まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

岩木山のめぐみ 嶽きみ

手にした方もまだの方も知ってて欲しい、嶽きみの茹でテクニック♪

先日、年中行事の嶽きみゲットの旅に。
岩木山を周回する道路の上斜面の収穫が終わりいよいよ道路の下斜面に入ったというので、そろそろ寒暖の差も大きくなってピークと思い、産地へ。

嶽きみは、標高約450メートル、岩木山「嶽」地区のとうもろこし。
その栽培は今から約40年前に始まります。
当時は自家用としての生産が主でしたが、糖度が他の産地に2~3度高いなど、甘くとても美味しいことから口コミでその価値が広まり、今では「日本一おいしいとうもろこし産地」と呼ばれています。
d0007875_9334630.jpg

「嶽きみ」がこんなにおいしいのは、真面目な農家が、有機質肥料をたっぷり入れた土壌で、通常のとうもろこしより日数をかけじっくり育てるから。
そこに、嶽高原の気候。
日照、風などがおいしくさせているのはもちろん、岩木山麓「嶽」の非常に大きな朝晩の寒暖差が甘味をより一層強いものにしてくれます。

道中は津軽の秀峰岩木山が抜けるような青空の中いろいろな表情を見せてくれるので、思わずパシャリ♪
d0007875_9371778.jpg
パシャリ♪d0007875_9373139.jpg

そして、パシャリ♪d0007875_9375019.jpg


岩木山の稜線の美しさに見とれているうちに、
小田桐農園さんに到着。
d0007875_9385480.jpg

大きな鍋でグラグラと嶽きみを茹でています。
甘くてい~い香り♪

嶽きみは農家が朝早く起きてまだ涼しい朝、身が冷たく引き締まっている時に収穫しています。
小田桐さんのも奥から出してきたものはまるで予冷しているように冷たい♪

収穫適期となった道路から下側斜面の農地の場所を教えてもらい、そちらでパシャリ♪
d0007875_9395540.jpg
嶽から見える岩木山を背景に、そして太陽をさんさんと浴びたまるまると太った嶽きみをパシャリ♪
d0007875_9404347.jpg
茹でたての嶽きみにかぶりつきながら帰路に(笑)

さあて、ここから。

いよいよ「嶽きみ茹で方講座」です(笑)
知っている方はともかく初めての方は参考にどうぞ♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【「嶽きみ」のおいしい茹で方】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ●大き目の鍋に「嶽きみ」が隠れる程度のお湯を沸かします。
 ●お湯が沸騰したら皮を全部むいた「嶽きみ」を入れます。
 ●再度沸騰するまで待ちます。
 ●茹で時間は再沸騰から2~3分です。
  ※あまり茹ですぎないのコツです。
 ●茹で上がる直前に用意した塩を入れます。塩の量の目安は、
 「嶽きみ」5本に対して15g~20g位です。


・・・そう、茹で過ぎない! ここが大事!なようです。
d0007875_9422993.jpg
もともと皮がじゃまにならない品種。
青臭さも感じない、生食ができそうな嶽きみは、茹ですぎないのがとても大切な
ようです。
更に塩。直前投入を励行しましょう。
どうしてもハニーバンダムを食べてきたワタシなんかは、先に鍋にど~んと塩を入れて茹でる、というのが癖になってしまってるのですが、甘さがしっかりした嶽きみは塩味をあまりさせないほうがおいしく感じるようです。
d0007875_943598.jpg

おいしい嶽きみは今月末頃まで。
季節の味を最後まで楽しみたいですね♪
byなおき (これでも結構「台所ブロガー」です♪ 笑)
by marugoto_aomori | 2008-09-17 09:58 | おいしい食材 | Comments(16)
Commented by るな at 2008-09-17 11:19 x
初めまして。隠れ愛読者、○石在住です。先日は「やきそばサミット」のPRありがとうございました。

さてトウモロコシですが、一番美味しい食べ方は「レンジでチン」です。
先日、TVの実験でも確かめられたようで、①レンジ②ゆでる③蒸すの順に甘みが強いそうです。
1本ずつラップに包んで「レンジでチン」。お試しあれ~♪
Commented by etsuken at 2008-09-17 16:07 x
レンジで何分くらいチンなんでしょう・・・試してみようと思います
Commented by koro49 at 2008-09-17 17:37
>これでも結構「台所ブロガー」です♪
アハハ!って笑いました^^
私は沸騰した鍋に入れて5分・・・って同じ時間ですよね?!
TB頂きますので宜しく!
Commented by lontom at 2008-09-17 19:31
こんにちは〜〜!!!お久しぶりです。ずっとこちらに足を運んでいませんでした。今日はうちのリンゴの写真を見て頂きたいとやってきました。今年は天気のせいもあり(晴れ、雨と交互でした)日本サイズの大きなものまで出来ました。

半分に切った写真を載せたのですが、みんなこんなの見たこと無いと言っています。私がこれが当たり前だったので気にもしませんでしたが...まるごとさんにも見て頂きたい!お時間のある時にでも是非入らして下さいね!
Commented by まなみ at 2008-09-18 00:09 x
いつも楽しく読ませていただいてます!
青森出身なのですが、嶽きみは食べたことがありません。
そんな私に、このおいしい嶽きみを食べる機会が
やってきました。
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が主催する
アカデミックレストランで、
青森の食材をテーマにした講習会が開かれるのですが、
そこで、この嶽きみが素材として扱われるそうです。
今から楽しみです。
Commented by るな at 2008-09-18 08:05 x
「レンジでチン」について、補足説明いたします。
1本ずつラップに包み(塩はその時につけても、食べる時につけても、どちらでも)、ターンテーブルの端に置いて、600ワットの場合は5分加熱。
2本の時は、ターンテーブルの両端に置き9分、3本は14分ほどです。加熱時間は、レンジによって加減してください。

TVの実験によると、生の甘さより、レンジは上回り、ゆでるはやや下回り、蒸すはさらに下回ったそうです。

品種でトドメを刺すなら「ゆめのコーン」より「サニーショコラ」。プチプチ甘甘で最高の美味しさです。
伝授した方は、みなさん「これ以外、考えられない」っていってます。
よろしければ、どーぞ♪
Commented by marugoto_aomori at 2008-09-18 10:56
>るなさま。

おはようございます。
はじめまして。
先日はサミットでたっぷり黒石やきそばを堪能してきました♪

とうもろこしのレンジでチンのお話ありがとうございました。
コメント欄が盛り上がってしまいました(笑)
ワタシも嶽きみの会の方からいただいているレシピがあります
のでご紹介しちゃいますね♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・
●「嶽きみ」の皮を2~3枚残しラップでくるみます。
●そのまま電子レンジで1本あたり2分でチンします。
●どうぞそのままお召し上がりください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たしかに糖度は上がるのですが、やはり野菜の持つえぐみと言う
か青臭さを感じてしまうので、やっぱりひと茹でしたい。
なので、ワタシは茹できみファン♪

今回は茹できみファンとして嶽きみの茹で方をお伝えしました。
でもレンジは楽ちんですし、好みもあるのでいろいろと試してみ
るのもいいですね♪
ありがとうございました。
またいらしてくださいね♪
Commented by marugoto_aomori at 2008-09-18 10:59
>etsukenさま。

おはようございます。
コメントをくださった「るな様」に丁寧にまたコメントを入れて
いただきました。
そちらとワタシが嶽きみの会からいただいたのもありますので、
それも御参考に♪
Commented by marugoto_aomori at 2008-09-18 11:04
>koro49さま。

おはようございます。
そうなんです、結構台所で作業途中の写真をアップしているワタ
シなので台所ブロガーの仲間に入れて貰えないかな?と勝手に思っ
ているのです(笑)

koro49さまの5分とワタシの再沸騰2分はまさに「一緒」です!
言い回しが違うだけですよ~♪
Commented by marugoto_aomori at 2008-09-18 11:09
>lontomさま

おはようございます。
コッツウォルズからようこそです♪

りんご拝見しましたよ!
五所川原に「赤~いりんご」というニックネームの御所川原とい
う品種があります。果肉まで赤くて酸っぱいりんごなのですが、
割った感じが似ていて、この原種の部類のものなのかなぁと見て
いました。

だいぶ涼しくなってきましたね。
また美しい風景を拝見しにブログを尋ねます♪
Commented by marugoto_aomori at 2008-09-18 11:15
>まなみさま。

おはようございます。
アカデミックレストランに参加されるんですか?
今回は青森!
みずと野辺地のこかぶとそして「嶽きみ」。
とってもシンプルなんだけどホンモノの食材がシェフの力でどん
だけ素材力が引き出されるのか、とっても楽しみです♪

とっても旬の嶽きみです。
お試しくださいね♪
Commented by reev21 at 2008-09-19 07:47 x
いつもお世話になっています。

嶽きみ、秋の風物詩ですね。
オヤジは、月曜日に行ってきました。
甘いし、シャリシャリしていて食感も最高!
美味しかったですね。

この記事をリンクさせていただきました。
事後ですいません。
Commented by marugoto_aomori at 2008-09-21 00:04
>reev21さま。

こんばんは。
レスが遅くなりました。
スミマセン。

ホント精力的に動かれていますね♪
いつものことですが、ホント感心しております。
もっと見習ってワタシもがんばらないと!

リンクありがとうございます。
Commented by 嶽きみうめーよな at 2008-10-19 23:18 x
何であったらにうめーんだべ?最初は店によって当たり外れあったが、美味しい店を見つけてからは外れなし。嶽きみの美味しい店の口コミ、信じてみれはいいよ。あっ、やべ。まだ食いてぐなってきたじゃ(笑)
Commented by marugoto_aomori at 2008-10-20 10:58
>嶽きみうめ-よなさま。

こんにちは。
もうシーズンは過ぎてしまいましたが、今年もおいしかったで
すよね。
ホント、なんでこんなにおいしんでしょう!
2009年産がまちどおしいですね♪
Commented by メゾフォルテ at 2015-09-03 15:05 x
初めまして。
青森市出身なのですが、今年初めて嶽きみをたべることができました。
おいしかったです☆
あとタクシーの運転手さんのお話なんですが、青森のB級グルメということでせっかく黒石まで出かけても、休みだったりして食べられないことがあるそうです。宣伝先行という面があったりする?
休日当番医のようなことができたらありがたいですね。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング