まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

「佐井村」×「丼」=「大満足」

懐に陸奥湾を抱く青森県の地形は面白く、
地図で直線距離を測るとけっこう近いところにある佐井村ですが、
陸路の時間距離となると青森市から4時間弱の遠いところ。

この時間距離を縮めてくれるのが「高速旅客船ほくと」です。
総トン数90トン、最大速力25ノット、旅客定員126名のこの船は、
青森・佐井間を約2時間30分弱でつないでくれます。
運が良ければイルカを見ることもできるし、
仏ヶ浦付近のビューポイントでは速度を落としてくれるので、
この上なく楽しい船旅を満喫できる…はずでした。d0007875_17195665.jpg
この日はけっこう浪が高く、
「ほくと」の船体は右に左に上に下に揺れまくり。
一緒に揺れる私は出航10分ほどで酔いそうになり、
その後は佐井までひたすら眠るのみでした。
したがって景色的なものを楽しむゆとりは全くなく、
とてももったいないことをしてしまいました。

佐井に着いたのはちょうど12時、まさにお昼どき。
以前から気になっていた"縫道(ぬいどう)食堂"へ向かいます。
"縫道食堂"は佐井村福浦地区の国道338号線沿いにある小さな食堂ですが、
その実力は驚くべきものでした。d0007875_17203288.jpg
総勢13人の団体だったのですが、
注文は「うに丼(1,500円)」「三色丼(2,000円)」「歌舞伎丼(1,000円)」に集中。
出来上がりを待っていると、トイレに立っていたT氏が、
「ちょっとちょっと。なんかすごい"うに丼"だよ」と興奮気味に戻ってきました。
ほどなく出来てきた"うに丼"は本当にすごい"うに丼"で、
ご飯の上に隙間無くうにが敷き詰められ、
見た目には100%ご飯の存在を確認できないほどでした。d0007875_1721198.jpg

続いて運ばれた"三色丼"は、
うに2分の1、あわび4分の1、いくら4分の1で構成された非常に豪華なもの。
S氏はこれをどういう配分で食べるかに相当苦慮し、
最終的には「うに、うに、いくら、あわび」で決着した様子。
贅沢な悩みを抱えてしまうどんぶりでした。d0007875_17212237.jpg

最後に運ばれたのは"歌舞伎丼"。
うに、あわび、いくら、いかの四色丼で、
見た目こそ他に比べると若干インパクトが小さいですが、
驚くべきはそのコストパフォーマンス。
1,000円でこのクォリティーというものはまずお目にかかれないでしょう。d0007875_1722398.jpg

さらにみんなが驚いたのはそのセット内容。
刺身2品、小鉢3品に味噌がセットでついてくるのです。
これはもう定食クラスで、丼を白ご飯に置き換えて1,500円くらいで出しても、
それはそれで成立してしまいそうな感じです。

下北は遠いというイメージが先行してしまいますが、
ひとたびそこに行ってしまえば、
それまでの時間を忘れさせてくれる満足を与えてくれます。
縫道食堂"、本当に良い食堂でした。

by YOSHIHITO
by marugoto_aomori | 2007-07-19 17:28 | 青森食べ歩き | Comments(8)
Commented by 落武者 at 2007-07-19 19:02 x
すごいコストパフォーマンスですね!
近けりゃあ毎日でも行きたいような店ですね!
Commented by らーま at 2007-07-19 21:17 x
歌舞伎丼食べたい(*^^*)

でも遠いな(T-T)
Commented by taiji141 at 2007-07-19 22:46 x
YOSHIHITO様。
写真をみて驚愕しました。普通の感覚では、あり得ないレベルのウニ丼だと思います。個人的には「歌舞伎丼」で十分です。
青森のすごさに、本当に驚嘆しました。
Commented by marugoto_aomori at 2007-07-20 13:18
>落武者さん、こんにちは。
コストパフォーマンスはかなり良いですが、
カロリーパフォーマンスもかなり良さそうです。
毎日は危険ですwww
Commented by marugoto_aomori at 2007-07-20 13:21
>らーまさん、こんにちは。
福浦地区になると確かに行くのは大変ですが、
それは凌駕する喜びと満足も得られると思います。
また、下北というところは他にも魅力が多いところなので、
一泊しながらじっくりと楽しんでみるのもいいかもしれませんね。
Commented by marugoto_aomori at 2007-07-20 13:28
>taiji141さん、こんにちは。
おっしゃるとおり、
歌舞伎丼で充分過ぎるくらいの満足が得られると思います。
これで1,000円というのは本当に驚きです。

青森は自然・食に大きな魅力のあるところですが、
下北地方のポテンシャルには計り知れないものがあります。
じっくり探せば、まだまだ何かがありそうですw
Commented by reev21 at 2007-07-21 14:29 x
こんにちは☆

オヤジ、年に何度も訪れますが、この食堂はまだ行っていません。 その向かいのドライブインに3度行っています。 福浦地区は、縫道石山が望め、さらに津軽海峡に面している好きな場所です。
今度行った時に、是非立ち寄ってみますね。
Commented by marugoto_aomori at 2007-07-24 08:45
>reev21さん、こんにちは。
reev21さんだときっと行ったことがあると思っていたのですが、
向かいのドライブインに行ってましたか。
実は縫道食堂へ行ったときも、
向かいのドライブインがとても気になってました。
どう見ても普通の食堂としか思えない
ドライブインという名前を持つ店に私も行ってみたい思います。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング