まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

のんびり。ゆっくり。五能線の旅

明日から楽しい3連休。
台風や梅雨前線の影響で天気はそれほど良くないようですが、
ご家族や仲間同士で、
小さな旅に出かけられる方もたくさんいらっしゃると思います。

バリバリの車社会となっている(?)青森では、
レジャーでもついつい車を使ってしまいますが、
私は先日、五能線の人気列車「リゾートしらかみ」号に乗って、
夕陽を見るためだけに青森西海岸に出かけてきました。
d0007875_1711043.jpg

朝8:00に青森駅を出発した「リゾしら」が「十二湖」駅に到着するのは11:19。
片道約3時間の道程では、
津軽平野に広がる広大な田んぼや、
りんご園の向こうにそびえる美しい岩木山、
突然視界に入ってくるまぶしい日本海、
海の中に並ぶ奇岩怪岩などを、
右に左に、
のんびり、ゆっくり楽しむことができます。
車で何度も行ったことはあったので、
西海岸がとても美しいことは分かっていたつもりでしたが、
ゆったりとしたシートに座り、
列車の窓から流れる景色を見ていたら、
青森の西海岸はこんなにも美しかったのかと、
読書も寝ることも忘れるほど感動してしまいました。
d0007875_17112367.jpg

前車指定席となっているリゾしら。料金が高いのでは?と思いがちですが、
五能線周遊券なら青森から東能代までの普通車指定席・自由席が乗り降り自由で3,200円。有効期間は2日間。もちろん、行くだけじゃなく帰りの代金まで含まれています。
西海岸は行き飽きた!なーんて思っているあなた(笑)。
リゾしらで行く西海岸は、車で行く西海岸とは違いますよ!
今年の夏は、好きな本とビールを持って、
真っ青な日本海と真っ赤な夕陽が待っている五能線の旅に出かけましょう!
by 義人
by marugoto_aomori | 2007-07-13 17:14 | 青森の旅 | Comments(10)
Commented by kashiwa at 2007-07-14 01:07 x
こんばんは
列車のゆっくり旅、素晴らしいですよね!私もひと月以上も経つのにまだ余韻が残っています。マイカーでは味わえない旅情を味わえますよね。
五能線の列車はオシャレなんですね。なんともいい感じの映像です。来年青森に行けたら五能線にも乗ってみたいですね(*^_^*)
Commented by はたけ番@緑ネット at 2007-07-14 09:58 x
こんにちは いいですね、汽車の旅って。学生時代を思い出します。こちら八ヶ岳でも今月末から小海線に全国初というハイブリッド車が走るそうで話題です。しかしーー沿線の景観の多様さでは完全に負けますね! 「リゾしら」、いつか必ず乗りたいです。
Commented by onomot at 2007-07-15 23:43 x
 こんばんは。
 初めて拝見しました。突然、青森・秋田にお盆に遊びに行くことになり、途方に暮れていました(私の相棒は行きたがっていたので、楽しみにはしていたのですが)。岡山在住なモノで、青森出身の方も少なく、予備知識0…このサイトで勉強させて貰います。何せ決まっていることは「十和田湖に泊まる。奥入瀬渓谷に行く。白神山地に行く。田沢湖に泊まる。行きは青森空港、帰りは秋田空港」のみ…がんばらなくちゃ。青森名物すら知らないという失礼ぶり!本当にごめんなさい。しばしばチェック入れますので、勉強させてくださいね。
Commented by jazz_3773 at 2007-07-16 22:06
こんばんは。
確かに、たまには車を置いて、鉄道でのんびりするのも良いですね。
私は五能線には乗ったことがありませんので、魅力的ですね。
秋田経由で帰ってくるのも良いですが、やはり一泊した方が安心かな??
Commented by marugoto_aomori at 2007-07-17 09:11
>kashiwaさん。
こんにちは。
列車はマイカーでは味わえない旅情がありますよねー。・・・個人的には、アルコールを我慢しなくてよいところがたまらなかったりするんですけど(笑)。スピード(飛行機)や手っ取り早さ(車)より、あの頑固さが好きです(笑)。
来年はぜひ津軽の旅を。素晴らしい景色がたくさんありますよー。お待ちしてます。
Commented by marugoto_aomori at 2007-07-17 09:51
>はたけ番@緑ネットさん。
ハイブリッド車はかなり注目されているようですね。実際に走行するようになれば、かなりのお客様で賑わうんでしょうねー。電車マニアというわけではありませんが、新しいもの好き(笑)ですし、八ヶ岳周辺の美しい景観にも興味があるのでぜひ乗ってみたい列車です。できれば紅葉の季節に行ってみたいです。
青森のウェストコーストへも是非いらしてくださいね!
Commented by marugoto_aomori at 2007-07-17 11:16
>onomotさん。
はじめまして。コメントありがとうございます。
十和田湖(泊)、奥入瀬、白神山地、田沢湖(泊)、青森空港イン、秋田空港アウト。旅程はしっかりしているじゃないですか~(笑)。この日程ですとレンタカーですか?楽しい旅になるといいですね。
このブログがonomotさんの旅のお手伝いになるならとても嬉しいです。どんな古い記事(内容)でもOKですから、ご質問があったら、ぜひコメントをくださいね。地元住民もうなるディープな青森情報をお知らせしますから(笑)。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by izumi at 2007-07-17 11:19 x
五能線地元っコですが、まだまだ知らないことばかり。
リゾしら、乗ってみたいなー ビールとお弁当もって。
乗り物好きにもたまらぬ乗り物です!
Commented by marugoto_aomori at 2007-07-17 11:25
>jazz_3773さん。
「電車の旅っていいもんだなー」とつくづく思いました。・・・って、実はこのリゾしらの写真を撮るため、後日改めて車で行ったのですが・・・(笑)。
夕陽を見るためには、やはり一泊された方が良いと思います。状況が許すなら、朝の天気予報を見て「あ、津軽は今日晴れだ!行こっ!」ってな具合に出発するのがベストかと。宿はなんとかなりますから。たぶん(笑)。秘かに、今年の夏もう一回行きたいと思っています。
Commented by marugoto_aomori at 2007-07-17 11:40
>izumiさん。
五能線が地元とは、なんて羨ましい!地元ならではの不便さもきっとあるのだと思いますし、逆になかなか乗る機会がなかったりするのでしょうが、「五能線」は旅のルートとしてはとても素晴らしいと思います。「リゾートしらかみ」に乗って、久しぶりに車窓の景色を楽しむという幸福感を味わいましたよ。
そして少し離れた左側の席からは「プシュッ」という音が何度も何度も・・・。やっぱり羨ましい!(笑)
二人ならゆったりとしたリクライニングシートの普通席が、3~4名ならテーブル付きのボックスシートがおすすめです。私は、ひとりぼっちだったので、普通席でした(笑)。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング