まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

無袋りんごから有袋りんごへ

いよいよ4月。新年度です。
いろいろなものが切り替わるこの時期、
青森りんごも「無袋(むたい)」から「有袋(ゆうたい)」へと切り替わります。

「有袋りんご」とは袋をかけて栽培したりんご、「無袋りんご」とは袋をかけないで育てたりんごです。

青森県でりんご栽培に袋かけが行われるようになったのは明治38年。
もともとは、大発生していた害虫からりんごを守るためだったのですが、
その結果は、見事に成功しただけでなく、
果皮がなめらかで色づきも良くなるという思わぬ効果をもたらしました。
d0007875_1734376.jpg
この有袋りんごが高値で販売されたこともあって、
「害虫防除」より「着色効果」が注目されるようになり、
県下全域に急速に普及していきました。

「無袋りんご」は、「有袋りんご」に比べて果皮の赤みが濃く、あざやかさはありません。見た目は多少劣りますが、糖度が高く、品種によっては蜜がたっぷり入るので人気があります。

一方「有袋りんご」は、「無袋りんご」のようにずば抜けた甘味はありませんが、果皮が鮮やかな紅色で美しく、貯蔵性が高いのが特徴です。また、無袋に比べると一般的に果皮が薄くなるので、皮ごと食べてもあまり気にならないというメリットもあります。さらに、見て楽しい「文字入りりんご」は、有袋栽培を利用してつくられているのですよ。
d0007875_1794580.jpg
だから青森では、無袋栽培を主体としながらも、販売時期とニーズ(品種、目的)に応じた有袋栽培が組み合わされているのです。

知っている人が見れば「有袋」と「無袋」は簡単に区別できますが、私たちが有袋か無袋かを区別するにはちょっとした知識が必要です。

それは「サン」という表示があるかどうか。例えば無袋の「ふじ」なら、お店では一般的に「サンふじ」の名で販売されます。”サン”とは”太陽”のこと。袋をかけず、果実がお日さまをたっぷり浴びているという意味です。逆に「サン」と標記がないふじは「有袋ふじ」ということです。

次にわかりやすいのは販売時期。無袋りんごは有袋に比べて貯蔵性が低いため、年内~3月までを中心に先に出回ります。
一方、有袋が出回るのは主に4月以降。貯蔵庫の中でゆっくり追熟させてから、無袋ふじの後から夏場まで販売されます。

”見ため重視の栽培”という誤解から「袋かけ」の功罪が問われることもしばしばですが、
おいしいりんごづくりにかける生産者の高い志がある限り、
この袋かけは、日本一のりんご産地青森に無くてはならない栽培技術なのだと思います。
by marugoto_aomori | 2007-04-02 17:11 | おいしい食材 | Comments(4)
Commented by kashiwa at 2007-04-03 02:03 x
こんばんは。
では、色が多少くすんでいて味の濃い方が無袋と思えばいいのですね。
いつもながら大変勉強になる記事でありがたいですね。
私は青森から送られてくる林檎と、群馬沼田や信州の林檎を食べ比べる事がありますが青森産はすぐに判ります。青森でも津軽と南部ではまた微妙に違うようですね。その地方の味なのでしょうね。
Commented by marugoto_aomori at 2007-04-03 12:18
>kashiwaさん。
こんにちは。そのとおりです。一度その違いに気づけば、有袋か無袋かを見分けるのは意外と簡単なんですよね。
でも、青森にいると、他県産のりんごを食べられる機会がないので、産地間の違いを区別するのはkashiwaさんにかないません(笑)。
津軽と南部の違い?わ、わ、わかりますよ。なんとなく(汗)。
Commented by hitomi at 2007-04-03 17:52 x
こんにちは。文字入りりんごが有袋栽培とは、初めて知りました。驚きました。私は東京なのですが、妹が信州に嫁にいった(親戚にりんご農家あり)関係で、信州りんごはよく食べます。信州のりんごと青森のりんごは、香りが違います。青森産には、信州産にもあるりんごの香り、プラス、なんというかハーブのような淡い淡い香りがあるのですよ。りんご上級者編といった印象を持っています。大好きです。
Commented by marugoto_aomori at 2007-04-04 09:12
>hitomiさん。
おはようございます。
千○屋さんとか新宿高○さんとか、高級果実を扱うお店で販売している文字入りりんごは、一般的には有袋の「むつ」か「世界一」です。
りんごは日光があたると赤く色づきますが、文字りんごの場合は、袋をかけ遮光して着色をストップさせておき、ある程度大きくなったら、袋をはいで文字や絵のシールを貼って、その部分だけ遮光するんですよ。
果実が小さいうちからシールを貼ると、シールが肥大においつけず、はがれたり、ぼやけたりして、きれいな文字にならないのです。

青森りんごを「上級者編」と高く評価してくださってとても嬉しいです。ありがとうございます。りんご農家を代表して(?)お礼申し上げます(笑)。
その土地のものをその土地で食べるって最高ですよね。おいしさの地が出るというか何というか。
hitomiさん、ぜひ青森にいらして、とれたての青森りんごを召し上がってみてくださいね。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング