まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

世界最強(?)の「青森県りんご試験場」

青森中のりんご園ではただいま摘果(てきか)作業の真っ最中です。
摘果とはりんごの実を間引く作業。実すぐりとも言います。

りんごは、一つの株に5つくらい花を咲かせますが、
これらを全部りんごの実にすると 栄養分が分散され、
糖度が低くて味のうすいりんごがたくさん実ることになります。
実も小さすぎてちょうど良い大きさにはなりません。
また、樹の栄養が足りなくなって、来年の花芽ができなくなってしまいます。
そこで、3~5株(つまり実が15~25)に1つの実になるよう間引いてしまうのです。
※花の時期に摘むと摘花です
d0007875_11553225.jpg
さて、
これらは今や当たり前の技術として普及していますが、
その栽培方法の確立には、
全国で唯一のりんご試験場が大きな役割を果たしてきました。

青森県で西洋りんご(今のりんご)の栽培が本格化したのは明治時代半ば。
当時は栽培方法など確立されておらず、
梨や桃などの栽培を模倣しながら勘と経験に頼った栽培が行われていました。
当時は主穀重点主義で果樹栽培に援助がなかったため、
りんご栽培は民間の努力によって支えられていたのです。
ところが、明治30年代、病害虫や生理障害の発生がいよいよ著しくなり、
廃園が続出する事態となり、
1931年(昭和6年)「青森県苹果試験場(現在のりんご試験場)」が建築されたのです。
りんご栽培者が待ちこがれたりんご研究機関の誕生でした。

以来、りんご試験場は、それぞれの時代において、社会情勢に対応した難題に取り組み、
数々の技術革新をもたらしてきました。
これらの研究成果・業績は、国内のみならず世界でも高い評価を得ています。
我が国唯一のりんご試験場は世界最強のりんご試験場とも言えるのです。
d0007875_1265367.jpg
青森りんごの歴史とりんご試験場の功績は、
りんご試験場に併設されたりんご史料館で詳しく知ることができます。
この建物は、昭和6年に英国のイーストモーリング研究所の建築様式を参考に建てられた旧青森県苹果試験場本館です。昭和43年に現在の庁舎が完成したため、「りんご史料館」に役目を変え、平成13年に改修されました。

史料館はりんご試験場の事務室に申し出れば土日でも見学可能(無料)です。
黒石方面にいらした際は、
りんご研究のど真ん中にいる「青森県りんご試験場」にもぜひお立ち寄りください。
近くには黒石焼きそばの名店もありますよ(笑)。
by 義人

※正式名称は「青森県農林総合研究センターりんご試験場」です。
by marugoto_aomori | 2007-06-12 12:21 | その他 | Comments(4)
Commented by Guitar-Aniki at 2007-06-13 09:25 x
こんにちは。
りんご試験場ですと、毎年9月上旬に「参観デー」と称して一般公開してますので、そのときに見学するというのも良いかもしれませんよ。
出店もたくさん軒を並べ(半数ぐらいは農作業用品の販売でしょうが)人出も多くかなりの賑わいを見せてます。
僕も昨年の参観デーに出かける機会があって、あそこの史料館見たんですが、先人の苦労があって今の「りんご王国」青森があるんだなあって改めて感心させられました。
Commented by kashiwa at 2007-06-13 11:59 x
こんにちは
〔これからリンゴになりますよー〕といってるような小さなつぼみかわいいですねぇ!どの子がリンゴに育つ運命を勝ち得るのか。

リンゴ資料館の建物をみてちょっとびっくり!
八戸市内にある〔元河内屋酒造〕の建物に酷似!スケッチしてきましたので後でUPします^^
Commented by marugoto_aomori at 2007-06-15 09:37
>Guitar-Anikiさん。
はじめまして。レスが遅くなってしまいました。ごめんなさい。
たしかに、せっかくりんご試験場を見学するなら、いろいろな研究成果の発表なども行われる「参観デー」が良いですね。名もない新品種の試食とかできたりしますし、何よりとっても賑やかですしね。
りんご試験場の参観デーにはここ数年行けてないのですが、今年は、何とかして行きたいと思います。
Guitar-Anikiさん、今年の参観デーで会いましょう(笑)。
Commented by marugoto_aomori at 2007-06-15 09:49
>kashiwaさん。
レスが遅れてしまいました。ごめんなさい。
そうなんですよ!大きくなったりんごも美しいですけど、この小さな実も可愛らしいんです。
私は、とあるりんご生産者のご好意により、学習と実益(笑)を兼ねてりんごの樹を数本お借りして世話をしているのですが、実がどんどん大きくなっていくのはとても嬉しいですよぉ~。どんなりんごがどれだけ育つか、りんごの運命を握っているという責任感も、ある意味楽しかったりします。
おしいりんごができたら、是非kashiwaさんに食べていただきたいです。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング