書かれたくじを引くと大きなものが、「子」と書かれたくじを引くと小さな物が当たる、いわゆる「当物(あてもの)」の駄菓子です。
この駄菓子を目当てに当時子ども達は毎日少しのお小遣いを貰い、「大きい物をあててやろう!」と射幸心いっぱいで駄菓子屋に行き、くじをめくっては一喜一憂していました。

もちろんワタシもその一人。
ワタシの中で一番好きだったのが、この「いも当て」です。

d0007875_9433491.jpg
わかりやすく言えば、「焼き芋」に似せた「あんドーナツ」なのですが、中のあんが「黄色」なのも「焼き芋」に似せた証拠です。
「親」が当たると、この大きな「いも菓子」を半分にして、中の黄色あんが見えるようになったものが当たります。「子」だと小さな物を半分にしたものが・・・。2倍以上違うのでは。

あんの甘さとドーナツ部分の食感と香ばしさ。油で揚げたコクもあり、駄菓子の中でも腹持ちがいいものだったので、予算が許せば、2~3回はくじを引いていました。

おいしくて、腹持ちがよくて、食べた感満点のこの駄菓子。できれば「親」を当てたい!
こう思う子ども達が、目をキラキラさせながら、くじを引く。
そんな想い出深い「いも当て」で、勤務時間終了後、有志で盛り上がってしまいました。

佐藤製菓は、この「いも当て」を初めて作ったお店です。
もともと大王や糸引きなどの当物駄菓子文化のあった土壌の弘前で、あんドーナツをいもに見立て、板くじを使って駄菓子としました。
そのおいしさも手伝って津軽一円にこのいも当ては流通されていったのだそうです。
d0007875_944128.jpg
いまでも小麦、テンサイ糖やつなぎのデンプンいった主要のものは国産材料です。
職人が全て手づくりして作るものなので、昔からの材料を使わないと難しいのだそうです。

職人の手づくりの少量生産、そして厳選素材。
どう見たって「高級菓子」です(笑)。

以前にもこのブログで書いたので躊躇したのですが、小さな頃から好きだったこの「いも当て」が、実はこんなにスゴイものだったかと、改めて感動したので、また書いちゃいました。 byなおき
by marugoto_aomori | 2006-11-02 09:56 | あるあるこんなもの | Comments(22)
Commented by 青森太郎 at 2006-11-02 10:47 x
ご無沙汰してます。
やりました!やりました!!(笑)。
近所の駄菓子屋で、毎日「親」を狙ってましたよ。
生菓子の大王・砂糖菓子の糸引きはホトンド「子」
ばっかりでした。いやぁ懐かしい。
Commented by marugoto_aomori at 2006-11-02 11:45
>青森太郎さま。

美術館で見ましたよ。
クールで格好良かったですよ♪
「確か・・、写して貰ったってブログに書いていたよなぁ」なんて1207blueさんと探していたら・・・・。
おおっ~!カッコいい~!  という感じでした。

「いも当て世代」ですね。
見た目も懐かしいし、食べても懐かしかったです(笑)
Commented by tamamariko at 2006-11-02 12:57 x
わたしも青森太郎さんを見ました。
写真集で!

いも~!
小さいころはたくさん食べたくても食べられず。
くじを引いてもいつも「子」ばかり・・・。
社会人になってから箱で大人買いしてしまいましたが、
ありすぎてもダメなもんだと実感。
やっぱりくじを引いてのいも当てがちょうどいいんだな~って思いました。
Commented by akko at 2006-11-02 16:21 x
いも当てもあん玉も大好き!!
私が子供の頃は一回20円ぐらいでした。
今は100円で3回とか?高くなったな~しょうが無いか。。。
只今、食の安全に興味ありのわたしには、主要のものは国産、何よりもてんさい糖を使っているという所で安心して食べられるおかしなんだなぁととってもうれしく思いました。
お給料もらったら買いに行こう!!
Commented by aomorii at 2006-11-02 16:37 x
こんちゃ!

このイモ当て、むっちゃくちゃ美味いですよねー!!!!!!

津軽のものだったとは、驚き!

みんなこんなうまいの知らないのはもったいねえなあ
Commented by ぱ〜る at 2006-11-02 21:41 x
津軽独自のものとは初めて知りました。
しかも「いもに似せて」って…。
今まで『いも』だと思ってた〜!!
すっごいダマされてた!!
これには2度びっくり!?
でもこれからも変わらず食べ続けますよ☆
Commented by ジトマ at 2006-11-02 22:36 x
駄菓子屋に行けば、いも、大王、あん玉いずれかをやってました。
正月に母方の実家に行けば、いとこが多かったせいもあり、
これらの当物を問屋で買ってきて、いとこ同士で盛り上がっていた
ことも懐かしいです。
今だとスーパーなどでも手に入ったりするので、主に正月になると
買ってみて、甥、姪などとわいわいがやがや新年の運試しにやって
みたりしてます。
Commented by あっとおどろく放送局 at 2006-11-03 13:43 x
marugoto_aomori 様

はじめまして。

私、インターネットテレビ局の「あっ!とおどろく放送局」
(http://www.odoroku.tv/index.html)で
放送作家をしております福田と申します。

この度、コメントをさせていただいたのは、
まるごと青森様のブログを番組で登録&紹介させていただきたいと思ったからなのです。

といいますのも、今、我々のあっ!とおどろく放送局では、
「あっ!とブログPJ(http://www.keyblog.jp/odoroku/)」
というプロジェクトを立ち上げているんです。

この「あっ!とブログPJ」とは、

①・・・「タレントやミュージシャン、アイドルなどの出演者の書くブログ」
    「番組・放送局を応援してくれる視聴者さんのブログ」
    「日本全国の情報を伝えるブログ」

     など、様々なブログをRSS機能で自動収集していきます。


②・・・それらのブログは、最新記事順に表示されていくのはもちろんですが、
    気になった記事のブログは、生放送番組で紹介していく!

というプロジェクトなのです。

※長くなってすみません! あとちょっと続きます!
Commented by あっ!とおどろく放送局 at 2006-11-03 13:45 x
今後の流れとしては、

①・・ もしOKならまるごと青森様のブログを登録させてもらう。
②・・ まるごと青森様のブログが更新されるたびにこちらで表示される。
③・・ 今度、まるごと青森様のブログを生放送で紹介したい! と出演者が提案。
④・・ まるごと青森様に、放送何日か前にメールでご相談 (ブログ読ませていただいていいですか?    
                         画像は公開してOKですか? など)
⑤・・ 生放送中にご紹介

という流れになります。

もしOKをいただけるのでしたら、まるごと青森様のブログは、
「青森県」というカテゴリーで登録させていただきたいと思っております。

もちろん、登録していただいたからといって、
「これからはこんな感じで記事を書いて下さい。」
などといったことはありませんので、
今までとお変わりなく書いていただいて構いません。

早急にお返事を!
というわけでもありませんので、もしよろしければお返事いただけたら幸いでございます。

ご検討よろしくお願いいたします。

あっ!とおどろく放送局  福田哲平
Commented by marugoto_aomori at 2006-11-03 20:12
>tamamarikoさま。

ワタシも子どもの時にもっと食べたかったこの「いもあて」を「大人買い」して、家人の手を振り払いつつ、食べまくったときがありました。
あの頃、3個じゃ足りなかったのに、今は2個で十分(笑)です。
しかも、「子」が好きです♪
Commented by marugoto_aomori at 2006-11-03 20:16
>akkoさん。

こんばんわ。
「あん玉」世代ですか!
あん玉はまさに「青森駄菓子」でして、弘前方面には流通されていなかったようです。
ワタシも大人になって食べましたが、なかなかのお味。
結構ファンになりましたよ。

そうなんです、北海道産のてんさい糖だったりと、佐藤製菓さんにお伺いしたときには、その使用済みの茶色の袋に書かれた文字に「おお~!」と思いました。
ホント、高級菓子です。
Commented by marugoto_aomori at 2006-11-03 20:21
>aomoriiさま。

こんばんわ。
おいしいですよね。
ワタシも大好きです。
大人になったら「子」が好きです。
ドーナツ部分の量とあんの量とのバランスがワタシ好みです。

でも作る方のお話では、親を揚げるのがとても難しいのだそうです。
「親」は皮は子と同じ厚みなんですが、たっぷりとあんが入っているため、ずしっと重く、鍋底に沈んでしまい、表面を焦がしてしまうのだそうです。
親を揚げているときは、もう勢いをつけて、グリングリンかき混ぜてながら、慎重に丁寧に作っていました。
全部手作り。そんな様子を見たら、なおさら美味しくて・・。
Commented by marugoto_aomori at 2006-11-03 20:25
>ぱ~るさま。

こんばんわ。
>今まで『いも』だと思ってた〜!!
そうでしたか! あの黄色のあんが「いも」だと思われていたんでしょうか。
だとすると、ワタシも子どもの頃、「あの黄色のところはさつまいもなのかな? だから「いもくじ」と読んでいるのかな?」と漠然と思ったことがあります。
子どもの頃のふと浮かんだ疑問を思い出してしまいました。
ありがとうございます。
Commented by marugoto_aomori at 2006-11-03 20:40
>ジトマさま。

こんばんわ。
こちらのお店もクリスマス頃から年末年始がピークだと話してました。
新年の運だめし、いいですね。
ワタシもやってみようかな。
Commented by ぶぅはは at 2006-11-03 21:32 x
いもくじ、買うと妹宅も来るので、大人も子供も入れて12人でやるからすぐなくなって楽しいです。

義弟は親クジの引き方が分かるらしくいつも当たり。当て方、教えてくれません(笑
外れるから面白いんだよー!と負け惜しみ言ってます。

お正月はあん玉もやります。あー、楽しみだな。
子供より、大人が騒いでやってますね(笑
Commented by marugoto_aomori at 2006-11-04 08:02
>ぶぅははさま。

おはようございます。
ブログ再開されたようですね。
またちょくちょく立ち寄りますよ!

大人数でやってるんですね♪
盛り上がりそうです。
「親」の当たり方、わかったらぜひワタシにも教えてください(笑)
Commented by COFFEE17 at 2008-01-03 23:14 x
ぶぅははさんとこからやってまいりました。
なるほど。
イモクジについてよくわかりました。
Commented by marugoto_aomori at 2008-01-04 19:33
>COFFEE17さま。

こんばんは。
ぶぅははさんのところでは盛り上がったようですね。
ワタシもなぜか大人になってもこれは盛り上がります(笑)

国産材料と手しごとが生んだ実はとっても高級な菓子かも
知れません。
どうぞお試しを。
Commented by あんこ at 2008-01-06 16:02 x
過去ログに質問で申し訳ないのですが・・・あん玉を捜しておりましてヒットしました。こちらのブログの佐藤製菓さんへアクセスしてみたのですが繋がらずvv; もし、現在どちらで購入できるのかご存知でしたら教えて頂きたいのですが・・・
Commented by marugoto_aomori at 2008-01-06 19:56
>あんこさま。

こんばんは。
あん玉ですね♪
青森エリア限定の当て物駄菓子なので、弘前の佐藤製菓さんでは
を作っていなかったかと思っていました。
購入されたい、というのであれば、こちらにまずはおたずねされてみた
らいかがでしょうか。

http://www.sumioba-san.com/modules/tinyd0/index.php?id=8

トップページの本店リニューアルのところを読むと「あん玉」の販売元
という記載もありましたよ♪
http://www.sumioba-san.com/
Commented by ねこぜ at 2011-06-10 10:28 x
こちらのサイトを見て、どーーーっしてもやってみたくなったので、青森に行ったときにいもくじ買ってきました!まるごと青森さんのサイトも紹介させていただきました!かわいいし、おいしいし満足です!
Commented by marugoto_aomori at 2011-06-10 12:09
>ねこぜ様
サイトの紹介ありがとうございます。青森で購入なさったのですね。カタヌキですが、粉のカタヌキとアメのカタヌキがあり、手や舌を使って形を整えていく、というもののようです。(私もよくわからず、知り合いに聞いてみました。)ぜひ一度体験してみてください。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング