まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

弘前スイーツ1 ~ル・ショコラ~

弘前の洋菓子・和菓子たち。

弘前市というところはおもしろいところ。
18万人ほどの街に電話帳で調べても、洋菓子和菓子店が70件もあり、2700人に1軒あるという激戦区。ちなみに世田谷区で同じ計算をすると3800人に1軒、横浜市だと5800人に1軒。
この密度はスゴいもの。

実際、市内には洋菓子店、和菓子店が密集し、歩いてハシゴできるほど。

そんな弘前の知人から伺ってみると、やはり「あそこのアレ」とご贔屓店のお気に入りがあるようです。
そしてお店の方からお話を伺うと、どこのお店にも商品選択眼の厳しい弘前の方々に愛され続けてきた理由がありました。

全店はちょっとできないとは思いますが、その中から数店、和洋取り混ぜてこれから美しくて甘いお話を数回書いていきたいと思っています。

◇◇ル・ショコラ◇◇


弘前の北大通り(きたおおどおり)の中央分離帯に植えられたラベンダーはもう弘前を代表する風物詩と言ってもいいほど。
d0007875_10225090.jpg
眩しいほどの青いゆらめきと近くに行くとさわやかな香り。
ピンク色のさくら、白いりんごの花、そしてこのラベンダーとお花リレーは目を楽しませてくれます。
その北大通りと中央通りとの交差点の近くにル・ショコラはあります。
d0007875_1023273.jpg

オーナーでパティシェの秋元さんが89年(H1)に開業しました。
秋元さんはもともと菓子店で販売をされていた方。
販売するとどうしても商品知識が必要になる。そこで作り手になろうと思ったが始まりだそうです。
ですが、下積み時代、一度辞めます。
職を代え再出発した2年後、以前の職場に注文を取りにいきます。
すると下積み時代、一緒に苦楽を共にしていた同僚の腕前がもの凄く上がっているのに驚き、雷に打たれたようになった、と言うほどの衝撃だったようで、「もう一度やってみたい」と、発奮します。
弘前を離れ修行を積み重ね、そして弘前のルネス街のオープンのタイミングで出来たチョコレートで名の知れたお店へと戻ってきます。
ここでチョコレート菓子づくりがますます好きになっていきます。
d0007875_1024766.jpg
ル・ショコラは、当時チョコレートを使った本格的な菓子がまだまだ珍しかったこともあって、そのものを店名にしました。

お店の名前をそのまま使った「ル・ショコラ」は創業以来の味。
今風にもっともっと改良したいけれど、この味を気に入ってくれている方々のために変えられないんだと秋元さん。どのケーキにもファンがついているので、種類が増えてしまっているのだとか。
d0007875_10243990.jpg

夏向きのケーキが増えてきたガラスケースの中はつるんとした食感の涼しげなスイーツがたくさん。
ベリーココはつるるるルン。ナッツプリンはヘーゼルナッツの香りがたまりません。

もちろん、チョコレートもいっぱい。
d0007875_1025387.jpg
アラカルトで楽しめますよ。 byなおき

<データ>
 洋菓子工房 ル・ショコラ
 住所:弘前市山下町12-1
 電話:0172-37-6761
by marugoto_aomori | 2007-06-22 10:32 | ちょっと「立ち寄り」 | Comments(6)
Commented by gomaponne at 2007-06-22 14:13
あっ、この時間帯に見てはいけないものを...(笑)
こちらではイートインできますか?

今度弘前に行ったときは「津軽そば食べて→バナナ最中買って→こちらのお店」のルートに決定しました(笑)。
Commented by marugoto_aomori at 2007-06-22 14:34
>gomaponneさま。

こんにちは。
フランス菓子とくれば、
やはり、フランスつながりでごまぽんぬさま(笑)。

イートインないんですよ、コチラ。
ワタシはこちらで「ガトーショコラ」をホールでゲットしました。
外カリッカリ、中ジュワ~系のいいチョコの味だなって、すっかり
ご満悦(笑)でした。
暑くなってきたので、クリームや冷菓は寄り道する私たちだと持っ
て帰りにくいものですが、これならOH~グッドですよ♪
Commented by hitomi at 2007-06-22 17:53 x
ぬぬ、あなどれぬ弘前。

私ネ、東京なの。○樽や札○や神○や、洋菓子がおいしいぞと自慢するハイカラな街のお菓子を食べるに付け「洋菓子はやっぱり東京でしょ」なんて思い込んでいたところ、「山崎」のアップルパイを食べて雷に打たれたようになりました。前回弘前に行ったとき、ランチで食べたフレンチのデザートにも、雷が落ちました。

弘前の洋菓子のレベルの高さは、まだこちらではあまり知られていません。自慢しながら吹聴しちゃおう。
Commented by ぱ〜る at 2007-06-22 22:56 x
偶然にも3日くらい前に初めて行きました。
バナナのドライフルーツのチョコがけと、オレンジのドライフルーツにホワイトチョコがけのが気に入りました。
乾燥してたから小さくなってたけど、バナナ3〜4本まとめて食べたのはカロリー的にやばかったかも…。
( ̄▽ ̄〃)
気付いた時にはもう遅かった…。
Commented by marugoto_aomori at 2007-06-23 09:12
>hitomiさま。

おはようございます。

そうそうそうなんです、ホント「あなどれぬ弘前」なんです。
今回スイーツ、和スイーツと十数軒お伺いしてきましたが、
どちらのお店も商品に対する飽くなき探求心と創意の志が
感じ取られるばかりでなく、お客様に向き合うその姿勢に感
心してきました。

こうした志が結果としてレベルの高さにつながってきているん
だと思います。
まだまだスゴイお店が目白押しです。
折り見て連載してきたいと思っています。
またお立ち寄り下さいね。
Commented by marugoto_aomori at 2007-06-23 09:19
>ぱ〜るさま。

おはようございます。

「バナナのドライフルーツのチョコがけ」、今回ご紹介しようと
思ったんですが、長くなっちゃうんでやむを得ず割愛してしま
いました。
秋元さんのお話では、作っても知らないうちに無くなってしま
う隠れたロングヒット商品なのだそうです。
もちろんチョコとバナナのコンビネーションは「うに」に「しそっ
葉」(へんなたとえでした)のようなもので、ベストコンビ。
それがショコラティエの手にかかっちゃうんですからね。
まだ食べていないのですが、無意識完食だったようなので、
ワタシも期待が高まっています。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング