まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

ああ、懐かしの 「弘南鉄道大鰐線」

車社会の中にいるので、
ガソリンの値上げが続いてかなりのダメージです。
こんな時はホント、公共交通機関のありがたさが身にしみますね(笑)。

運転免許など持っていなかった中高生時代や、
免許だけ持っていた大学生時代。
通学に、遊びにと、
公共交通機関に頼り切っていた頃が懐かしくて仕方ありません。
d0007875_20405388.jpg
そんな懐かしい乗り物のひとつが中央弘前と大鰐を結ぶ弘南鉄道大鰐線です。
弘前の中心部と温泉の街・大鰐間を結ぶ弘南鉄道大鰐線は、1952年に前身の弘前電気鉄道が営業を開始し、1970年に弘南鉄道に引き継がれました。

最も賑わいがあるのは「中央弘前駅」。
d0007875_20415125.jpg
この駅は、弘前市の目抜き通り「土手町」と飲食店がひしめく歓楽街「鍛治町」の真ん中にあります。地名が残っているように、戦前ここは、鍛冶屋をはじめ、左官屋、桶屋、銅細工師、鋳物師などが住む職人の街でしたが、戦後間もない昭和23年頃、町内にあった氷の貯蔵庫に2、3軒の飲食店が入ったのがきっかけで映画館が進出し、さらに弘前電鉄弘前大鰐線(弘南鉄道の前身)が開通、その後高度経済成長の波に乗って料理屋やバー、スナックなどが増えたのだといいます。

また乗ってみたい!
そんな思いが日増しに強くなった先月のある日、とうとう乗りに行ってきました。

d0007875_20545425.jpg
「中央弘前駅」を出発してから2分弱。線路際まで迫った住宅街を抜けると「弘高下駅」です。駅前にある古い「天金食堂」の名物メニューは、いかにも学生駅の食堂らしい”特製ジャンボラーメン”とか。食欲旺盛な弘高生のためにつくられたメニューに間違いありません。
次は「西弘前駅」。この辺りは、その駅名にちなんでニシヒロと呼ばれます。恋も友情も生まれる大学生の社交場です。

d0007875_20552278.jpg
土淵川沿いをさらに進むと見えてくるのが住宅街にある「城南駅」。沿線には弘前実業高校や聖愛高校があるため、朝夕は通学生らでにぎやかです。
「千年駅」。駅のすぐ隣にはかつて有名なバラ園がありました。残念ながら3年前の秋に閉園となったそうです。一本のバラも残っていない跡地には寂しさが漂っていました。

千年駅を過ぎると都市の風景から農村の風景へと変わります。
d0007875_20423013.jpg
岩木山神社、猿賀神社と並んで信仰を集める小栗山神社にほど近い「小栗山駅」、
津軽藩主が京都から持ち帰ったとされる”清水森ナンバ”の発祥地にある「松木平駅」、
りんご名人が多いという大沢地区の「津軽大沢駅」。
東奥義塾の移転に伴って開設された「義塾高校前駅」の周辺も、田んぼとりんご園に囲まれた南黒らしい農村風景が広がります。
d0007875_20432044.jpg
そして、ここまできたら買っておきたい「大仏餅」。「石川駅」から少しのところにあるむらかみ製菓さんの名物です。
弘南鉄道大鰐線で最も新しい「石川プール駅」は、市の清掃工場に併設された温水プールのオープンに合わせて開業しました。

津軽平野をトコトコ走ってきた電車はいよいよ大鰐町に入ります。
d0007875_20442690.jpg
大鰐町最初の駅は「鯖石駅」。この辺りは、かつて石の名産地として栄えていたのだそうです。
鯖石駅を出てあっという間に到着する「宿川原駅」。民家が迫るこの駅を出てカーブを曲がれば、上りの終着駅となる大鰐駅に到着です。この駅はJR奥羽線「大鰐温泉駅」との共同利用駅。
前身である弘前電気鉄道が開業した1952年に併設されました。
d0007875_20461366.jpg
大鰐町は800年も前から続く”いで湯の街”。
駅前の商店街を抜けて相生橋を渡れば、
旅館やホテル、客舎などが並ぶ昭和レトロな温泉街です。
”津軽の応接間”から”津軽の奥座敷”への旅はわずかに30分。
駅前の温泉施設「鰐come」で温泉に浸かった後、
再び電車で引き返したのですが、
思い出の公共交通機関に乗って旅に出るのも悪くないと思いました。
あ・・・まるで鉄っちゃんだ(笑)。
by 義人

【注意】
弘南鉄道大鰐線は、陸橋架け替え工事のため、10月23日まで石川駅~津軽大沢駅間がバスによる代行運転となっていますのでご注意ください。
by marugoto_aomori | 2007-10-18 21:02 | 青森の旅 | Comments(4)
Commented by keichi_k at 2007-10-18 21:30
私はこういった駅を見ると涙が出ちゃいます。
遠距離恋愛をしていたからです・・・
汽笛なんか聞こえたら、それはもう号泣です。
トラウマって怖いですね。('-'*)フフ
でも切なくて(*ё_ё*)きゅん・・ってなって、あの頃の自分がとっても可愛く思えてきます。
Commented by kashiwa at 2007-10-19 12:50 x
こんにちは
あぁ~、ゆったりした旅をした気分になりました。(~o~)
いいですねぇ、こういう旅。。。ローカル線の旅ってはまりますよネ^^
どの建物にも郷愁をかんじます。弘前方面はなんどか車で行った事はありますが、いずれも車で忙しく通過しただけですのでこの地方の良さを判りませんでした。季節の良い頃じっくり一人旅をしてみたいものです。
Commented by marugoto_aomori at 2007-10-20 00:05
>keichi_kさん。
あんな辛かった出来事も、今となっては懐かしい思い出に・・・。ありますね。
恥ずかしかったことも今は笑い話に・・・。どちらかといえば、私はそんなことだらけですが(笑)。
今より子供だった(!)頃は、「時が解決してくれる」なんていうのは嘘だと思っていました。でも、時がたってしまった今は、それも真実なんだと思えることがたくさんあります。時は偉大なんですね~。
北海道にも素敵なローカル線がありますよね!いつか辿ってみたいものです。あ、やっぱり鉄っちゃんみたいだ・・・(笑)。
Commented by marugoto_aomori at 2007-10-20 00:27
>kashiwaさん。
仕事で使うには便利といえない青森のローカル線ですが、旅で使うときにはある種の覚悟(急げない)を与えてくれますから、逆に楽しめちゃうかもしれません。
車もたしかに便利ですが、ローカル線にはローカル線にしかない良さがありますよね。私もローカル線の旅にはまってしまいたくなりました。

kashiwaさん、八戸線に思い出がおありではないでしょうか。私も旧八戸駅周辺にたっぷり思い出があるんですよ。いつか、八戸線の旅を楽しんでみようと思います。そのときは、もちろんブログで紹介しますからね。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング