まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

十和田観光電鉄線 三沢駅

何とも言えない映画のセットのような建物で

十和田観光電鉄は、十和田市・三沢市間を一日20往復する私鉄です。
大正11年9月の開通時は、軌道幅762ミリの狭軌で、機関車2両・客車3両・貨車6両、一日5往復でした。昭和26年電化を機に、軌道幅を1067ミリに拡張し、今に至っているそうです。

こちらの三沢駅。
d0007875_1741361.jpg
近代的なJR三沢駅の隣にある味のある建物。

中もそのままの風情で、まるで映画のセットのよう。
d0007875_17412384.jpg
鉄道ファンにも人気なのだとか。

そして中にはおそば屋さん。
50年続く駅ナカのおそば屋さん。
メニューもいろいろありますが、気になるのが、コレ。
d0007875_17415591.jpg
「替玉あります 100円」。
お客様からのリクエストでできたコレ。
やってみたかったです。

こちらの一番の人気商品は、「スペシャルそば」370円。
d0007875_17423655.jpg
太い田舎そばにたっぷりの青のり。
玉ねぎが入った丸い大きな天ぷらが溶け出す毎にコクが広がります。
そばを食べたかと思っても、つゆの中から出てくる出てくる山菜たち。

そして、たまご。
どのタイミングで黄身に箸を入れるか、悩むのはワタシだけ?
d0007875_17425324.jpg
朝は7時から夜は7時45分まで。年中無休。(正月付近は時間に注意です。)
三沢の航空祭の時にはスゴイ人だかりなのだとか。

何とも言えないいい雰囲気の駅舎にあるスペシャルなそば。
結構気に入っています。お近くにお越しの際はどうぞ。 byなおき
by marugoto_aomori | 2006-12-25 17:46 | 青森の旅 | Comments(10)
Commented by ナミウサギ at 2006-12-25 20:28 x
こんばんは、なおきさん。
何事においても、卵の黄身に箸を入れるタイミングは重要です(笑)
スペシャルでこの値段♪もちろん完ツユ。
あぁ~、画面から匂いがしてきそうです。
Commented by marugoto_aomori at 2006-12-26 08:16
>ナミウサギさま

卵まみれのそばをどのタイミングでいただくか!
ここがワタシの中で常に課題(笑)です。
元に戻せない、と思えば思うほど黄身に箸を入れる時には、自分なりの理由が必要で・・・・。
今回は卵道(たまごのみち)に反すると恐れつつ、そばが無くなってから、おもむろに入れて、わらびと黄身つゆのコンビネーションでいただきました。
Commented by kashiwa at 2006-12-26 11:41 x
コンニチハ♪
一番上の写真 いいですねぇ!一時、こういう建物を探しては描いていました。〔笑〕

中が結構広いんですね。
汁もの+卵 誰もがおちいるなやみだと思います!(*^_^*)
Commented by 青玉 at 2006-12-26 12:07 x
高校の3年間にお世話になった駅です(;´∀`)
帰省したときにもたまに行くことがありますが、不思議な事に今も昔も同じ古び方、汚れ方。私が高校生の時から時間が止まってるみたいなんです、この駅。
十鉄のこの三沢駅と、十和田市のバスの中央駅(駅って言うんでしょうか?)のお蕎麦は、当時美味しいことで有名でした。それにしても値段が学食並みですね!
Commented by senbeiziru at 2006-12-26 12:38
ああ、やっぱりこの記事を書いたのはなおきさんでしたかw
読み始めた時何となくそんな感じがしてました。
段々と3人の書く文章の雰囲気が読めてきた気がしますよ(ニヤリ)

しっかし、この駅の中はまるで昭和の時代がそのまま残ってるみたいですねぇ!
鉄道ファンに人気があるのもわかります、他の人が見ても懐かしさを感じさせてくれますもん。
Commented by ほんづ at 2006-12-26 14:28 x
子供の頃、まだ蒸気機関車が走っていた時から、外観は変わらないですね。

十和田市の駅蕎麦と微妙に味が違うのも魅力です。

青玉さんが書かれている十和田市のバスの中央駅、昔はよく 「30番」 と呼ばれてました。
「30番さ、蕎麦食いに行ってくる」 とか言ってましたね。

電話が開通した当時の電話番号がそのまま呼び名になったそうです。

Commented by marugoto_aomori at 2006-12-26 17:34
>kashiwaさま。

こうした雰囲気のあるところを絵にされていたんですね。
こちらは、なんとも言えない質感のようなものを感じる建物でした。

そうでしたか・・、私の悩みは共通?の悩みみたいで、なんか
ホッとしました(笑)

Commented by marugoto_aomori at 2006-12-26 17:37
>青玉さま。

時間が止まったような駅舎。
ノスタルジックな雰囲気を感じます。

十和田市のバスのおそば屋さんですね!
対になって記憶されているところをみると、行かなきゃいけないですね!
チャンスを見て行ってきま~す。

Commented by marugoto_aomori at 2006-12-26 17:38
>ほんづさま。

電話番号で「30番」が愛称の十和田のおそば屋さん。
チェックしました。
近いうちにチャンスみて行ってきます!
ありがとうございます。
Commented by marugoto_aomori at 2006-12-26 17:52
>senbeiziruさま。

文体で記載者を見抜くとは、「おぬしなかなかやるのお!」ですね。
みんな文章素人なので、上手に書きたいのですがなかなかできません。
ですが、とりあえず一所懸命に書いています。

文体もそうですが、ネタの内容にも特徴があります。
そこがわかるともっと見抜きやすくなりますよ。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング