まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

「バナナ最中」のアニバーサリー

津軽の風土菓子「バナナ最中」に心を奪われ(笑)、
「まるごと青森バナナ最中研究所(MBM研究所)」を開設したのが昨年7月。

それ以来、成果らしい成果はありませんでしたが(笑)、
先日、とうとう新たなバナナ最中を発見するという快挙を成し遂げました!

まずは「古川菓子舗」のバナナ最中(110円)。
ひろぽん研究員が平川市尾上で見つけてきてくれました。
d0007875_0251871.jpg

このバナナ最中の最大の特徴は最中の皮が薄いこと。
薄いのに”しない(←方言ですよ)”この皮は、
どちらかというと甘さが抑えられ、
ホクホクというよりネットリ感の強い白餡をしっかりと包み込んでいます。
お店の場所は、なんと、あの大十食堂の近く。
大十には結構行ってるのに・・・ショック。

そして、私が見つけたのが「石崎弥生堂」のバナナ最中(100円)!
扁平な形が独特で、
甘みも香りも後を引く白餡は、
なんとなくザラザラしていてとろみがある独特の食感でした。
d0007875_0293311.jpg

知っていますか?
石崎弥生堂とは、あの「縄かりんとう」で有名な老舗なんですよ。
「縄かりんとう」でお邪魔した際には気づきませんでしたが、
たまたまお店の前を通りかかったら、
ガラス戸越しに「特製バナナ最中」の文字を見つけてしまいました!

ご主人によれば、
お母さんが嫁いで来た昭和20年頃にはすでに販売していたのだとか。
今は息子さんが中心となって、
昔のままの味を守っているのだそうです。
う~ん、これまた不覚!!
バナナ最中研究所長失格です(笑)。

さて、これまで何度もご紹介しましたが、
バナナ最中とは、
バナナ型の最中の皮にバナナ風味の白餡を詰め込んだ和菓子です。
バナナが高価な果実だった頃、
この香りと甘味を手頃な菓子にできたら喜ばれるだろうと、
津軽の菓子職人達が苦労の末に作り出した郷土菓子で、
津軽地方と秋田県北(大館)だけに存在する貴重な和菓子なのです。

4軒しか残っていないと思われたバナナ最中は、
たくさんの方々のご協力によって、
今ではなんと10店で作られていることが明らかになりました。

10店見つかった記念として、
「バナナ最中サミット」を開催するべきかもしれません(笑)。
by 義人

【バナナ最中情報】(ブログ掲載順)
 ■いなみや菓子店(弘前市)電話:0172-32-0667
 ■甘榮堂(青森市)電話017-734-3730
 ■旭松堂(弘前市)電話0172-32-4023
 ■緋炉弥(弘前市)電話0172-27-3232
 ■煉屋屋(秋田県大館市)電話0186-42-2405
 ■岩山菓子舗(鰺ヶ沢町)電話:0173-72-7543
 ■ふくや菓子舗(板柳町)電話:0172-73-2662
 ■柿崎菓子店(板柳町)電話:0172-73-3384
 ■古川菓子舗(平川氏)電話:0172-57-2206
 ■石崎弥生堂(弘前市)電話:0172-35-5753

【バックナンバー】
 □いつまでも食べたい津軽の風土菓子「バナナ最中」
 □ 「バナナ最中」再び! 
 □三度登場!「バナナ最中」
 □まるごと青森の「バナナ最中研究所」
by marugoto_aomori | 2008-06-20 12:01 | あるあるこんなもの | Comments(26)
Commented by sakusato123 at 2008-06-20 10:32
初めまして。
この中では、「煉屋屋」のバナナを知っています。
昔からあるお菓子ですが、今は昔ほど甘くなくなっているらしいです。
Commented by 道楽 at 2008-06-20 12:32 x
サミット、面白いかも(^^)
食べる側は一度にあの店この店と食べれるわけですから。
そんなイベントもありかもね(^m^)
Commented by kashiwa at 2008-06-20 12:41 x
こんにちは
義人さんとお知り合いにならなければバナナ最中は私には存在しなかったわけです。
この芳香は独特なものがありました。手に入りにくいバナナの代わりという青森のお菓子職人の執念が凝縮された味なのですね。
また盛り返して10店舗に増えたというのはやはり根強い人気があったんですね。バナナ最中がさらに人気商品になることを願っています。
Commented by hitomi at 2008-06-20 17:46 x
バナナ最中研究所はどうなったのだろう?と実は思っていました。
復活おめでとうございます。
古川菓子舗のは、本当に皮が薄いですね。おいしそう。
私としては、嗜好の処女性というもので旭松堂さんが好き!
というか他を食べていないというか。。。(^ ^;)ゞ

「しない」はどういう意味ですか?
Commented by はなはな at 2008-06-20 23:04 x
義人さん、こんばんは~。そして出たーー!バナナ最中♪
友人へのお土産にしましたが、これまた大好評(´∀`)
私自身も見事にハマッてしまいました。そしてお決まりの決めゼリフ「もっと買っとけばよかった…」ですよ(笑)何であのホクホク感がうまく表現できているんでしょうね?!不思議です。味比べするのも楽しそうですよね (´ー`) 
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-20 23:08
>sakusato123さん。
初めまして。コメントありがとうございます。
煉屋さんをご存知ということは・・・、秋田県に縁があるのですね?
煉屋のバナナ最中は、大館在住の方に教えていただいて、そしてなんとお送りいただいて、初めて口にすることができました。
大館ではとても有名なお店のようですね。
バナナ最中研究所の研究員として、必ず訪問しなければ!と思っています(笑)。

甘さが抑えられてきたのは、時代の流れなのでしょうね。
津軽でも、同じように変化(進化)しているお店が数軒ありました。
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-20 23:31
>道楽さん。
こんばんは~。
どうでしょうか。カフェで「バナナ最中」というのは。
「マスター、今日は久しぶりに△△のバナナ最中にしてくれる?」とか、
「バナナ最中は初めてですか?それなら、まず□□のバナナ最中を試してみては?」とか、
「デミタス?じゃあ、○○のバナナ最中がよく合うよ!」とか・・・。
なんか、奥が深そうで、素敵な会話ですよね(笑)。

いつかは、全てのバナナ最中を集め、思う存分食べ比べしてみたいです。そして、サミットを!(笑)

実は私は、「バナナ最中」はまだ他にもあるのではないか!と睨んでいます。五所川原が怪しいと・・・(笑)。
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-20 23:45
>kashiwaさん。
こんばんは~。
私たち南部出身者には、「バナナ最中」という食べ物はないですよね。
私が初めてバナナ最中を知ったのは、社会人になって津軽地方に勤務したとき、どこかに持っていくお土産について上司に相談したところ、「もちろん○○のバナナ最中だべ!」と言われたときでした。
当時の味の記憶はないのですが(笑)、それ以来、「バナナ最中は津軽の銘菓」とインプットされてしまいました。

おそらく、「ウチも昔は作っていたよ~」というお店が他にもあるのではないかと思っています。
「バナナ最中」の人気がますます高まって、津軽ならではの風土菓子として、長く伝承されていってほしいです。

そうなると、南部の風土菓子も負けてはいられませんね。
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-21 00:12
>hitomiさん。
こんばんは~。
ホントに薄いんですよー、古川さんのバナナ最中の皮!!
あまりの薄さに、ナイフで切るのも大変でした(笑)。

最中の皮は、だいたい専門業者さんが作るので、同じ業者さんがお店ごとの「型」を準備して数店に供給するのは決して珍しいことではないようですが、こちらのタイプは他では見られませんから、もしかしたら特注品なのかもしれません。それとも、皮から自前なのでしょうか?

ちょっと研究所らしいことを書きますと(笑)、津軽のバナナ最中の定義とは、「最中の皮がバナナ型であること」と「白餡がホクホク系であること」だと思います。ホクホク系にしてねっとり。あの完熟したバナナのような白餡はお見事です。

「しない(形容詞)」とは、え~っと・・・(汗)、なんて言うんでしょう、あのなかなか噛み切れない状態のことです。伝わります?(笑)
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-21 00:25
>はなはなさん。
こんばんは。
はなはなさんは、たしか、甘榮堂の「芳香ばなな」をお買い求めになったんですよね~。おいしかったでしょう?(笑)
バナナ最中は、そこにあるだけで漂ってくるバナナの甘~い香りと、食べてビックリのホクホク白餡がいいですよねー。
甘さもくどくはなく、大きさも手頃なので、数本ぺろりといけちゃいます。

津軽地方をゆっくり旅行できるなら、津軽地方のバナナ最中全店制覇も夢ではありませんよ。十本入る箱を持って、全てのバナナ最中を一本ずつ買い求めるという贅沢(←ある意味)なショッピングにでかけましょうか(笑)。
でもですね~、津軽もいいですが、南部もいいんですよ~。もちろん、下北も(笑)。
Commented by うさぎねこ52 at 2008-06-23 15:19 x
MBM研究所へ、報告です~。
大館で、新種のバナナ最中発見しました!!
さっそく、トラックバックしましたので、ごらんください。
ご試食などのご要望があれば、こちらから送りますよ~。
合わせて、煉屋もどうぞ♪

私にとっては、ちょっとした事件です。
4年間も、知らなかったなんて・・・
他の大館市民の認知度は、どうなんでしょうか?
煉屋をご存知の職場の方にも、リサーチしてみて下さいませ☆
Commented by e877 at 2008-06-24 08:55 x
e877 です。みなさまご無沙汰してました。
いろいろなブログや新聞(河北新報さんの6月13日朝刊)、グラフィックデザイン本(アーハウスno.6号) などにも、さりげなく、暖かく、でもしっかりとバナナ最中の取材をして頂き、「まるごと青森」のスタッフのみなさまをはじめ、応援してくださっている全国のファンの方々に、この場をお借りしてお礼申し上げます。
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-24 12:36
>うさぎねこ52さん。
こんにちは~。
トラックバックありがとうごさいます。
なんと!大館にもまだ新種バナナ最中がありましたかっ!!
とても貴重な情報です。ありがとうございます。

うさぎねこ52さんのブログで拝見しましたが、
シンプルでマジメそう(?)なバナナ最中ですね。
研究所としては、もちろん、ぜひ手に入れて、写真標本をつくらねばなりません(笑)。そこで頼りになるのが・・・。
さすがに、二度目のお願いともなるととても気がひけるのですが、もしご協力いただけるのでしたら、とっても嬉しい限りです。
物々交換ということでいかがでしょうか?(笑)

うさぎねこ52さんも感じた「知らなかったショック!」
ええ、ええ、よ~くわかりますとも(笑)。
実は、もう一件、津軽の某市にもバナナ最中があるという情報をいただいております。ショックが癒えたら、いずれご紹介しますね(笑)。
それにしても、探せば見つかるものですねー。

※煉屋のバナナ最中を知っている方は秋田に戻られました。今は岩手の方がいらっしゃっています。岩手にもあるのかな?聞いてみなきゃ。
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-24 13:02
>e877さん。
こんにちは。お元気ですか?
ウチの研究員たちがいつもお世話になっています(笑)。
Kuu研究員がお邪魔したときには、あえて(?)名乗り出なかったようですが、その後のブログでも紹介していたように、そのおいしさに結構ハマってしまったようですよ。たしかに、見た目の予想を裏切る(?)おいしさですものね、バナナ最中は!

ある方のコメントにもありましたが、初めて食べた味(バナナ最中)を一番好きになることってありそうですよね。
バナナ最中に限らないお話しだと思いますが、お店のファンというのは、そうやって増えていくケースも多いのでしょうか。
たくさんの方々にいろいろなバナナ最中を食べてもらい、いろいろなお店のファンになってもらいたいですね。

4種類しか残っていないと思ったバナナ最中は、今ではなんと10種以上存在することが明らかになりました。

まだまだー!もっともっと探しだしますよ~!
Commented by うさぎねこ52 at 2008-06-24 18:36 x
いえいえ、皆さんでお試しください♪
よろしかったら、煉屋さんのとご一緒にお送りします。

ブログ右側の「メッセージを送る」から、
ひぐちのバナナの数・
煉屋のバナナの数(普通サイズ・ミニサイズ)と、
送付先をご連絡くださいね♪
では、お待ちしてます~。
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-24 20:35
>うさぎねこ52さん。
ありがとうございます!
前回に引き続き、ありがとうございます!!
図々しくも、のちほどメッセージをお送りさせていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

うさぎねこ52さん、食べたいものを何でもおっしゃってくださいね!!
Commented by うさぎねこ52 at 2008-06-26 16:21 x
こんにちは♪
今日、発送いたしました。
明日、午前中に到着予定です。
よろしくお願いしまっす!!
Commented by marugoto_aomori at 2008-06-28 07:53
>うさぎねこ52さん。
おはようございます。
お礼が遅くなってしまいましたが、昨日(金曜日)届きました~。
ありがとうございます。

昨日は時間がなかったので、
写真撮りのため、”お預け”状態となっています(笑)。
近々ご紹介したいと思います。お楽しみに~。

バナナ最中でない方は早速食べちゃいました。
いいですねー。おいしかったです。

物々交換の品もお楽しみに。
Commented at 2008-07-07 17:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marugoto_aomori at 2008-07-07 22:27
>鍵コメさん。
こんにちは~。
ホントに暑いですね~。私の白餡も溶けそうです(笑)。

情報ありがとうございます。
可愛らしい名前で販売されているんですね。
私も機会をとらえて行ってみたいですが、なかなか・・・。

でも、必ず行きます。
MBM研究所の名にかけて!(笑)。
Commented by たつぼん at 2009-02-23 13:05 x
  黒石市の「ベルプランタン・笹屋」のバナナ最中も仲間いりさせてくだいな~。 黒石では結構有名なんですよ。
Commented by marugoto_aomori at 2009-02-24 14:16
>たつぼんさま。

こんにちは。
先日はどうも♪

了解しました。
今度物件ゲットします!
Commented by バナナ博士 at 2009-05-15 12:40 x
昨日のケンミンショーを見て検索したら・・弘前市の「かさい製菓」でもバナナ最中ありました!仲間にいれてくださいな。
Commented by marugoto_aomori at 2009-05-16 22:40
>バナナ博士さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。
かさい製菓さんのバナナ最中を含め、
まだ紹介できていないバナナ最中が数種あるんです。
ちゃんと調査してから、みなさんにご紹介しますね。
まるごと青森バナナ最中研究所(MBM研究所)らしく(笑)。
Commented by うさぎねこ52 at 2009-05-18 01:30 x
こんばんは。
私も「かさい製菓」のバナナ最中、試食済みです♪
16日に、大鰐のマックスバリュで購入しました。
あとで、トラックバックしますね~。
新種発見!!と思ったら、もうチェック済みだったんですね。
ケンミンショーも、見ましたよ☆
Commented by marugoto_aomori at 2009-05-21 00:37
>うさぎねこ52さん。
こんばんは~。
トラックバックありがとうございます。
ミンミンショーでも「おいし~(←たぶん)」と紹介されていて、
とっても嬉しかったです。
実は、居酒屋のテレビで見てたので、
ちゃんと聞こえなかったんですが・・・(笑)

MBM研究所大館支部長のうさぎねこ52さんには、
引き続き新種の発掘調査をお願いしますね~(笑)。

by MBM研究所所長


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング