まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

サクラのあとに・・・もうサクランボ!

サクラが終わり、りんごの花も散りゆく今日この頃(笑)、
気がつけばお店にはサクランボが並び始めています。

でも、そのほとんどがアメリカン・チェリーなんですよね。
国産より出回りが早く割安なため、
1980年代後半から輸入量が増え始め、
輸入が全面自由化された1992年以降は爆発的に増えて現在にいたっています。
d0007875_2023724.jpg

国内最大のサクランボ産地といえば山形県です。
青森県はといえば・・・、
実は山形県に次いで収穫量が多い全国第2位のサクランボ産地なんですよ~。
(1位と2位には圧倒的な差がありますけど・・・)

青森県でサクランボ栽培が始まったのは明治8年のこと。
りんごがそうであったように、
勧業寮(現在の農林水産省)から配布された洋種果樹苗木にサクランボも含まれていました。

その時の苗木はどこに植えられたのか?
記録から明らかにすることはできませんでしたが、
明治20年代後半には、南部地方で継続的に栽培されていたことがわかっています。
d0007875_2092588.jpg

それでも、その頃は、
家の周辺やりんご園の周囲に植えられている程度で、
単独のサクランボ園というのは非常に珍しかったのだとか。
戦後、加工需要が高まるようになってから、
南部地方のあちらこちらにサクランボ園が開かれるようになりました。

地元産のおいしいサクランボ?
食べられるのは6月半ばを過ぎてからでしょ~。
これまでそう信じてきましたが(笑)、
なんと、5月から食べられるサクランボが南部町にありました!

「おいしいサクランボをできるだけ長い期間食べたもらいたい。」と、
平成7年からハウス栽培に取り組んでいる「留長果樹園」のサクランボです。

留長果樹園にお邪魔したのはGW明けの水曜日。
りんごとサクランボの花が咲く園地のそばのハウスでは、
早生種の「紅さやか」が収穫を迎えていました。
d0007875_20131824.jpg

「このサクランボはもともと授粉用。酸味があって・・・。」と、
園主の留目さんは控えめでしたが、
ほどよい酸味がむしろ甘みを引き立てていて、
とってもさわやかなおいしさでしたよ!
d0007875_20155991.jpg

青森の本格的なサクランボシーズンを待ちきれない方は、
留長果樹園さんに問い合わせてみてはいかがでしょうか。
同園のブログでも紹介されているように、
人気の「佐藤錦」がそろそろ収穫を迎えるようですよ。
by義人
by marugoto_aomori | 2008-05-10 20:33 | おいしい食材 | Comments(4)
Commented by はなはな at 2008-05-11 18:43 x
こんばんは^^
確かに店頭で見かけるのはアメリカンチェリーばかりですよね。だからこそ日本産の「さくらんぼ」の価値が際立つような気もしますよね。さくらんぼがケーキの上なんかに乗ってるだけで購買意欲が掻き立てられます(笑)(´ー`)v そして写真のツヤ!!あ~食べたいですねぇ。義人さん召し上がったんですよね?羨ましいです(笑)
Commented by kashiwa at 2008-05-12 01:55 x
こんばんは
じつは今年初めてのサクランボはアメリカ産でした。
あのキュートな形、色、味は国産にかないませんよね。
むかしはシーズンになるとずいぶんサクランボを食べましたから南部地方は昔からさくらんぼが獲れていたんですねぇ。。。
今は高価な果物になりましたので昔ほどは食べられなくなりました。
Commented by marugoto_aomori at 2008-05-13 08:31
>はなはなさん。
おはようございます。
そうなんですよね~。
お店に並んでいるのは大部分がアメリカンチェリーで、ちょっとだけ並んでいる国産品は・・・、高すぎて手が出ません(笑)。
すでに見慣れた光景で、アメリカンチェリーにはアメリカンチェリーのおいしさがあるのですが、やはり国産のサクランボが待ち遠しくなりますね。

青森のサクランボが旬を迎えるのは、おそらく首都圏の方々がひととおりY県産を味わったあと(?)。かなりお求めやすい価格になると思います。
Y県産の初物はちょっとだけにしておいて、その後に出回ってくるA(青森ですが・笑)県産をたらふく食べるというのはいかがでしょうか(笑)。

はい。このサクランボはいただきました。もちろん今シーズン初でした。gめんなさい(笑)。
Commented by marugoto_aomori at 2008-05-13 08:46
>kashiwaさん。
おはようございます。ご無沙汰しております(笑)。

kashiwaさんはもうサクランボを召しあがったんですね~。今や、「アメリカンチェリー」→「国産サクランボ」という旬の流れが普通になってしまいましたものね。でも、見慣れたとはいえ、kashiwaさんがおっしゃるように、国産のキュートさはアメリカンチェリーの比ではありません。なんだか別の果物のような気さえします(笑)。

南部地方は昔からのサクランボ産地です。古い品種も残っていて、その品種を「佐藤錦」に対抗(?)し「南部錦」という名称で販売しているんですよ。県内だけかもしれませんが・・・。しかも、これまた適度な酸味がある懐かしい味なんです。kashiwaさんが地元で食べていたサクランボは、もしかしたらこの品種だったのではないでしょうか。

その品種が出回る頃には、ぜひ取り上げたいと狙って(笑)いますので、どうぞ楽しみにしていてくださいね。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング