まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

貴重で おしゃれな こぎん刺し

青森市新町にあるおしゃれなギャラリーNOVITA
d0007875_17272639.jpg

ランチの後、前を通ると、華やかな配色で定評のある福田カヨ子さん(青森市在住/70歳)のこぎん刺しの個展が開催されていました。
今回の「古麻(こふ)に出会って こぎん刺し展」は、明治時代から100年余り眠っていた古麻にこぎんの模様を刺したという貴重な展覧会。
d0007875_1728363.jpg

福田さんのこぎんとの出会いは高校生のクラブ活動。
卒業後、その家庭科の先生であった工藤得子先生に師事し、
今では生徒さん20名程に指導するまでに・・・。
こぎんと出会ってから50年以上になるそうですが、
この古麻との出会いは昭和30年代前半に着物の収集をしていた方から
着物の状態で譲られ大事に保管していたもので、
こうして残っているものは珍しいとのこと。
会場では、こぎん刺しを施した明治時代の着物も手にとって見ることができ、
凝ったものでは、2回刺して、保温性を高めているものなど
当時の生活を思い浮かべることができます。
d0007875_17282761.jpg

そのような貴重な藍色の着物を丁寧に解し、こぎん刺しをした作品を中心に、
半年ほどかけて制作した10点の作品が展示されていました。
中には、茶色の麻にカラフルな糸で刺した福田さんらしい作品も。
d0007875_17285071.jpg

目玉は、幅1.4メートル、長さ2.6メートルのタペストリー兼テーブルクロス。
d0007875_17291454.jpg

こちらは、幅もあるため1年がかりで作成。
東京の方から、壁にもかけられて、テーブルクロスにもなるこのサイズで頼まれ
図案を起こすところからスタート。
幅もあるため、かなり努力と根気を要したとのことで、
縁には、青の糸を刺し光線によって表情を変えてみえるように工夫された超大作。
これを広いところで展示したいという想いから、この個展にいたったそうです。
d0007875_17294048.jpg

「私の作品の特徴はカラフルな配色と模様の多さなんです。
大抵3色くらいは入れているかしら。
今回は古麻のものは、伝統的な紺と白を中心にしたけど、
私の作品は、カラフルなので、すぐ見分けがつくんですよ。
それと、無機質なものやモダンなものともこぎんは合うんです。
だからこのコンクリートが見え隠れする無機質でモダンなこのギャラリーを選びました。
何か大きなことがないと展覧会は開催しないので、次やるとしても5年後かしら。」
と、上品に笑いながらお話してくださいました。

展覧会は6月1日(日)までですが、福田さんの作品は、青森グランドホテル、
ホテル青森、ホテル松園、浅虫観光ホテルで購入することもできるとお聞きし、
折角なので帰りに青森グランドホテルに寄ってみました。
本当に見事にカラフル!
d0007875_17301961.jpg

d0007875_17303631.jpg

配色と図案の豊かさが特徴で、ひと目で福田さんの作品と分かります。
名刺入れやティッシュケース、バックやタペストリーなどと
インテリアから身の回りの小物までバラエティーに富んでいて飽きのこないデザイン。
d0007875_17305850.jpg

d0007875_17311393.jpg

その中から自分に似合うものを探し出す楽しみもあります。

明治時代から眠っていた古麻に刺した作品は本当に貴重ですよ!
By Kuu

《古麻に出会って こぎん刺し展》
会期 2008.5.28(水)-6.1(日)
   11:00-18:00(最終日17:00)
会場 ギャラリーNOVITA
   青森市新町1-11-15
   ℡ 017-773-3746
by marugoto_aomori | 2008-05-30 17:37 | 手しごと | Comments(2)
Commented by hitomi at 2008-05-31 09:25 x
すてきですね~・・・。色がカラフルになるだけで、全く違う印象になりますね。藍染に白糸(も素敵なのですが)だと、どうもこぎん刺しが現れた頃の貧しさを想像してしまうのですが、色を変えるだけでこんなにモダンでリッチな雰囲気になるなんて素敵です。

Kuuさんのお写真も、とてもきれいなので、こぎん刺しの美しさがよくわかりました。
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-02 08:45
>hitomiさま

こぎん刺し、綺麗ですよね~。エコでおしゃれな『アート』にまで到達していると言ってもいいんじゃないかなぁと思っています。配色によって名刺入れや携帯ケースなど手軽に持てる小物にもぴったりで、ひとつひとつ手作りですから、『自分だけのもの』という満足感もあるんですよね。ちなみに私の名刺入れもこぎん刺しです。
伝統を守りつつ発展するこぎん刺しが途絶えぬよう、刺せないまでも使い続けていきたいですね。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング