まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

米へのこだわりが生んだ芸術~田んぼアート

「暑さ寒さも彼岸まで」などと言いますが、青森はお盆になると早くも朝晩涼しい空気が漂い始め、近づく秋の気配が感じられるようになります。
私的に秋と言えば食欲の秋であり、それを支える実りの秋であって、体重さえ気にしなければ楽しみな限りなのですが、その「実り」の象徴とも言える稲穂をアートにまで高めてしまった村があります。

その村は「田舎館村」。
昭和50年代に発掘された国史跡・垂柳遺跡は、それまでの弥生時代の稲作の北限についての定説を覆し、これまで何度も米の単位面積当たりの収量日本一に輝いた、米とは非常に縁の深い村です。

初めてに田んぼに「絵」が描かれたのは平成5年。
「米」にこだわった町おこしの一環として、古代米と推定される「紫稲」「黄稲」、県産米の「つがるロマン」を使って岩木山の絵と“稲文化のむらいなかだて”の文字が描かれました。
d0007875_0411220.jpg
その後平成13年度までは同一の図柄でしたが、
平成14年度には従来の6倍の面積に「岩木山と月」が描かれ、
平成15年度には言わずもがなの芸術作品「モナリザ」に挑戦し、
d0007875_0585099.jpg
平成16年度には遠近法を加えて青森県が誇る板画家・棟方志功の作品を再現し、
平成18年度には「紅都」「紅染」といった赤色の稲を取り入れ…

挑戦と進化を繰り返し、表現力を高めてきました。
そして今年の題材は、景気回復と明るい未来への願いが込められた「恵比寿様と大黒様」。(写真は上が大黒様、下が恵比寿様)
d0007875_0534434.jpg
d0007875_0542932.jpg
ああ、これは素晴らしい…確かにアートです。美しい。
大きさはなんと縦143m×横104m。
新たに登場した色素の薄い稲が、見事に白を表現しています。
役場天守閣展望室からの見栄えを計算し尽くした遠近法も天晴れです。
モナリザの頃と比べてみれば一目瞭然、その進化はいっそ恐ろしいほどです。
これが稲を使って描かれているとは…
(陰にある苦労が偲ばれるあまり、写真もちょっと曇ってしまいました。)

最近は他の県でも田んぼアートの取り組みを始めていますが、その発祥は田舎館村。
そして現在、田舎館村の田んぼアートは、その規模、図柄の美しさからいって日本一と言って間違いなし!でしょう。

この雄大なアート、これからは徐々に全体が黄金がかってきますが、10月5日の稲刈り体験ツアー直前まで楽しむことができます(稲刈り体験ツアーは無料で参加でき、参加者にはおにぎりと豚汁が振る舞われます)。
d0007875_1152975.jpg
(写真はH19の稲刈りの様子)

とことん「米」にこだわった情熱の結晶、見て楽しんだら感謝の気持ちと共に、収穫の喜びを体験してみるのも良いのではないでしょうか。

by くどぱん!
by marugoto_aomori | 2008-08-21 21:40 | 青森の旅 | Comments(3)
Commented by hitomi at 2008-08-23 17:36 x
本当にすばらしいですよね。毎年素晴らしく向上する図柄も、いったいどこまで進化するの?と不安を感じるほどです。
でも今年はちょっと残念な経緯があったようですね。
批判意見は、新聞記事を読んでいて悲しかったです。
「陰にある苦労」、県外在住者には想像の及ばないものがあるのでしょう。
Commented by marugoto_aomori at 2008-08-25 09:44
hitomiさま、おはようございます。
たびたびコメントいただき、ありがとうございます。

現地で見ると、本当にまあ、よくここまで…と思わず唸るほどの出来映えです。
「津軽のもつけ」というと言葉のイメージはよくないかもしれませんが、そういう津軽人の気性が、ここまでの進化を生み出したのかもしれません。

で、「陰にある苦労」は、田んぼに稲という「点」で画を描いていくという労力、地上6階からの見た目に合わせて元の画を加工する技術、毎年期待に応えるための図柄の選定…といったことのつもりだったのですが…

ま、確かに今年はちょっとあったようですけど、せっかくここまで異常な進化(誉め言葉です!)を遂げた行事ですし、へこたれずにまだまだ続いてくれると期待してます。(ちなみに見学場所の天守閣には募金箱もありますので、皆さんご協力くださいね~)
Commented by yukimi at 2008-08-30 01:43 x
遅ればせながらコメントさせていただきます!

昨年初めてこの田んぼアートを実際見て、かなり衝撃&感動を味わった私でしたが、今年はちょうどタイミング良く青森へ行くことができたので、
雨天でしたが、人生初の田植えに参加させていただきました!

地元の方々が、田植えを教えてくださり、おむすびや豚汁の提供、そして何よりも温かく接して下さったことがとても嬉しかったです。

あの図案の重要な部分(黒米などで表現する・・)は、やはりプロの方々(農家)が担当していました。(当たり前ですよね)

私のような一般参加者は背景部分だったと思いますが、かなり曲がったりムラができたりと、田植えの難しさを実感。(足が抜けません!!!)

でも参加してみて、さらに思いは募り、多分稲刈りには行けないけれど、青森には素晴らしい村おこしが沢山あるな~と、実感しています。

このブログでの色々な紹介を、本当にいつも楽しみにしています♪


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング