まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

まるごと青森チック(?)なローカル線 「弘南鉄道弘南線」

津軽平野を走る弘南鉄道。
弘前と大鰐を結ぶ「大鰐線」は以前ご紹介しました。
今回は弘前と黒石間16.8㎞を結ぶ弘南線のご紹介です。
d0007875_19294932.jpg

弘南鉄道が開業したのは1927(昭和2)年のこと。
もともとは弘前から津軽尾上駅の11.1㎞を結ぶ路線として誕生しました。
地域の産業、教育、文化の発展に大きく貢献したこの路線は、
終戦後1948(昭和23)年、県内初の”電車”が走った路線でもあるのですよ。
それから2年後の1950(昭和25)年、
黒石駅までの5.7㎞を延長し現在の営業キロ数になりました。

以来弘南鉄道弘南線は、
弘前市と黒石市を両端にもつ地域の大動脈として、
住民の必要欠くべからざる”足”となっています。
d0007875_19323994.jpg

1月のある日、訳あって弘南鉄道弘南線を辿る旅へ。
車で移動していたときには気づきませんでしたが、
地図を見ながらよくよく辿ってみると、
この沿線には「まるごと青森」的(!)なものがたくさんあったんですね~。

始発駅は弘前駅。駅舎は2004年に新しくなりましたが、弘南鉄道の改札業務は昔のままです。出発時刻が近づくと改札鋏をもった駅員が現れ、懐かしいカチンカチンという音で切符をパンチしてくれました。
d0007875_19475466.jpg

貨物の取扱量が多く”弘南鉄道の上海”(!)とまで呼ばれていた「弘前東高前」駅。裏看板メニュー「山海巻き」で知られる「えび新寿し」の最寄り駅です。

弘南駅鉄道の中で最も古い駅舎が残る「新里駅」。この駅の周辺に広がるビニルハウス群は、おいしい津軽冬野菜「冬陽しゅんぎく」でお馴染みの小堀農園さんでした。

民家風の「館田駅」。ここから徒歩数分のジョイ・ワールド・パシフィックは、あの夢のマシーン「カロリーアンサー」を開発した企業です。

開業当時の始発駅津軽尾上駅。この駅の西側には津軽の名社「猿賀神社」や国指定の名勝「盛美園」があって、東側には、百年も続く老舗食堂「大十食堂」がありました。

つゆ焼きそばで有名な「食堂妙光」は堰の上にひっそりとたたずむ「境松駅」の近く。
化学調味料を一切使用しないという「すごう食堂」は、終着駅(始発駅)となる黒石駅の真ん前にあります。

ダイヤが30分~1時間に一本という弘南線は、
急ぐ用事のときには向いていないかもしれませんが、
目的を楽しんだり、目的を探しながら出かけるときには、
むしろちょうど良い電車なのではないかと思いました。
今度こそじっくりと(笑)。
by 義人
by marugoto_aomori | 2008-02-05 19:53 | 青森の旅 | Comments(20)
Commented by はじめまして。 at 2008-02-05 20:09 x
今日、今!初めて読ませて頂いています。
弘前で20年住んでいた者です。(東高校出身です。)
まぁ、当時は学校の名前も違いましたが・・・
東京での生活に慣れて弘前の事もあまり思い出す時間も少なくなっていた時に・・・記事を見ながら泣いてしまいました・・・
ホント、懐かしいです。ありがとうございます。
ちょっと、弘前にいる友達に電話してみます。
Commented by jazz at 2008-02-05 21:56 x
こんばんは。
弘南鉄道が雪の中を走ってる写真は、特別の想いがあります。
私がまだ東京で仕事をしていた頃、この電車も東京を走っていました。
東急だったと思いますが、この電車から都会の景色をぼんやり見ていましたので・・・・。
それが、雪まみれになって津軽平野を走ってる姿は、一回りも二回りも逞しく見えます。
思わず「頑張れ!」と声を掛けたくなります!
Commented by marugoto_aomori at 2008-02-06 08:21
>はじめましてさん。
はじめまして(笑)。コメントありがとうございます。
弘前東高校のご出身なんですね。毎日この電車に乗って通学されたのでしょうか。振り返ってみると、駅にいろんな思い出を残してきているものですよね。私は、八戸駅にたくさんの思い出を残してきました。それ以上の思い出はバス停にあったりしますが・・・(笑)。
東京での生活はいかがですか?
久しぶりの雪に地元のことを思い出されたのではないでしょうか。
こちらはいつもと変わらぬ雪景色ですよ~。
Commented by marugoto_aomori at 2008-02-06 08:29
>jazzさん。
おはようございます。
この電車のつり革には「東横のれん街」の広告が今でも残っています。シートもそのままなのでしょう。ところどころにある「つぎはぎ」もこの車輌の歴史を感じさせてくれます。
東京での姿を知っている方には、津軽平野のど真ん中を、しかも雪まみれになって走っている姿は驚きでしょうね!。
>一回りも二回りも逞しく・・・。
たしかにそんな感じがしてきます。
この車輌にはこんな野生本能(?)があったのか。という別の方からのご意見もありました。
頑張れー!!!
Commented by no name at 2008-02-06 12:49 x
良く見ると確かに東急線。この雄姿、雪道仕様にしたのでしょうか。
各駅で、それぞれのお店に立ち寄りながら、のんびり列車の旅を楽しみたくなりますね♪
話は変わりますが、高校を卒業してすぐに青森を離れたので、
未だに車の運転ができません。
それもあって、Uターン就職あきらめたのですが...
こうした公共の交通機関がなくなると、帰省したときが大変なので、ずっと頑張って欲しいです。
Commented by 大分のはっちっち at 2008-02-06 13:37 x
昨年春、黒石から弘前まで利用した思い出がよみがえりました。
黒石さくらまつり期間中でした。ゆっくりとした時間の中で
弘南鉄道の車中からみた「風景」はいまだに忘れません。
切符の改札、たしかに懐古な気持ちにさせられました。
切符の「紙質感」、ほんとうに残してほしいです。
またあらためて、九州から参上いたします。

Commented by hitomi at 2008-02-06 17:48 x
そうですか、知らずに乗っていたから、目的地まではただポケッとしていました。義人さんの記事のおかげで、次回はもっと楽しめそうです。
また乗ろ(^ ^ )
Commented by はなはな at 2008-02-06 19:59 x
こんばんわ^^これ乗りました!!すっごくローカルな感じで安心したのを覚えています。結構思いのほか揺れるな~と思ったのですがどうでしょうか?え~そしてご存知かと思いますがその揺れに耐え切れず私は・・・弘前駅でとんでもない事になったのです(泣)せっかく黒石で焼きそば食べれたのに・・・。
上のお写真も撮るの大変だったんじゃないですか?ものすごく寒そうですよ・・・><
Commented by marugoto_aomori at 2008-02-07 09:13
>no nameさん
コメントありがとうございます。
弘南鉄道に確認したところ、たしかに雪国使用に改良しているのだそうです。といいましても、ヒーターの増設など、車内の寒さ対策が基本のようで、外観上の変化もほとんどないようです。やっぱりもともと逞しいんですね~。
車の運転も楽しさはありますが、住民の足として重要な公共交通機関の移動もなかなかいいものですよね。移動中に本を読んだり、ぼんやり考え事をするのが結構好きです(笑)。頑張ってほしいです。

車の運転・・・。
no nameさん、いっそ自分専用のドライバーを雇っちゃいましょう!私もほしいです(笑)。
Commented by marugoto_aomori at 2008-02-07 09:24
>大分のはっちっちさん。
こんにちは。
黒石にいらしてたんですか~。そして、すでに乗車されていたのですね~。
弘前駅は、きれいで、そして現代的(!)なのですが、この弘南鉄道の改札周辺だけは、なんとなくレトロな感じの空間ですよね。暗くて・・・(笑)。
夜でも明るい今時、”日中でも暗い場所”ってなかなかなくなりましたものね。ここは、時間のスピードが違う異空間へとつながるトンネルのようです。(←かなり大げさです。すみません。笑)
大分からの参上をお待ちしていますよ~。その際は、もうひとつの弘南鉄道「大鰐線」もよろしくお願いします(笑)。
Commented by marugoto_aomori at 2008-02-07 09:38
>hitomiさん。
こんにちは。
青森にくわしいhitomiさんのことですから、きっと何度も乗られていることでしょうね。次回、時間がゆるすようでしたら、ぜひ途中下車しながらブラブラしてみてくださいね。ただし、降りる駅を誤ると、田んぼしかありませんからご注意を(笑)。
田んぼで思い出しました。田植えが終わった頃、カエルの声がホントにうるさい暗闇ってのもなかなかいいですよ~。東京の騒音に負けないかも(笑)。残念ながら、「カエルの鳴き声」を売りにしているホテルは聞いたことないですけどね(笑)。
またいらしてください。お待ちしていますよ~。
Commented by marugoto_aomori at 2008-02-07 09:54
>はなはなさん。
そうだったんですか。あの事件の原因は、この電車にあったんですね!
あまり揺れが大きいとは考えたことありませんでしたが、そう言われればそんな気も・・・(笑)。
せっかくの「黒石焼きそば」を弘前に置いてきちゃったなんて。もったいなさすぎです(笑)。その後、弘前でお腹空いちゃったんじゃないですか(笑)?
この写真を撮った日は、ホントは晴れていたんです。でも、その時に電車が来なかったんですね~。あと15分かな?という頃、みるみる雪雲が広がって一気に吹雪に(笑)。この時の私は、電車以上に雪まみれでしたよ(笑)。
Commented by はたけ番@緑ネット at 2008-02-07 10:05 x
どこか懐かしい電車ーーと感じましたが、私は東急沿線で育ったので、そうと知って納得! 「弘南鉄道の改札周辺だけは、なんとなくレトロな感じの空間」って、すご〜く惹かれます。冬じゃなくてもそうでしょう(笑)?。弘前に行ったら、かならず乗りたいです。 
Commented by marugoto_aomori at 2008-02-07 19:59
>はたけ番@緑ネットさん。
こんばんは。
東急沿線の思い出があるのでしたら、ぜひ乗ってみてください。ぜひっ!
東急の車輌が活躍しているのは弘南鉄道だけではないでしょうが、雪まみれの姿を見られるのは全国でもそう多くないと思いますよ(笑)。

弘南鉄道の改札はもちろん冬じゃなくてもイイ感じですよ。私の勝手なおすすめは、冬なら、雪が降りやまない昼下がり、夏ならカエルの歌が車中まで聞こえてくる日没後でしょうか。
それから、夏の「納涼列車」と暮れの「忘年会列車」もおすすめです。車輌中央にはテーブルが設けられ、その上には酒や食べ物がずらり。飲んで、食べて、そして歌えますから~(笑)。
Commented by kashiwa at 2008-02-08 13:02 x
こんにちは
以前と同じ電車ですね♪いい風情で走っていますね。つい擬人化してみてしまいます。かっこいいわぁ~(*^_^*)
えッ!改札口でまだアノはさみを!これだけでも弘南鉄道に乗ってみる価値はありますね。

この時期の風景に憧れながら100%行けないという情けなさ・・・
残念です(ーー;)もう義人さんの映像に期待するしかありません。。。
Commented by ちーちゃん at 2008-02-09 13:06 x
通学で3年間黒石から弘前まで乗ってましたー☆ 
今は東京に住んでいますが、懐かしくてコメントしちゃいました!
Commented by marugoto_aomori at 2008-02-11 09:57
>kashiwaさん。
おはようございます。
実りの秋を駆け抜ける弘南鉄道もいいですが、雪原を突っ走る弘南鉄道も男らしくて(?)かっこいいですよ~(笑)。
しかも、この雪原から見える岩木山は、鉄塔や電線が目立たないので、ついついシャッターを切りたくなる絶景なんです。
さらにおすすめは2ヶ月後。水が張られたこの辺りの田んぼに、残雪をたたえた岩木山がくっきりと浮かび上がって、それはそれは美しいです。この景色を見ながら育った津軽人に嫉妬してしまうくらいに(笑)。

kashiwaさんにもいつか見ていただきたいです。そうだ!迎えに行きましょうか?(笑?)
Commented by marugoto_aomori at 2008-02-11 10:15
>ちーちゃんさん。
コメントありがとうございます。
ちーちゃんさんは、弘南鉄道のベテランさんだったんですねー。もしかして、思い出もたくさん残しちゃってます?(笑)
日中はのんびりとしている弘南鉄道も、通学時間帯はさぞかし賑やかでしょうね!
先日、大勢の高校生に混じって懐かしい八戸線に乗りましたが、「三丁目の夕陽」ばりに、気持ちがタイムスリップしてしまいました(笑)。
弘南鉄道であの頃へ!
帰省の際は、ぜひ弘南鉄道をご利用くださいね~。・・・でも、私が家族だったら、きっと弘前駅まで迎えに行っちゃいますが・・・(笑)。
Commented by ジトマ at 2008-02-12 22:55 x
高校3年間、つ、通学で使ってました。
3年の間に、冬場に寒くて、車両が凍り付き、午前中運休したことも
あったし、柏農高校前駅近辺の踏切で架線切断事故に出会い、平賀駅まで線路を歩いたこともありました。
当時は、半自動ドア(手動で開け、自動で閉まる)で、板張りの床の列車でした。

今では、乗ることもありませんが、鉄道好きのわらしのため、実家に帰ると、黒石駅に行き、3~4本、電車が出入りを見たりしてます。

Commented by marugoto_aomori at 2008-02-13 11:51
>ジトマさん。
こんにちは~。通学でご利用なさっていたんですね。
猛烈な風雪の中を走り抜ける弘南鉄道は、想像以上に厳しい環境に耐えているのですね。
私は電車のない(笑)地域で育ちましたので、半自動のドアや、板張りの車内は想像でしかないのですが、今でもそんな車輌が走っていたら、きっとすごい人気が出るかもしれません。いきなり運休したら困ると思いますが・・・。あ、学校が休みになるならそれもOKです(笑)。

黒石駅といえば、車輌基地(?)に停車しているラッセル車がすごい迫力ですよね。あの真っ黒なヤツです。初めて見たとき、「なんだこの兵器は!」と思ってしまいました(笑)。
結構鉄道好きの私としては、走っているところをぜひ見てみたいっ!!!


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング