「ほっ」と。キャンペーン
まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

奥深い「なんばんみそ」。再び。

「なんばんみそ」は最近の記事でも書きました。
なんばんみそとは、
細かく刻んだダイコン、ニンジン、キュウリ、シソの実などを
唐辛子とともに醪(もろみ)に漬け込んで寝かせた”漬け物”のこと。
醪に漬け込んでいるのに”みそ”という名が付いているのは、
昔この地方で醪のことを「ごと味噌」と呼んでいた名残なのだそうです。
(だから平仮名なんですね~。)
d0007875_1759150.jpg
南部地方で生まれた私は、
この”なんばんみそ”は当たり前の食べ物だと思っていました。

でも、いろいろ調べてみたら、違ったんですね~。
「南蛮味噌」は、
関東地方では唐辛子入りの味噌調味料のことを指し、
仙台あたりでは唐辛子を味噌漬けにした料理のことをさしているのだとか。
この「なんばんみそ」は、
なんと、五戸地方だけのものだったんです。

そうと分かれば、極めぬワケにはいきません!(笑)。

五戸町でなんばんみそを作っているのは、
私が知る限りではコムラ、キクチ、ムラヤの3社(店)7種類です。

■定番ともなっているのは「コムラのなんばんみそ」。
d0007875_17594057.jpg
なんばんみそ史上初となる通年生産を実現したこのなんばんみそは、ビギナーからヘビーユーザーまでカバーするまろやかな辛味。よく効いたシソの実の香りが食欲をかき立てます。

■コアユーザーにたまらないのは「キクチのなんばんみそ」。
d0007875_1802080.jpg
醪の風味が強く、濃厚な辛みが後を引くこのなんばんみそは、それだけにクセも強いのですが、なんばんみそマニアになればなるほど、この刺激がたまらなくなります。

■フレッシュなおいしさなら「むらやのなんばんみそ」。
d0007875_1803596.jpg
昔ながらの季節生産を貫いているこのなんばんみそは、どちらかといえばサラリとした食感で、フレッシュな辛みが持ち味。大きめに刻まれた野菜の食感もかなりGOODです。

全ての「なんばんみそ」を手に入れたらどうしてもやりたくなったのがコチラ。
名付けて「なんばんみそ5色重」。
d0007875_181317.jpg

さらに、「なんばんみそ6色丼」です(笑)。
d0007875_1891472.jpg


知れば知るほどおいしい五戸の「なんばんみそ」。
さらなる探求を進めるため、
「なんばんみそ研究所」始めます!(笑)
by義人
by marugoto_aomori | 2008-01-29 18:21 | 青森食べ歩き | Comments(20)
Commented by らーま at 2008-01-29 19:13 x
おっ、自作するんですか(^-^)/
Commented at 2008-01-29 23:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ACHILLES at 2008-01-30 00:07 x
なんばんみそ。
地元にいた頃はそんなに頻繁には食べなかったけど、
地元を離れてから懐かしくなったんですよね。
で、いざ地元に一時帰郷してみれば、
思ったほど頻繁には食べてない...(..;)
再び転勤になったらまた懐かしくなるんだろうな。
Commented by marugoto_aomori at 2008-01-30 11:44
>らーまさん。
ギクッ!(笑)
研究所と言うからには、やっぱり自作しないとダメでしょうか。食べる専門になろうとしたのですが・・・(笑)。
でも、自作したらいろいろな味が楽しめて面白いでしょうね。
某社では、昔ながらの方法でつくった「昔づくり」という商品を出しています。これがまたおいしい。
基本的にはシンプルな漬け物なので私も挑戦してみようかな。らーまさんのひと言に刺激され、なんだか意欲が湧いてきました(笑)。
問題は醪をどうやって手に入れるかです。
Commented by marugoto_aomori at 2008-01-30 12:00
>鍵コメントさん。
うーん。2月の青森は雪も寒さもピークに近いですが、青森を雪ごと楽しむのであれば2月(後半の方が少しは楽です)の方が良いと思いますよ。
あ、寒さがゆるむ3月の方が買い出し自体は楽ですが・・・(笑)。
もし青森に来られるのでしたら、是非カーリングもやっていただきたいですね~。お腹がすいて、食べ物がさらにおいしくなりますよ。
Commented at 2008-01-30 12:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kashiwa at 2008-01-30 12:25 x
こんにちは
南部の食文化研究者を目指しておられるんですね^_^
八戸の私が南蛮味噌に馴染みがあったのは兄嫁が五戸出身〔笑〕馴染み深いのは当然です。ただし私は食卓で見かけても口にしませんでした。漬物が食べられない!(>_<)
Commented by marugoto_aomori at 2008-01-30 13:23
>再び鍵コメントさんへ。
お休みですか。良いですね~(笑)。
カーリングは、一人でもできないことはありませんが、やはり数名でやった方が楽しいです。そして、基本的な動作をちゃんと教わった方が早く楽しめます。
私でよければお教えしますよ。なんてったって、「まるごと青森カーリング部」の部員ですから(笑)。
Commented by marugoto_aomori at 2008-01-30 13:36
>ACHILLESさん。
こんにちは。
離れてみると食べたくなるもの、欲しくなるモノってありますよね~。
そんなモノに限って、身近にありすぎるとあまり関心が湧かなかったりして・・・。
離れれば離れるほど「離れまい」とする力が働いて、近づけば近づくほど「近づかなくてもいいや」という力が働くのでしょうか?・・やや意味不明ですが・・・(笑)。それとも、故郷回帰のバイオリズムがあるのかもしれませんね。
上北農産加工の「源たれ」も、私にとっては、そんなもののひとつです(笑)。
Commented at 2008-01-30 14:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marugoto_aomori at 2008-01-30 14:14
>kashiwaさん。
こんにちは~。
南部地方の食を知るにつれ、この素晴らしい食文化を残していかなければ!という気がふつふつと沸いてきて・・・なーんて(笑)。
それは大げさですが、こういう情報を伝えていければいいなーと思っています。いざ調べようと思っても、「情報が見つからない」ということが多かったものですから・・・。そんなときは記事書けなくてホント困るんですよ(笑)。

kashiwaさんは「漬け物」が苦手なんですよね~。やはり今でも「なんばんみそ」は食べられないのでしょうか?
懐かしい味ですよ~!
・・・って、以前から食べていないのですから、懐かしいもなにもないですよねぇ(笑)。
Commented by marugoto_aomori at 2008-01-30 14:24
>三たび、鍵コメさんへ(笑)。
もちろんですよ。いらっしゃる日が決まったらお知らせください。まずは猛特訓から始めます(笑)。
カーリングをやっているブロガーも身近に数名いらっしゃいますので、都合がつけば、ご一緒していただきましょう。
楽しみですね!
※ルールはシンプルですから、予習は不要ですよ~(笑)。
Commented at 2008-01-30 15:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naGisA at 2008-01-30 19:00 x
懐かしぃ~っ
昔はよく家にもあったしぃ~兄弟も帰省した時には…お土産に購入していきます
懐かしい物をありがとう御座います。
久し振りに食べたくなりました。
最近は山形の『だし』にハマってました。
Commented at 2008-01-31 17:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marugoto_aomori at 2008-01-31 19:06
>鍵コメさん。
少し留守にしていたので返事がおくれてしまいました。失礼しました。
細かいところは、もろもろ確認してからメールでお知らせします。
ちょっとお待ちくださいね~。
Commented by marugoto_aomori at 2008-01-31 19:19
>naGisAさん。
でしょっ!家にあったでしょっ!!(笑)
考えてみると、親と暮らしていたときは食卓なんかによくあって、親元を離れると見かけなくなる食べ物って結構ありますよね。
それは”母親の味”とは言わないでしょうが、いつしか、”家庭の味”になっているんでしょうね。小さい頃の食卓の風景が思い浮かびます。

ところで、山形の「ダシ」ってどんな食べ物?初耳なので調べてみたら・・・、細かく刻んだきゅうり、茄子、茗荷、生姜、昆布などを醤油で味つけた漬け物なんですね。これはさっぱりしておいしそう!!
「なんばんみそ」が無くなったら、次は「だし」にチャレンジです(笑)。
Commented by naGisA at 2008-02-02 07:38 x
是非っ!!
だしを納得に入れて食べて下さい。(*^-^)b
さっぱりしてぇ~本当に美味しいですからっ♪
最近はこちらのスーパーでも売ってますけど~山形のは美味しいんですっ♪(*'-^)-☆
ちょっとピリ辛なのなんかぁ~やめられませよっ。(b^-゜)

なんばん味噌もご飯の上にのっけてお茶をかけてお茶漬けも良いですが~夏などは水をかけて食べてもさっぱりして美味しいですよねぇっ♪
今度、それをだしでやってみて下さいね。 美味しいですからっ☆
Commented by 五戸の食通王@@ at 2012-04-28 14:22 x
醪に漬け込んでいるのに”みそ”という名が付いているのは と記載されています。言いえて妙。江戸時代に五戸通り一円での糀、醪に関わる業務は、代官所に届け制でした。一手に代官所との取りまとめは(当時)@@家です。安政時代には七戸よりの大豆を五戸にて取りまとめの記録もあります。(我が家に所存します)醸造技術+保存食の融合の所産がナンバンミソです。そう簡単に真似はできません。どうしても作りたいと思う時はモロミの研究が必要でしょう。
Commented by marugoto_aomori at 2012-05-02 19:30
>五戸の食通王さま、勉強になりました。
醸造技術+保存食の融合で地域ならではの本物の食材ができるのですね。加えて、その土地の個性=テロワールも大切な要素だと思います。
フランスのワインやチーズにはAOCという制度がありますが、「なんばんみそ」はAOC五戸として世界に誇れるものだと思います。 (頭脳パン)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング