まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

青森のタケノコ 「ネマガリタケ」

数日前、JR弘前駅でバッタリ会った友人から、
それは新鮮な”タケノコ”をいただきました。

そう!
青森で「タケノコ」といえば、
この「ネマガリタケ」を指すのが当たり前ですよね。
d0007875_0372718.jpg

ネマガリタケの正式な和名はチシマザサ。
雪の重みで湾曲したまま育つことからその名がついたのだそうです。
本州中部以北から北海道にかけて広く群生しています。

私がタケノコ取りを初めて体験したのは社会人1~2年生の頃、
面倒見がよい先輩に連れられて、
たしか田子町方面の笹薮へと数回出かけました。

落ち葉からちょっとだけ顔を出したくらいのものを探し出し、
根元をたどって手でひねってやると、
ポキッと簡単に折れるんですよね。

あの感覚。そして達成感。
タケノコ取りにハマる人の気持ちがわかります(笑)。
d0007875_0483487.jpg

身近なタケノコ名人に言わせると、
大きくなったものや緑色のものは固くておすすめしないのだとか。
ネマガリタケの本当の美味しさを楽しむなら、
ちょっと小振りで白っぽいものを選ぶのがベストのようです。

ネマガリタケのメッカと呼ばれる山里で育った私ですが(笑)、
実は小さい頃、
テレビや教科書に出てくるあの太いタケノコだけをタケノコと信じていました。
「こんな細いものはタケノコなんかじゃない!」と。
ですから、幼児期にネマガリタケを食べたという記憶がありません。
育った土地柄と家柄を考えれば食卓には頻繁に上っていたはずなのに・・・。
なんてもったいないことをしてしまったのでしょうか(笑)。

大人になった今、
あの頃の分を取り戻そうとするかのようにネマガリタケが大好きです。
d0007875_04940100.jpg

あの時いただいたネマガリタケは、
家に帰って速攻で焼いていただきました。
かーなーり、美味しかったです。
Sさん、どうもありがとう!
次は「煮しめ」用をよろしく(笑)。

タケノコシーズン真っ盛り。
山に入る方はくれぐれもご注意くださいね。

by義人
by marugoto_aomori | 2008-06-04 23:42 | おいしい食材 | Comments(20)
Commented by nakachari at 2008-06-05 10:44
竹の子・・・
やはり春の贈り物ですよね
大好きです!
実家から送ってもらった孟宗に舌鼓を打ってましたが
ネマガリタケも美味しそうですね!!
天ぷらや煮物はありますが
焼いて食べたことはありません(>_<)
新鮮だからこその醍醐味ですね
是非チャレンジしてみたいです!
Commented at 2008-06-05 13:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-05 22:40
>nakachariさん。
こんには~。
ブログを拝見しました。
ずいぶんと立派な”もうそうちゃん”ですねー。
同じタケノコ一本でも、ネマガリタケの百本分くらいありそうですよ(笑)。

実家から送られたたっぷりのタケノコがなくなったら、
次はネマガリタケの”焼きタケノコ”をお試し下さいね。
ナリは小さいですが、
風味が豊かでとってもおいしいんですよー。

いや~、それにしてもすんごい皮ですねー。
皮むきお疲れさまでした(笑)。
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-05 23:07
>鍵コメントのHさん(!)。
どうもーー。ご無沙汰しています!
みんな元気ですよ!!
Hさんもお元気ですか?

ええ、そうなんです。
たしかにそうなったんですが、今でもこうなんです(笑)。
これってどうなんでしょう?(笑)
不思議でしょう~???

今年の春は、弘前のサクラが早すぎて、
とうとう弘前城公園に行けずじまいでした。
弘前に行ったら、お得なランチか超おいしいシャモロックの親子丼をいただこうと思っていたんですけど・・・・。

春のリベンジ(!)に行きますから、どうぞよろしくお願いいたします(笑)。
Commented by はなはな at 2008-06-06 07:59 x
おはようございます~。このタケノコをあの日皮ごとかじりついてしまった者です(笑)九州地方では見慣れない物なので(おそらく)勢いで口に入れてしまいました。でもお味噌ととてもよくあっておいしかったです
(´ー`)普通のタケノコ掘るよりも何だか簡単に取れそうですね~。
Commented by いんちゃん at 2008-06-06 10:43 x
義人さんお疲れ様です。
いいタケノコですね☆
今年も、うちの親はタケノコを採りに山へ行ってました。
自分は皮むきを手伝ってました♪
天ぷらや煮物、味噌汁とかタケノコばっかりの5月を送ってましたよ(笑)
Commented by はたけ番@緑ネット at 2008-06-06 11:33 x
こんにちは。焼きネマガリタケーー決定版地域の季節の味ですね。おいしそう! 日本酒にもあいそうで。
私も八ヶ岳に来て、タケノコ(マダケ)をポキッと折る楽しさを経験した日が忘れられません。ネマガリタケ"ポキポキツァー" 青森への旅なんてどうでしょうか。
Commented by hitomi at 2008-06-06 18:11 x
こんにちは、ネマガリタケは一度だけ食べたことがあります。
山に入って掘ったことはありません。
掘るのが楽しいなんて・・・。ホントカ?( ̄o ̄;)
孟宗よりも、かなり長い期間収穫できるそうですね。
はたけ番@緑ネットさんの "ポキポキツアー" に1名参加希望で
お願いします(笑)。
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-07 11:13
>はなはなさん。
おはようございます。
今日はゆっくりとした朝をお迎えですか?それともお仕事?

アハハハ。そうでしたねー。
皮ごとガブっと行っちゃってましたね~。
なんとなく”焼きミョウガ”っぽいといえば、そう思えなくもないです(笑)。

やはり南と北では食文化が異なるんですねー。
初めての食材は、メニューによってはどうやって食べたらよいかわからない場合があります。おいしそうに焼かれて皿の上にあったら、そのまま口に運んでしまいたくなる気持ちもわからなくないです。

私は以前、中華料理に出てきた手洗い用の水を、飲んでしまったことがありました。まあ、これは、食文化の違いと言うより無知のなせる荒技なんでしょうけど(笑)。

また、豊かな「北のブナ文化(!)」が育む多彩な食材を楽しみにいらしてくださいね!
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-07 16:29
>いんちゃん さん。
おーっ!いんちゃーん!!(笑)
いんちゃんのお父さん(お母さん?)はタケノコハンターでしたかー。
じゃあ、新鮮なタケノコをたっぷり食べたんですね?なんてうらやましい!(笑)

タケノコ採りも大変だけど、ネマガリタケの皮むきも大変だよねー。
私はこのとき、焼き切れなかったタケノコの皮をむきました。せいぜい15、6本だったと思いますが、これがまた結構大変なんだよね。
でも、無心になれるので、意外と心地よかったりするけど(笑)。

タケノコは焼いて食べたりしたのかな?
あ、いんちゃんが焼くのは、タケノコじゃなくて「肉」か!(笑)
焼き肉行こうね。
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-07 17:23
>はたけ番@緑ネットさん。
こんにちは。
今朝、テレビ朝日系の情報番組でも、山形(だったかな?)のネマガリタケが紹介されていました。ラ○シ○ーさんが、焼いたネマガリタケとネマガリタケの味噌汁を食べていましたが、ホントおいしそうでしたよー。
やっぱネマガリタケはこの季節のご馳走だなー、と思ってしまいました。

ネマガリタケ”ポキポキツアー”!!!
なんて素敵な企画でしょうか。
それに、名前もかなりグッドです(笑)!
岩木山、八甲田山系、白神山地、下北半島など、ネマガリタケは自然豊かな場所にこそありますから、きっと自然を満喫できる楽しいツアーになりますよ!

はたけ番@緑ネットさん、この名前をぜひ使わせてください!
実現したらご招待しますから(笑)。
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-07 17:45
>hitomiさん。
ネマガリタケを召し上がったことがあるんですね。
地元ではなじみ深いありふれた(笑)食材ですが、東京ではなかなか食べられない希少な食材だと聞いたことがあります。
孟宗竹の方が一般的だからなのでしょうね。

ホントなんです。このタケノコ採りは人を夢中にさせるんです(笑)。
タケノコ名人になると大量に採取するので、皮を剥き瓶詰めにして一年中食べるのですが、なんと言っても新鮮なほど美味しいですから、ぜひ、山へネマガリタケを採りに行って、そこで採りたてを食べましょう。
焼いてもおいしいですし、タケノコ汁にしてもおいしいですよ~。
それが、ネマガリタケ”ポキポキツアー”ですから(笑)。

あ、そうだ、秋の”サモダシツアー”もおすすめですよ!
このツアーの秘密はいずれまた(笑)。
Commented by kashiwa at 2008-06-09 00:10 x
こんばんは
ネマガリダケをはっきりした形で頂いたのは山形の通称月山ダケ(下さった山形の方がそう呼んでいました^^)です。
青森でネマガリダケを食べた記憶がないのですが・・・。きっと刻んでお料理の中に入れてあるのにきがつかなかったとか・・・^_^;
私も山形の方と親しかった頃はよくいただきましたが、私が転居してからはたまにスーパーで買う程度です。
採れたてのネマガリダケは産地が何処でも美味しいでしょうね^^
Commented by はなはな at 2008-06-10 08:19 x
義人さんおはようございます。
土曜日は…久々にゆっくりしていましたよ(´∀`)そして日曜日は朝から晩まであの場所へ・・・詳細は近々UPします(笑)そのおかげで睡眠不足で昨日は死んでました。
もうすぐ青森にお邪魔してから1ヶ月がたちますね。ほんと月日の流れるのは早いです!あそこで頂いたお料理の味が忘れられないです。
あんなお料理、毎日食べれたら幸せだなぁ。(´∀`)
青森もこれから暑くなると思いますが夏バテしないようにしてくださいね~!
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-11 00:17
>kashiwaさん。
こんばんは。
「月山ダケ」!!名前からして美しいです。
ただの「タケノコ(ネマガリタケ)」より数段美味しそうです!
ありがたみが全然違いそうですよ!
名前ってやっぱり大事なんですね~。

え~?kashiwaさんはタケノコ(ネマガリタケ)の記憶がないですか?
たしかに、海というより山の食べものですけど、八戸にはあちらこちらから食材が集まってくると思っていたものですから・・・。
当たり前すぎて気づかなかったのでしょうか?
それとも、好物ではなかったから食べなかったのでしょうか?
でも、タケノコは、大人になるほど好きになる食材のひとつですよね!

ネマガリタケは、やっぱり採りたてが一番美味しいと思いますよ。
ぜひ、ネマガリタケ”ポキポキツアー”で青森にいらしてください(笑)。
お待ちしていますよ~!
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-11 00:29
>はなはなさん。
こんばんは~。
青森もそろそろ夏です。世間で言われるように、昔に比べるとたしかに暑くなっているような気がしますが、それでも東京に比べたらまだまだ・・・。間違いなく天国ですよ(笑)。

真夏でも、窓を開けっ放しで寝ようものなら、きっと風邪を引いてしまいます。どんなに暑い日でも、朝晩はキリリとしてるんです。ねー、この気温差が、おいしい食べ物を育てているんですよ~。

夏もおいしい食べ物がいっぱいです。どうぞ、またおいしい青森にいらしてくださいね。みんなで待ってますから。

え~?朝から晩まであの場所に?!ブログのアップを楽しみにしています。
Commented by nakachari at 2008-06-13 11:04
そうなんです (いきなりすいません)
実は「月山ダケ」というのです
これは天ぷらでよく食べました コリコリして最高です!
お寺で(一般の家庭でも?)粕汁として出されたりもします

前回こちらにコメントさせていただいたその日に
なんとネマガリタケいただきました! びっくりです!
下ゆで皮むきしてあったので
残念ながら焼きたけ?にはできませんでしたが
身欠きにしんや昆布と一緒に煮て食べました
美味しかったです(^^)
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-14 00:02
>nakachariさん。
こんばんは。
もしかして、山形のご出身ですか?(違ったらごめんなさい。)
山形あたりは、ネマガリタケも孟宗竹も両方楽しめる地域なのでしょうか。もしそうだとしたら・・・、とてもうらやましいです(笑)。

なんと!その日にネマガリタケをいただいたんですか?
すごいですね~。青森のネマガリタケが孟宗竹に嫉妬したのかもしれませんね。オラ達のほうが美味いぞ~って(笑)。

川内方面のネマガリタケは、なんとなく、よりやわらかそうで、よりおいしそうですね。私がタケノコ名人なら、川内までタケノコ採りに行くのですが・・・。
身欠きニシンに昆布・・・。これまた、いいですね~(笑)。
明日、また買ってこようっと!!
Commented by nakachari at 2008-06-14 17:42
そうです、
山形県庄内地方出身です(^^
庄内が孟宗竹が取れる本州最北端だそうです
(今は温暖化でもっと北上してるかもしれませんが・・)
月山ダケも取れるので
春は両方楽しめます♪

残り少ない山菜シーズン
楽しみたいですね**
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-15 07:56
>nakachariさん。
やっぱりそうなんですか!
そして、庄内地方が孟宗竹の北限なんですね~。
なるほど。

おっしゃるように、温暖化の影響で、
いろいろな北限が北上していると言いますね。
青森は福島くらいの気温になるという話も。
おいしい桃の産地になるかもしれないので、
個人的には、それはそれで嬉しかったりしますが・・・(笑)。

秋のきのこシーズンには、
また”庄内・青森のコラボ”で楽しみましょう!


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング