「ほっ」と。キャンペーン
まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

「中みそ」 津軽人が愛したみそラーメンの歴史<1>

中三デパート地下のみそラーメン(中みそ)の歴史は五所川原から始まります。

今回から数回、中みその歴史をご紹介していきたいと思います。
以前から何度か書いていますが、ワタシの中ではキング・オブ・「みそラーメン」

d0007875_11252355.jpg
周りの方々からは舌だけでなく脳みそで食べていると言われるほど。

ですが子どもの頃から、「土手町に遊びに行く」というワクワクするような楽しさとその楽しさのピークに当時の工藤パンのレストランやこのデパ地下の香りと味などがあって、今でもこのみそラーメンは食べる前から無条件に点数がかさ上げされてしまいます。

いつかは津軽が育んだ味であるこの中みそのことをもっと調べたい。当時の方々からお話を聞きたい、と思っていました。
そしたら・・・・、会えたんです。
しかも五所川原で。

こんな出会いがあり貴重なお話を伺いました。
それでは、第一話になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第1話 誕生は中三五所川原店】

五所川原市にある居酒屋「儀」の店主の一戸儀雄さんは昭和25年生まれ。
学校を卒業後、すぐに弘前にあった地元外食大手の会社に入社します。
この会社は、当時から弘前市の体育館の食堂や高校の学食、病院の食堂などの食堂で食事を出す外食事業を展開していました。

そんな中、五所川原市にある中三デパートが昭和44年にリニューアルされることとなります。
中三は明治29年に五所川原市で創業し、のちに呉服店となり百貨店となった五所川原資本の百貨店。

昭和44年という時期は、昭和30年代に札幌で生まれた「味噌ラーメン」が昭和30年後半からさかんに全国の百貨店などの北海道物産展で実演販売され、それが大きな反響を呼び、全国的なブームとなっていた時期でもありました。
五所川原中三デパートも、そのブームの中、リニューアルに伴って、地下の一角にその味噌ラーメンを置きたい、と考え、食堂運営大手の一戸さんのいる会社をテナントとして入れ、味噌ラーメンを出します。
その会社にいた一戸さんも当時からのメンバーでした。
しかし売れません。

津軽の焼き干しダシのあっさりした中華そばに慣れ親しんでいる五所川原市民には、脂こってりの味噌ラーメンがまったく馴染めずにいました。
一戸さんたちも何とか地域のお客様に愛される味づくりをしたい、と懸命に試作を続けますが、ある時、生姜とにんにくを入れると地元の方々に食べていただけるような味に近づく、ということを見つけます。
こうして試作を経ていよいよ店舗に出し始めると、お客様は中三デパートの地下のみそラーメンの味を大いに気に入ってくれます。
d0007875_11292619.jpg
 ↑写真は「一戸さんが経営する五所川原市の居酒屋 儀のみそラーメン」(夜のみ)
 五所川原の中みその味を今に伝える懐かしい味です。
 居酒屋 儀 五所川原市本町27-1 0173-39-2230  みそラーメン 650円


カウンターだけの小さなお店ではありましたが、行列のできるデパ地下ラーメンになり、まさに市民の味の味噌ラーメンになっていきました。

当時から勘に頼らずに、誰が作っても同じ味が出せるよう、コチラの会社はきちんとしたレシピが作られていました。
一戸さんももちろんそのレシピは頭の中にたたき込まれています。
基本的な味のベースは、白みそ。
ダシは豚骨と鶏ガラをベースとしたものでした。
鶏のひき肉をふんだんに入れ、キャベツやもやしなども入れることで野菜からの甘味も取り入れていました。
d0007875_11333287.jpg
 ↑写真 五所川原の「中みそ」は白味噌の品のあるやさしい味。

そしてたっぷり生姜とにんにく、そしてお砂糖が入り、津軽で昔から食べられていた甘口の生姜味噌ダレのうまさを上手に取り入れた味噌ラーメンでした。

そして・・・・・、そのノウハウを弘前へ。
五所川原の地下のお店が誕生して2年後の昭和46年、今度は弘前の中三デパートに五所川原店で繁盛しているこの味噌ラーメンを弘前に持ってこよう、ということになります。

続きはまた。  byなおき

〔続き〕
第2話 「中みそ」 津軽人が愛したみそラーメンの歴史<2>
第3話 「中みそ」 津軽人が愛したみそラーメンの歴史<3>
by marugoto_aomori | 2008-03-03 11:50 | 青森食べ歩き | Comments(10)
Commented by 目目 at 2008-03-03 12:21 x
五所川原で誕生していたなんて、知らなかった。びっくり!!
それにそんなに古かったんですね。

今はいろんなラーメン店があり、いろんな味が楽しめますが、やっぱりこの味噌ラーメンはやめられないですよね。
先日、焼肉ラーメンも食べてきました。
肉も野菜もで、大満足です。でもあのお肉だったら、ライスも注文したくなりました。

工藤パンのレストランがすごくなつかしいです。
私が子供の頃、土手町へ行ったときは必ず工藤パンのレストランか、紅屋地下でお寿司を食べ、中三でソフトクリームか生ジュースを飲むというのが定番でした。
中三のソフトクリームと生ジュースは他と違ったんです。めちゃうまでした。
工藤パンのレストランでは、オムライスのホワイトソースがけが大好きで、「白いオムライス♪」と母におねだりしてましたね。
あぁ、食べたい!
Commented by おじじ@青森。 at 2008-03-03 14:19 x
昔、青森の「中三」デパートの地下にも味噌ラーメンがありうまかったと記憶してます。
で、五所川原の結婚式場「サンライズプラザ青陽園」にも細麺でひき肉の入った味噌ラーメンを何度か食べにいきましたが甘めのスープが好きだったな~(今は店そのものがありません)
Commented by つがるしゅ~っinさいたま at 2008-03-03 16:48 x
はじめまして、いつも楽しみに拝見しております。
中みその歴史が五所川原から始まったとは初めて知りました。
うちの嫁(東京出身)も、はじめて連れって行ってから、東北旅行の計画をたてるたびに、今度こそ食べにいきたいね~と言ってるくらいです。
今年の夏こそは、なんとか食べにいきたいものです。
五所川原は、いまだ白味噌なのですね。次回も楽しみにしてます。
Commented by doyagu at 2008-03-03 20:30 x
歴史ある味噌ラーメンなんですね。能代に住んでいたころ、2時間かけて弘前に行くといつも食べてましたよ。今は秋田市なんで行けずじまいですけどね。

地域の美味しいものの歴史を紐解いてくれるこのブログは大好きです。あぁ食欲がとまらない!!
Commented by marugoto_aomori at 2008-03-04 06:23
>目目さま。

おはようございます。

いただいたコメントを読んでいたら、あの頃の思い出がググッと
出てきましてなんかとってもうれしくなりました。
土手町に行くことは、とってもハレのことで、いつも一番のお気に
入りを着込んで出かけたものです。

中みそファンの温かいコメント、ホントありがとうございました。
Commented by marugoto_aomori at 2008-03-04 06:27
>おじじ@青森。さま。

おはようございます。

青森の中三の地下にも入った時期があったそうです。
なのでまさにそのものだと思います。
ですが短い期間でなくなったようで、まぼろしの中みそだった
ようです。

五所川原のソチラもたぶん中みそをやっていた会社が中に入
っていたんじゃないのかな?
儀さんに今度おじゃましたら伺ってみます。
いろいろと情報ありがとうございます。
Commented by marugoto_aomori at 2008-03-04 06:31
>つがるしゅ~っinさいたまさま。

おはようございます。

五所川原の方から、こっちがルーツだよ、なんてお話を伺って
いて、どういう歴史なのかな、とずっとワタシも思っていたところ
でした。
今回こうしてようやく子どもの頃の歴史がわかってきたので、と
ってもうれしく思っています。

五所川原の中三は今はもう無く、あの頃の味を出しているお店
は儀さんなどになります。
今回3回ぐらいにわけてお伝えしようと思っていますが、そこで
ご紹介ができると思います。
まだ続きますので、もう少しおつきあい下さいね。
Commented by marugoto_aomori at 2008-03-04 06:33
>doyaguさま。

おはようございます。

そうですか!2時間かけて!
なんかとってもうれしいですね。
こうして好きなものを好きなんですよ、と共有できるのがとっても
うれしいです。

そうですね。
地域の素敵なものの中にある素敵な物語を紡いでいけるように
頑張っていきたいと思います。
まだ少し続きますので、もう少しおつきあい下さいね。
Commented by こあき at 2008-03-04 21:37 x
うわぁ!なつかしー!!
学校帰りに食べに行ってました♪
友達とカウンターで黙々と食べてたなぁ。。
帰宅後、母に「中三で食ってきたべ?」と匂いでバレたり。
なつかしいな。
次回も楽しみにしています♪
Commented by marugoto_aomori at 2008-03-05 10:20
>こあきさま。

おはようございます。

なんと!学校帰りに!!
うらやましい限りです♪

そうなんです、ワタシもそうでした。
にんにく臭いので食べてくるな、と何度も言われていました。
でも毎回食べていましたが(笑)

さきほど第2話アップしました。
この次が最終回になりそうです。
もう少しお付き合いくださいね。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング