まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

おいしい青森米「まっしぐら」~田植え編

今の季節、
青森県内を車で走っていると目にするのは、
水が張られた真っ青な田んぼで、
忙しそうに、しかしどこか誇らしげに、
そして賑やかに働く”田植え人”たちの姿です。
d0007875_01728.jpg

風がほとんどない晴天に恵まれた先週末、
津軽と南部方面に車で出かけたところ、
田んぼという田んぼで田植えが行われていました。

田植えといえば、
今や機械でするのが当たり前ですよね。
しかも、乗用式の田植機が主流です。
私が幼い頃は、
歩行式の田植機にスゴさを感じていたのに・・・(笑)。
d0007875_013781.jpg

今、田植えをしている人は”オペレーター”と呼ばれる操縦者です。
田植えは大仕事。
それは昔と変わりありませんが、
田植えで一番苦労している人は、
田植え機に乗って田植えをしている人より、
たくさんの苗をそこまで運ぶ人、
そして、
田植機がうまく植えられなかったところに手植えをする人たちなのではないでしょうか。
d0007875_021456.jpg

さて、
青森米の代表といえば「つがるロマン」を思い浮かべますよね。
でも、今回写真を撮らせていただいた皆さんは全て、
「まっしぐら」を植えていました。

まっしぐら」とは青森県(農林総合研究センター)が育成した品種。
「あきたこまち」や「コシヒカリ」の流れを継いでいます。
お米のソムリエとして有名な「スズノブ」の西島さんは、
「コシ系の粘りを持っている実力のある米。」と評価したうえで、
「炊き込みご飯や酢飯としては粘りが強すぎるけれど、保温しても劣化しにくいので、お弁当やおにぎりに向いている。」とおっしゃっていました。

知っていますか?
耐冷性に優れ、病気にも強いので、
ヤマセの影響がある地域で作付けが急増し、
その面積は、ダントツだった「つがるロマン」に迫る勢いなんですよ。
d0007875_055679.jpg

「まっしぐら」のおいしさが気になるところですが、
その話は新米が出回る実りの秋にいずれまた・・・(笑)。

強引(!)に小昼(こびる)までご馳走してくれた、おじさん、おばさん。
どうもありがとうございました!
by 義人
by marugoto_aomori | 2008-05-21 22:30 | おいしい食材 | Comments(13)
Commented by hitomi at 2008-05-22 09:20 x
あ!まっしぐら。現物を見たものが、アップされるとうれしいです。
耐冷性、病気に強い、もうそれだけでイイコじゃないですか~。
収量とか、どうなんでしょう。お値段からして、かなり取れますか?
気候が違うから、イネの育て方もだいぶ違うのでしょうね。
でも補植のたいへんさは、同じです。どこでも、女の仕事なのね(笑)。
私もあさってやります。
Commented by yamao at 2008-05-22 09:49 x
お米が大好きなので興奮する内容です。。
つがるロマン美味しくて好きです!!
まっしぐらはどんな味なんでしょうね~
収穫時期にぜひお米の試食の日記をお願いします!
Commented by kashiwa at 2008-05-22 23:19 x
こんばんは
(まっしぐら)とはいかにもすくすくと元気よく育ちそうなネーミングですね。
一般公募でつけた名前のようですね^^
信州もお米の美味しいところがあるんですよ。今度新米が出たら買いに出かけようと思います。
まっしぐらのおにぎりが食べてみたいですね♪
Commented by herohero at 2008-05-22 23:59 x
こんばんは
私は、今は機械ですべての作業を行うと思ってたんですよ。
で、散歩の途中に手植えしてる田を発見し、興奮したのですが、そういうことだったんですねw;
機械だけでは痒いところに手が届かないわけですねw;
Commented by marugoto_aomori at 2008-05-23 08:26
>hitomiさん。
おはようございます。
そうです。あのときの「まっしぐら」です(笑)。
地元にいる私にしてみれば、知っていて当たり前の品種だったのですが、hitomiさんの「見たことない」という言葉に、秘かに(笑)「あ~、そうなんだ。」「いいつか取り上げてみよう。」と思っていたのです。

そう思っていたところ、田植え真っ盛りの津軽平野や八戸地方で田植えの写真を撮らせてもらったら、これがまた見事に「まっしぐら」だらけ!
こんなに早く紹介することになりました(笑)。

もし「つがるロマン」が多かったら、多分、この記事は「つがるロマン」の紹介につながっていたことでしょう。かなり大げさですが(笑)、偶然って不思議ですね。
Commented by marugoto_aomori at 2008-05-23 08:36
>yamaoさん。
そうでしたか~。お米大好きなんですね~。私もです。
だからなのでしょう、幼い頃の思い出も手伝って、「田植え」と「稲刈り」は見ているだけでワクワクしてしまうんです。ついつい、フラフラと近寄っていって写真を撮らせていただきました(笑)。

おいしい「まっしぐら」のレポートは実りの秋をすぎてからゆっくりと・・・と思っていましたが、yamaoさんのリクエストにお応えして(笑)、もうちょっと早めに紹介したいと思います。

ぜひ試してみてくださいね。
Commented by kapanoichi at 2008-05-23 17:09 x
はじめまして。いつも楽しく拝見しています!
えっと1つ質問して良いですか? 1枚目の写真、田植機に亀の形をした飾りみたいなものが付いているように見えるのですが、だとしたらあれって何ですか?? 青森ではよく目にするものなのですか? とても気になったのもので(^^; 教えて下さいっ! ちなみに私もお米大好きです。青森の大学にいたのですが、授業で習って奥の深さにびっくりしました。まっしぐら、新米の時期楽しみです♪
Commented by marugoto_aomori at 2008-05-24 07:14
>ふたたびhitomiさん。
おはようございます。
最初のレスでは、「まっしぐら」を取りあげた成り行きを熱く(?)語ってしまって、肝心の質問に答えていませんでした。失礼しました(笑)。
「まっしぐら」は、「つがるロマン」に比べて収量が多いです。10アール当たり1俵半(90㎏)ほど多く収穫できるようですよ。

苗の育て方は、さほど大きな違いはないようですが、とにかく、
「寒さに負けず、病気にも負けず、成熟も早くて、収量も多い。」
ホントにいい子です(笑)。

補植、おつかれさまでした~。
Commented by marugoto_aomori at 2008-05-24 07:35
>kashiwaさん。
おはようございます。
私も「まっしぐら」という名前は、とっても良い名前だと思います。
なんとなく、青森らしさが感じられませんか!?(笑)

農家の方々にお話を聞いたところ、今年は、育苗中の低温と予想外の高温、田植え後の霜などがあってとっても大変だったようです。
「苗半作」といいますから、今後の生育がちょっと心配です。冷害や台風被害がなければよいのですが・・・。

ところで、信州のおいしいお米の産地ってどちらなのでしょうか。とっても気になります。長野は何かとライバルなもので・・・(笑)。

お米のソムリエの方は、料理や調理方法によって品種を使い分けることを提案されていました。例えば、朝ご飯には淡泊で和食に合う「つがるロマン」、お肉など濃い味が多い夕ご飯には、味がしっかりしている「コシヒカリ」という風に。おにぎりやお弁当は、もちろん「まっしぐら」です。
おかずに合ったご飯を選ぶことで、食事がとってもおいしくなるのだそうです。そんな贅沢もいいですね~。
Commented by marugoto_aomori at 2008-05-24 15:21
>heroheroさん。
こんにちは~。レスが遅くなっていまいました。ごめんなさい。

今では、特別な田んぼ(例えば田植え体験とか)を除けば、ほぼ100%が機械植えになっちゃいましたね。風情という点では人にかないませんが、田植機のアームが苗をつかんで素早く植えていく姿も、よ~く見るとこれまた美しいですよ~(ちょっとマニアックですけど・笑)。

でも、機械だけでは完ぺきにはできないんです。苗をちゃんとつかめなかったり、苗の生育がまばらだったり・・・。そこで、田植機の後を追うようにしながら、人が手で補っていきます。欠株が多いと、田植機が次の田んぼへ移動した後も、延々と手で植えなければならなかったりします。

機械も進化しているのでしょうが、人間がやろうとしていることをやるのは、やはり人間には敵わないのでしょうね。すごいぞ!人間!!(笑)
Commented by marugoto_aomori at 2008-05-24 16:07
>kapanoichiさん。
はじめまして。コメントありがとうごいます。

さて、写真の亀(!)についてです(笑)。
あの亀の部分は車輪になっていて、写真では片側しか見えませんが、実は両側についているんですよ。苗が植えられていない側の車輪を下に降ろしたまま進む(田植えをする)と、田んぼに一本のラインが引かれることになります。
何のためか、おわかりでしょうか?
そうです。戻ってくるときは、そのラインを見ながら直進するのです。田んぼの泥に引かれたラインは、運転席からちゃーんと見えるんですよー。だから、苗が見事な直線に植えられるんです!

あの亀の部分の形状は、機械(メーカー)によって、チェーンだったり、アンテナみたいなものだったり様々ですが、いずれも役割は同じです。田植機を見かけたら、よ~く見てみてくださいね。・・・って、次のチャンスは来年になっちゃいますかね(笑)。

kapanoichiさん、新米の季節には、おいしい「まっしぐら」を召し上がるため、どうぞ青森に帰ってきてくださいね!
Commented by kashiwa at 2008-05-24 23:55 x
こんばんは
信州のおいしいお米を調べました^^
先日私が行った場所は長野県南佐久群北御牧村というところです。
この地方で獲れる(五郎兵衛米)というお米です。調べた所グルメも絶賛
と書いてありました。私はまだ頂いた事がないのでなんともいえませんが
新米の時期になると予約しないと手に入らないとのことでした。
今年は早めに予約するつもりです♪
Commented by marugoto_aomori at 2008-05-26 06:49
>kashiwaさん。
おはようございます。
「五郎兵衛米」、教えてくださってありがとうございます。
コメントをいただいてから私もちょっと調べてみました。知らなかっただけに、検索のヒット数の多さにビックリしています。しかも値段が素晴らしい!・・・先日、店頭で見かけた「まっしぐら」の2倍ですよ!

味の評判もかなり良いみたいですね。「魚沼産のコシヒカリより上」だとありました。しかも予約しなければ手に入らないと!
慣れ親しんだお米の値段とあまりにも違いすぎて大変ですが(笑)、是非とも試してみたいです。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング