まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

大角天(だいかくてん)

青森生姜味噌おでんに欠かせない具材

青森の生姜味噌おでんに欠かせない具材といえば、何と言っても「大角天」です。
d0007875_11422130.jpg
薩摩揚げを薄く、大きく、四角く仕上げたもので、津軽ではこうした練り物を油で揚げたものを「天ぷら」と呼んでいたことから、【大きく、四角く揚げた、天ぷら】ということで、「大角天」(だいかくてん)と名付けられたようです。

この天ぷらを開発したのは、青森市内で最も古い創業明治三六年の「カネセ高橋かまぼこ店」。ほたて十万石で有名なお店です。
四代目重明さんにお話を伺うと、「合浦公園の屋台の方から依頼を受けて作った」のが始まりと教えてくれました。

合浦公園とは、青森市の東側に位置する大正期に作られた本格的な都市公園で、砂浜では海水浴も出来る市民の憩いの場所です。
戦後、合浦公園の海水浴は市民だけでなく遠方からも訪れる大きな楽しみで、それはそれは大変賑わう場所でした。
ここで営業する屋台の方から依頼されたのは、「薄い天ぷらにして串を波形に打ち、串が抜けないようしたい」ということでした。
d0007875_1144863.jpg
そこで老舗かまぼこ店は、薄く、平たく、四角く揚げるためのさまざまな工夫をしていきます。薄すぎると平たい竹でできた串で大角天が裂ける。
厚くすると値段が高くなる。
こんな試行錯誤から生まれたものでした。

その後、大角天を機械で揚げられるようにするために、日本中の機械を探し、ようやく見つけた九州の機械を購入し、量産していきます。
あまりの売れ行きに市内のかまぼこ店も注目し、ライバルであるものの、もとはのれんを分けたかまぼこ店、と快く機械の販売店を教え、今のように青森市民の生活に根ざした食べ物になったようです。

大角天はおでんに使う材料でもあることから、かまぼこのような高価な材料を使っているわけではありません。
そのため、古くから大角天をそのまま網を敷いたストーブに上げ、裏表を炙って酒のつまみにしていたのだそうです。
d0007875_11451599.jpg
焼く毎に油がにじみ出てきながら、表面がカリッとした食感になってきます。
少しの甘さと魚肉のうま味でジャンキーな即席つまみができます。

ストーブで炙る。
(そういえば、冬は何でもストーブで炙っていたな、なんてふと思い出してしまいました。)

青函連絡船などを待つ人たちに身体の芯から温まる生姜が入った温かいおでんはことのほか愛されたことでしょう。
当時の具材は、「こんにゃく」と「大角天」のみだったそうです。
合浦公園の海水浴場は青森市民の行楽の代表だったようですが、ここでも生姜味噌おでんは、「こんにゃく」と「大角天」でした。
次第に物資が供給され、生活も豊かになっていくに従い、おでんの具もいろいろバラエティを持つようになりました。

そんなものの中で青森らしさを持つおでんの具の代表選手と言えば、「根曲がり竹」と「つぶ貝」、そして「ぼたんちくわ」です。
d0007875_11512436.jpg


だいぶ暖かくなってきたので、もっと早くアップすればよかったです。
ゴメンナサイ。  byなおき




ところで、今冬、ワタシのマイブームの一つがコレ↓
d0007875_11532124.jpg
カネセ高橋の「割烹おでん」。
タネの全てがオシゴト系。
主に料亭さんや仕出し屋さんからの要望で数々のおでんの変わり種をつくってきたコチラの割烹譲りの数々のタネを上質なおだしで炊いた逸品です。
レンジで温めるだけで、本物に出会える。600円。
by marugoto_aomori | 2007-03-06 12:00 | おいしい食材 | Comments(14)
Commented by yamao at 2007-03-06 13:25 x
こんちは~
大角天というんですねえーーへえ~
勝手にいったもんめ(鬼太郎のキャラ)みたいだからそう心の中でつぶやいてました。
東京じゃみかけないから何でだろうと思ってたんです。
さつま揚げは分厚すぎて苦手で、この大角天ならおいしくて好きだから
探してたのに、ないはずですね。。残念だー
食べたくなってきたっ
Commented by ぱ〜る at 2007-03-06 21:46 x
練り物って味が想像出来なくて、食べてみないとわからない感じが好きです。
レンジで温めるだけのやつは簡単なので、一人暮しのワタシにはもってこいですね。
どこに売ってるのかぜひ知りたいです。
Commented by ぶぅはは at 2007-03-07 00:02 x
私にとっての生姜みそおでんって、合浦公園のおでんと萱野茶屋なんですが、この大角天はまさに合浦なんですよね。
串にクネクネって波うたせてるのが良くって、家でもやってます。
春になると合浦の桜の木の下でゴザ敷いて食べてます(笑

ストーブですが我が家のストーブ、この前壊れて買い換えましたけど
いまだに炙るタイプです。明日大角天、炙ってるかも(笑
Commented by 瑠璃 at 2007-03-07 02:45 x
初めまして☆
生まれも育ちも三沢の私は、青森の生姜味噌おでんをここ2〜3年前に知り、本場の味を味わったことないのに、何となくの感で生姜味噌を作りおでんに塗って食べてます。(笑)こちらでは、味噌といえばにんにく味噌なんですよね!たまに屋台で大きなこんにゃくを出汁で煮てるとこ覗くと、にんにく味噌がタッパに入れてあって、セルフで塗って食べるようにしてあるんですけど、最近は生姜味噌も置いてあるとこありますね!

おでんにはこちらでは欠かせないのが、するめですかねぇ(^-^)vもちろん練り物の大角天とかもしっかり入ってます!つぶをおでんに入れるのは青森県内だけだとか。。。
Commented by naGisA at 2007-03-07 08:48 x
いやぁ~っ!!!!
美味しそう!!! ってぇ、今日初めてしりましたぁ・・・・っ。
韓国のおでんにこの薄い薩摩揚げがあるのは知ってましたけどぉ・・・青森にもあったんですねぇ・・・!!??(汗)

+ ぼたんちくわぁ??? 知らないぃ・・・。
青森でみそおでん食べた事あるかなぁ???
子供の頃群馬でみそおでんを初めて食べた時『美味しい!!』と思ったのが青森で食べれるんですよねぇ??? 恐るべしぃ!!青森ですねぇ!!(笑)

でもぉ、冬限定なんですよねぇ??

これはぁ、食べに行かなきゃですねぇ!!!^^

来週にでもぉかまぼこ店に行ってきまぁ~っすぅ☆^^

実は先週行った時に寄ろうと思ったんですけどぉ~すこぉーーんと教えて頂いた場所忘れてしまってぇ・・・・.(汗)
どこかの一本裏にあるという事しか覚えてなかったのでぇ~全然見つけれませんでしたぁ(苦笑)

今回も美味しい情報ありがとさんですぅ!!!^^
Commented by marugoto_aomori at 2007-03-07 22:36
>yamaoさま。

こんばんは。
レス遅くなってしまいました。

いったんもんめ、と言われると似てなくもないかな(笑)

そうなんです。薄い分食べ安いんです。
また、生姜味噌がこれに合うんです♪

ぜひどうぞ!
Commented by marugoto_aomori at 2007-03-07 22:40
>ぱ〜るさま。

こんばんは。
レス遅くなってしまいました。

ワタシのお気に入りの割烹おでん600円は、
 ◇カネセ高橋かまぼこ店
   青森市本町5-7-15
   TEL 017-734-0610
こちらです。

ホントいろいろな変わり種のおでんです。
どれもこれもおいしいのでぜひどうぞ。
Commented by marugoto_aomori at 2007-03-07 23:00
>ぶぅははさま。

こんばんは。
レス遅くなってしまいました。

さっそく今晩、炙りました?(笑)

青森オリジナルの大角天、以前のブログの中で、ああ入っている
なと思ってみてましたよ?
おでんを食べるとき、大角天の切り方にいろいろあるな、と思って
いました。ぶぅははさんは四角ですか?三角ですか?
結構最近、注意して見ているワタシです♪


Commented by marugoto_aomori at 2007-03-07 23:10
>瑠璃さま。

こんばんは。
レス遅くなってしまいました。

にんにく味噌ですか!興味ありですね。
それに「するめ」!
食べてみたいです♪

こうしてみると大角天って周りに何があっても仲良くできるやつのような
気がしてきました。
Commented by marugoto_aomori at 2007-03-07 23:14
>naGisAさま。

ぼたんちくわって、冷凍の焼きちくわのことです。
こう言えばわかって貰えますか?
焼いて皮部分に斑点のようになったところから、ぼたんの花びら
のように見えるとつけられたようです。

おだしがしみこんでうまいです。

カネセ高橋かまぼこ店は、ほたて十万石はもとより、前に登場した
肉みそまんだったり、こうした割烹おでんだったりと結構、逸材がた
くさんあるので結構通っています。
機会がありましたらどうぞ。
Commented by よしこk at 2007-03-28 07:58 x
はじめまして!大角天という名前だと始めて知りました。
青森市出身であの薄いのが大大大好きです。
帰省は夏ですが、いつも母におでん作ってもらっています。
Commented by marugoto_aomori at 2007-03-28 08:29
>よしこkさま。

おはようございます。

そうなんです「大角天」なんです。
ワタシもあのうっすらとある甘さとしょうが味噌のハーモニー
が堪らず、おでんには欠かせません。

夏でも食べたくなる逸品ということですね♪
今年の夏も汗をかきかき、食べましょう!
また来てくださいね。
Commented by もーぐ at 2007-04-13 11:43 x
はじめまして。

あの薄いさつま揚げは、「大角天」と言う名前なんですね!生まれて以来食べ続けてきたのに、いまさら知りました。
今は東京で暮らしているのですが、こっちでおでんを作るとき、近所のスーパーではなかなか見つからず、いつも大角天がなくて寂しい思いをしています。
お取り寄せとかできないのですかね?
あ、あと、つぶ貝とたけのこ!入ってました、ウチのおでんにも!
懐かしいあの頃に、ぐぐ~っと引き戻されてしまいました(^^)
Commented by marugoto_aomori at 2007-04-17 13:27
もーぐさま。

はじめまして。
レス遅くなりましてスミマセンでした。

ワタシもこの名前、かまぼこ店に行って伺うまでは知りませんでした。
大好きなのに名前を知らないってありますよね。

大角天の通販は探しましたけど、見つけられませんでした。
でも大角天ファンならおでんに入れたい、という気持ちわかります。ハイ。

またつぶやたけのこの入ったおでん、食べられるといいですね。
またお立ち寄り下さい。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング