まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

弘前さくらまつりに昭和を探す!!

昨日に引き続き、今日も桜のお話。

日本有数の桜の名所として知られる弘前公園。
平年より9日早い21日に満開を迎え、屋台や出店やライトアップは19日からスタート!!
ということで、私も先週行きましたよ、満開の弘前公園へ。
約250店の屋台の中から私がランチに選んだのは三忠食堂!!
d0007875_20113148.jpg

「中華そば」と「つぶ」を注文しました。
d0007875_20121328.jpg

「おでん」や「つぶ」は花見会場の屋台のみのメニュー。
d0007875_20123246.jpg

ここの「中華そば」は本当にホッとする優しい味なんですよね。
店主の黒沼さんが小さい頃は、学校からさくらまつりの屋台に帰り、
サイダーを売ってお店の手伝いをしたり、
金魚すくいのサクラをしたりしてたんですって。
かなり金魚すくいがお上手だったそうですよ~。
d0007875_20131612.jpg

屋台のテントも当時のままですから、当然、昭和の雰囲気ムンムンなんですよね。

腹ごしらえをしたところで、活動開始。
日米娯楽センター、ふれあい動物園など、気になるネーミングの恒例の興行が出ている中、私が挑戦したのはワールドオートバイサーカスとおばけ屋敷の2つ!
d0007875_20134192.jpg

ワールドオートバイサーカスは、丸い大きな樽のような中で、ブンブブブ、ブンブブブンと大きな音を出しながらオートバイがグルグル回り出し、最後には観客の側まで上がってきてグルグル回り・・・。いつか観客に飛び込んでしまうのではと気が気じゃなく、はっきり言って怖いのですが、慣れている地元の人はお花のお札を手渡してしまうという熱狂ぶり。
これが、その瞬間!!
d0007875_2014618.jpg

d0007875_2015385.jpg

しかももらったお札で目隠しして、バイクに乗ってしまうんだから、
ハンパじゃありません。
いや~~、実は、地元に居ながら初体験だったものでホント大興奮。

続いて、怖いもの見たさで入ってしまった、おばけ屋敷。
d0007875_20162968.jpg

おばけ屋敷って作り物だし、人間が入っているんだし…
って分かっているのに、何故か怖い。
何も来ない訳がないと分かっているからこそ怖い。
とってもあっという間なのに、いつもは使わない筋肉を使って大絶叫。
途中、一度だけ外が見えるのですが、また怖い世界へ後戻り。
ホッとする暇もありません。
ジェットコースターなら自分では止められませんが、
おばけ屋敷って怖いながらも、自ら進みゴールに行かなければならず…。
立ち止まったからといって、怖さが収まる訳でもなく…。
「キャー」から「ギャー」、最後には自分で入っておきながら
「や~め~て~~」とおばけに向かって叫んでおりました。
ようやくゴールまで行き着き、綺麗な桜を目にしても、
しばらくはこの興奮、収まらなかったのは言うまでもありません。
大きな声出してないな~~というアナタ!
是非、お試しください。
d0007875_2017153.jpg

d0007875_20172730.jpg


そして、夜桜までゆっくり、たっぷり弘前公園を堪能しちゃいました。
桜は散ってしまったから…と残念と思っている方、5月5日まで開催のさくらまつり会場へ昭和を探しに行くのはいかがでしょうか。

By Kuu
by marugoto_aomori | 2008-05-01 20:28 | 青森の旅 | Comments(10)
Commented by nakachari at 2008-05-02 11:10
ナイスチョイスです!!オートバイサーカスとおばけ屋敷!!
いや~~なつかし~~ (涙) まだあったんですね、オートバイサーカス
私が小さい時も強烈な印象だったこの2つ(実家鶴岡市の公園でしたが)
まさにザッツ昭和ですよね!
県内にいてもなかなか行くことのできない弘前さくら祭り・・・
この記事見たらやっぱり行ってみたいと強く思いましたよ!(>_<)
是非こんどは子供たちに経験させてみたいです
Commented by marugoto_aomori at 2008-05-02 18:58
>nakachariさま
そうなんです!! さくらまつりってザッツ昭和なんです!!
ご実家、鶴岡なんですね。鶴岡って弘前に似ているところが多い街だな~って感じたことがあります。きっと、お濠に囲まれた城址公園があったり、レトロな洋風建築があったり歴史を感じることができる街だからかしら。私は2回しか行ったことがありませんが、致道博物館や黒い聖母マリア像がいる教会など、散策して楽しい街だと感じた記憶があります。
弘前のさくらまつりのオートバイサーカスとおばけ屋敷で、是非、郷里へ想いを馳せていただければと思います。
実は今日、弘前の方に聞いたばかりなのですが、お城で、新緑の桜(葉桜)と岩木山に沈む夕日を眺めながらお酒を傾ける…というのが本当の贅沢な過ごし方なんですって♪機会があったら試してみてください。
Commented by おじじ@青森。 at 2008-05-05 20:02 x
「三忠食堂」の看板も立っている場所も昔と変わらず懐かしさを覚えます。
で、かな~り昔は「ストリップ小屋」もあったんだよな~
Commented by marugoto_aomori at 2008-05-07 09:45
>おじじ@青森。
コメントありがとうございます。三忠さんのテントだけじゃなく看板も昔のままなんですね。
桜の時期は過ぎてしまいましたが、林檎の花やチューリップ、これから菜の花も…と、まだまだ青森では春を堪能できそうですね。
Commented by nakachari at 2008-05-08 15:06
お城で、新緑の桜(葉桜)と岩木山に沈む夕日を眺めながらお酒を傾ける…  何て大人な花見の過ごし方・・・!ステキすぎます(>_<) 
marugoto_aomoriさん、鶴岡に行かれたことがあるなんて感激・・涙
下北に嫁いで17年  一度も庄内人と会ったことがなく行ったことのある人も見かけたことがない・・・
今GWも帰省してきました 桜は散っちゃったけど新緑が美しかったです 弘前に行くとほんと鶴岡を思い出します・・・
さて、これからの季節、青森県のいいところ満載のこのブログで県内を楽しみたいと思います* 
また下北にも遊びにいらしてくださいね!
Commented by marugoto_aomori at 2008-05-13 10:59
>nakachariさま
コメントありがとうございます、Kuuです。私も岩木山に沈む夕日を眺めながらの杯をいつか実現させたいと思ってます!!
連休は、庄内に行かれたんですね!美味しいもの、情緒ある風景…癒されました~。私が鶴岡に行った2回のうち、1回は小学校の頃に家族旅行で、もう1回は大人になってからお友達の結婚式に招待されて。三川町の方と結婚されたので、三川町の「なの花ホール」で披露宴、鶴岡駅前にお泊りというプチ一人旅コースでした。
映画のロケ地にもなっているし、鶴岡は女性一人旅にもぴったりの街だと感じましたよ~。
方言も独特で青森と何か共通の匂いがする気がします。
これからもブログに遊びに来てくださいね♪
Commented by nakachari at 2008-05-19 12:31
お友達、三川の方と結婚されたんですか 
今はイオン三川ができたので毎回帰省の度に行ってます!
菜の花の美しいところですよね
下北同様また遊びにいらしてくださいね!(*^_^*)

Commented by marugoto_aomori at 2008-05-19 13:27
>nakachariさま
友達は鶴岡出身の子だったのですが、三川町の方と結婚したんです。それで、披露宴は三川、宿泊は鶴岡となったんです。
また庄内に帰省されましたらブログで紹介してくださいね!
下北も遊びに行きたいと思います。
Commented by さっぽろバイクの人 at 2009-06-17 18:54 x
ワールドバイクサーカスで検索してこのページにお邪魔しました。ネットはすごいものです。先日「札幌祭り」があり、中島公園でバイクサーカスをみました。多分演技をしている人おなじひとかとおもいます。バイクの爆音、軋む木製やぐら、絞りだすような歓喜の声!興奮止まない短い時間でした。若い人がのるのかなぁと思いきや、結構年輩の人でしたね。この先ドーなるのかと思います。次の世代に残しておきたいものの一つですね。値段の700円も妥当。昔は、もう少し高かったようなきが、、。それにしても景気が悪い。昔のお祭りの熱気、どこにいったのか?何もかも小振り、ちいさくなったように思います。本当になんなのかなぁーサッポロだけなのか、、。弘前の方は、どうですか?とにかく2009年もあと半年、頑張りましょう!
Commented by marugoto_aomori at 2009-06-18 10:01
>さっぽろバイクの人さま
バイクサーカス、今まで怖くて入ったことがなかったのですが、この時、デビューしちゃいました。
爆音といい、距離といい、すっごい迫力ですよね。
木製の樽のようなやぐらから、こっちに飛び込んでくるんじゃないかと、ドキドキ、冷や汗でした。
札幌もそうかと思うのですが、青森の桜祭りは、「待ってました!!冬が終わりました!!」っていう弾けた気持ちになるので、盛り上がりますよ~♪
といっても、函館とか東京でしか花見をしたことがないので、比較対象が乏しいのですが(笑)。
こういう文化は残していきたいですね。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング