まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

甘くてすっぱい噂のりんご 「彩香(さいか)」

先日、お客様を案内しながら県内の果樹産地を回りました。
その中で大好評だったのが、
2003(平成15)年にデビューしたりんご「彩香(さいか)」です。
d0007875_1542164.jpg
この品種は、
今からちょうど30年前の1977(昭和52)年、
青森県りんご試験場が「あかね」という品種に「王林」を交配し、
それから厳しい試験と選別を長年繰り返して育成しました。

果皮は鮮やかな紅色で果肉は美しい白。
控えめな大きさながら、
肩を怒らせたような無骨な形で、
サビと呼ばれる茶色い部分を生じることもありますが、
豊かな香りとコクのある甘味に加えて、
今時のりんごにしては珍しく、
深みのある酸味がしっかりと利いているりんごです。

見た目と甘さが評価の中心だった頃、
おいしくても色や形がそろわないりんごや
果物が本来持っているはずの「酸味」があるりんごは敬遠され、
どんどん姿を消してしまいました。

しかし、
りんごのおいしさを知りつくしているりんご試験場の研究者達は、
甘いだけじゃなく、確かな酸味を持ったおいしいりんごをつくりたかったのだそうです。
d0007875_1692096.jpg
おいしいって甘いこと?、
本物の味が求められる現在、
甘さだけではなく、
りんご本来の甘酸っぱさが見直されています。

美しいってどんなこと?
何かにつけて「ふじ」と比較されますが、
その品種らしさが美しさだと思いませんか?
「見た目より味」を求めるプロの料理研究家の方々からは、、
甘さに負けない酸味と緻密な果肉が調理にも適していると高く評価されています。

りんご王国あおもりで選び抜かれた「彩香」は、
そのまま食べても、食材として利用してもおいしい、
”くだもの通”のためのりんごなのです。

「彩香」の収穫は9月下旬から。
まだまだ生産量が少ないので馴染みが薄いかもしれませんが、
お店で見かけたら超ラッキー!絶対買いですよ!!(笑)
by義人
by marugoto_aomori | 2007-09-20 16:22 | おいしい食材 | Comments(8)
Commented by naGisA at 2007-09-20 23:55 x
酸っぱい食べ物大好きですからぁ~りんごもいつも酸味の強いリンゴを購入します。
でも、名前が分からないのでぇ・・・・・農家のおじさんにすっぱいリンゴ下さいなぁっ!!!ってワガママ言ってます。(反省)

なのでぇ、このリンゴかなりぃ!!! 興味あります。
今年は・・・・ちょっと時間がないのでぇ~来年にでも津軽方面に行ってリサーチしたいと思いますぅっ♪
美味しい情報ありがとさんですぅっ☆^^
Commented by hitomi at 2007-09-21 09:33 x
あざやかな紅色がおいしそうですね。市場に少なくなってしまったけど、酸っぱいリンゴ大好きですよ。あの、「ニッカシードル紅玉」も、まるごと青森さんで教えてもらって、ホクホクしながら買ったくらい。彩香もぜひ食べてみたいものです。飯田橋に行けば、出会えるかな?

消費者としては、何十個と売っているうちの1,2個を選んで買うわけで、アタリ(甘いサクサクジューシー)とハズレ(味がない堅いボソボソ)の差が小さいリンゴが良いリンゴだと思うのです。その点でツガルよりフジは安心して買える・・・かなぁ、って感じです。サテ、彩香はどうでしょう。楽しみだなあ!
Commented by kashiwa at 2007-09-23 01:07 x
こんばんは
わぁ~!まってました!酸味のあるりんご!りんごは程よい酸味がなければうそです!どんどん甘くなる一方だなと日ごろ不満をもっていましたが、嬉しいニュースです。店頭に並ぶようになったらすぐに彩香をかいましょう。
今朝テレビを観ていたら中まで赤いりんごが紹介されていました。
りんごもどんどん改良されているんですね。
Commented by keichi_k at 2007-09-23 10:58
今年初めてスーパーで「さんさ」林檎を見ました。
早速買ってきて、食べてみました。
今はアップルパイを焼いているところです。
Commented by marugoto_aomori at 2007-09-25 12:14
>naGisAさん。
レスがすっかり遅くなってしまいました。ゴメンナサイ。
酸味が強いりんごを好んで買い求めるとは。さては、かなりの”くだもの通”ですね!!(笑)
聞いた話ですが、果物を好きになればなるほど、酸味のおいしさがわかるようになるのだそうですよ。
そういえば、小さい頃は酸っぱいものが苦手だったりしますが、味の違いがわかる大人になるほどに、酸味のきいた食べ物も好きになってきますよね。私はやっと餃子のタレに酢を入れられるようになりました(笑)。
Commented by marugoto_aomori at 2007-09-25 12:25
>hitomiさん。
ゴメンナサイ。レスが遅くなってしまいました。
やはりhitomiさんも”くだもの通”だったんですね!かなりの”あおもり通”であることは前からわかっていましたが・・・(笑)。
そうですね。買う立場になると、選んだものがおいしいかどうかは重要な問題ですから、セルフで選ぶしかないスーパーマーケットの現状を考えると、バラツキのないりんご(品種)というのは、そのこと自体が優れた特徴と言えるのですね。青森りんごは、よくいう”ハズレ”がないりんごであってほしいです。
「彩香」は量が少ないので飯田橋で扱ってもらえるか微妙です(笑)。でも、横浜市内のスーパーでは毎年販売されるようですよ。
Commented by marugoto_aomori at 2007-09-25 12:35
>kashiwaさん。
こんにちは。レスが遅くなってしまいました。ゴメンナサイ。
おっと、kashiwaさんもあの番組をご覧になっていたのですね!
五所川原の赤~いりんごは、いろいろな商品開発が進められ、徐々にですが知名度が高まってきました。携わった方々は苦労も多かったようです。ここまで育て上げてきた努力には感服しちゃいます。
ひとつの品種が人々に愛されるようになるには、少なくとも30年はかかるのだそうです。あの「ふじ」が誕生したのは、なんと昭和40年代初めだったんですよー。色づきが悪いことなどから最初はなかなか受け入れられなかったようですが、今では全生産量の半分を占める品種になってしまいました(驚)。
彩香にも期待したいですね。頑張れ、彩香!(笑)
Commented by marugoto_aomori at 2007-09-25 12:47
>keich_kさん。
ゴメンナサイ。レスが遅くなってしまいました。
「さんさ」も大分前にデビューしたりんごなんですが、やはり産地以外で普通に手に入れるというのは難しいものなんですねー。産地以外の状況はなかなか見ることができないので、ちょっと驚きです。
りんご好きのkeich_kさんには、ぜひこの彩香も食べていただきたいですねー。あるプロの料理研究家の方は、紅玉よりもアップルパイなどの料理に合っているとおっしゃいます。それから、北斗も食べていただきたいですね~。
そうだ、送っちゃいましょうか?(笑)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング