まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

青森ホタテ万歳!

青森といえばホタテ。
七子八珍・堂々九品・隠れ十品の中の「堂々九品」に数えられる、
青森が抱く陸奥湾を代表する幸です。
貝柱が太って美味しいのが6~7月。
ほたてのこが美味しいのが2~3月。
このあたりが一般に旬と言われていますが、
青森でならいつ食べたって美味しいものです。

あまりにも新鮮なホタテを食べることができてしまうため、
けっこう刺身で食べる機会が多いホタテ。
子どもの頃からホタテの刺身が出てくると、
貝柱部分よりもヒモの部分を好んで食べていました。
あのコリコリした食感とホタテならではの磯の風味は、
新鮮なホタテを食べることができる
青森ならではの楽しみかもしれません。

以前、青森市の「くつろぎ懐石なみうち」で
ほたてづくしの膳をいただいたことがあります。d0007875_17403225.jpg
ホタテの刺身、ホタテのグラタン、ホタテのフライなど
ホタテ料理だけで作られた膳なのですが、
これが不思議と飽きることなく食べることができます。
この時に聞いたお話なんですが、
以前、青森の調理師が集まってホタテ料理の勉強をしたことがあり、
日本料理、中華料理、フランス料理、イタリア料理、
さまざま技法でホタテを調理し食べ比べてみたところ、
一致して美味しいと評価されたのが「ホタテフライ」だったそうです。
ホタテの旨味を引き出しつつ、ホタテの旨味を逃がさない、
最高のホタテ料理こそが「ホタテフライ」なわけです。
意外な感じがしながらも、妙に納得できる話でした。
侮るなかれ「ホタテフライ」。d0007875_17422971.jpg

by YOSHIHITO
by marugoto_aomori | 2007-04-16 17:42 | あるあるこんなもの | Comments(12)
Commented by 藤九郎 at 2007-04-16 20:41 x
ホタテづくし、豪勢ですね。
ホタテといえば陸奥湾。
父の実家が平内なので、子供の頃からホタテは陸奥湾とインプットされてました。
旅行で某所へ行ったとき「ここのホタテは最高だ」といわれたんですが、正直陸奥湾のホタテの方が美味しかったように思いました。
Commented by ゆうこ at 2007-04-16 21:20 x
昔は耳しか食べれなかったのが、いつのまにか全部食べれるようになっていました。
出張で東京に行ったときに食べたホタテは。ゴムを食べていたようで。
いかに地元で美味いホタテを食べていたか実感しました。
いやぁ~贅沢ですよねっ(ノ´∀`*)♪

刺身も美味いですが、フライにするとなんであんなに美味しくなるのか。
甘味が増す感じがするんですよねー。
すんごく不思議です。
Commented by ほんづ at 2007-04-16 23:02 x
ホタテのヒモの刺身も売ってますが、やっぱり貝柱が良いですね。
大きいホタテのフライは食べ応えたっぷり!

そういえば、ホタテのこと何かを混ぜるとウニそっくりの味になるとか。
その何かが思い出せません。
Commented by ややぶき at 2007-04-17 10:22 x
はじめまして。
青森出身、関東居住のややぶきといいます。
とても楽しく、読ませていただいています。
最近、地元にいた頃は普通に当たり前だと思っていたことが、他方から見ると凄く魅力的なことだったんだ、と思うことしきり。
ホタテもその一つです。
こっちで刺身を食べたら、甘味、旨味がなくて、しかも薄く切ってる(2枚おろし?3枚おろし?)ので、歯ごたえもなくて、驚いたことがあります。
それ以来、ホタテは、実家に帰省した際、必ず食べる物リストに入っていますが、あ、なんだか今すぐ、フライが食べたくなりました・・・^^;。




Commented by アリル at 2007-04-17 21:40 x
太った貝柱が好きですがこっこの食べ方を知ってから冬の帆立も好きになりました。 

タルタルを付けて食べたんですね♪
私はしょう油少々&タルタルです。
Commented by keichi_k at 2007-04-18 10:17
ホタテ最高っ!
大好きですっ!!海沿いの寿司屋で(*^Q^)cオカワリ!しちゃいます。
厚いホタテを開いて乗せて・・・甘いですよね?
GWは蟹かタコかエビを求めて出掛けますぞ。
Commented by marugoto_aomori at 2007-04-18 11:06
>藤九郎さん、こんにちは。
お返事遅くなってしまいました。すみません。
お父様のご実家が平内でしたら、
それは美味しいホタテを食べることができたでしょうねー。
某所がどこかは分かりませんが、
内湾のものと外海のものとでは好みが分かれるかもしれません。
もちろん私は前者が好みです
Commented by marugoto_aomori at 2007-04-18 14:56
>ゆうこさん、こんにちは。
お返事遅くなってしまいました。すみません。
耳しか食べることができなかった、っていうのも変わってますねw
私たちにとってはホタテは身近にありすぎるため、
普段はあまり有り難みを感じませんが、
東京の人などの中には食べたい刺身と問われると、
ホタテと答える人もいるほどと聞きます。
そういう意味では私たちは恵まれていますよねー。
Commented by marugoto_aomori at 2007-04-18 14:59
>ほんづさん、こんにちは。
お返事遅くなってしまいました。すみません。
私も年とともにホタテの貝柱部分の美味しさを感じていまして、
寿司ネタなどでもホタテはかなり喜んで食べています。
何しろ、昔はカニとホタテではホタテを先に食べていましたが、
最近はカニを先に食べるようになりましたからw
Commented by marugoto_aomori at 2007-04-18 15:01
>ややぶきさん、こんにちは。
お返事遅くなってしまいました。すみません。
ホタテの2枚おろしや3枚おろし、確かにあります、あります。
あれじゃあ、美味しいわけなですよねー。
ややぶきさんの「実家に帰省した際、必ず食べる物リスト」を
一度見てみたい気がしますw
Commented by marugoto_aomori at 2007-04-18 15:07
>アリルさん、こんにちは。
お返事遅くなってしまいました。すみません。
揚げ物系の食べ方っていろいろ好みがありますよね。
そして、その好みはけっこう譲れないものだったりします…。
私はタルタルもいいですが、ソースも大好きで。
人によっては絶対醤油!の人もいますし、
ソースもウスター派なのかトンカツ派なのか分かれます。
食べ物は奥深いものですね。
Commented by marugoto_aomori at 2007-04-18 15:11
>keichi_kさん、こんにちは。
お返事遅くなってしまいました。すみません。
お代わりするほどのホタテ好きでしたか。お見それしました。
「GWは蟹かタコかエビを求めて」とのこですが、
当然、トゲクリガニ、ガサエビ、ホタテを求めて出かけてくださいませ。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング