まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

十和田バラ焼 4 十和田市「大昌園」

「バラ焼」のまち 十和田

人口67,000人の街にバラ焼を出すお店が40店を超える「バラ焼」のまち 十和田。
焼肉店はもちろん、食堂、ドライブインとさまざまな外食店舗のメニューに当たり前のように書かれています。
地元の方からするとごくごく当たり前らしいのですが、ワタシからすると、いつものようにメニューを眺めていても、普段見慣れないその名前に思わず目が止まってしまいます。
d0007875_1145819.jpg
 ↑上写真は「わかばドライブイン」

各家庭でも焼肉店から揉みダレにした肉をテイクアウトして家庭でジューとやったり、スタミナ源タレのホームグランド十和田ですから、源タレをベースに各家庭の味つけをして買ってきたお肉でジューとやったりと、バラ焼は日常のあるもの。

そんな十和田でバラ焼といえば、まず真っ先に思い浮かべるのがコチラ、
「大昌園」
バラ焼のまちのキング店です。
d0007875_1155492.jpg

既に40年以上はお店を続けているコチラはやはり、三沢の元祖店「赤のれん」にある「つけダレ」も以前まではあったのだとか。
今はシンプルに揉みダレで提供していますが、その味、その雰囲気は歴史を感じさせる風格すらあります。

お店の方もコチラに食べに来る方も大昌園のバラ焼はビールよりは「ご飯」! というほどご飯にぴったりの味。
ついついご飯をおかわりしてしまいます(笑)
d0007875_11101784.jpg

使い込まれた四角い鉄板に揉み込まれた綺麗なバラ肉とたっぷりの玉ネギ。
テーブルに置かれたガスコンロの火を入れてスタートです。

肉を揉んだタレと玉ネギからの水分で鉄板の中はツユだく状態。
d0007875_1171866.jpg

焦げないように、タレを絡めるように焼いていきます。
何とも言えない、鼻をくすぐるような、いい香り♪
俄然やる気満々になっちゃいます(笑)
d0007875_1174072.jpg

水分がなくなってきたら、いよいよ絡ませながら焼き締めていきます。
そろそろかな?

乾いたような焼いた音になってきたら火を弱め、待ちに待ったバラ焼タイム♪
d0007875_118482.jpg


「いただきまぁ~す」

鉄板から箸で持ってくるバランスは、肉:玉ネギ=3:7。
この黄金比がワタシのベスト。

玉ネギでご飯を食べるように思われますが、・・・そのとおり(笑)
うまいんですよ、この玉ネギ。
タレを吸い込み、牛バラ肉の脂を吸い込んだ玉ネギの味はもう格別。
きっちり火を通したことで甘みを得、そして焼き締めたことでトロトロに崩れず、存在感をしっかりと持っています。

そしてご飯の上に。
d0007875_1184852.jpg

本日は写真映りをよくしようと、黄金比を無視して、お肉たっぷり(笑)

ご飯が♪ご飯が♪ ススム君♪です(笑)

服も髪の毛も体中の衣類も全てバラ焼の香りに包まれ、その日一日バラ焼と一緒にいるようなそんな至福の時間。
においが移って・・・、などと言う方もいらっしゃるようなのですが、こうしていただくことの方が絶対においしいので、ワタシは身も心も「バラ焼」の前で解き放ち、食べています♪
d0007875_1191476.jpg

中心地から至近なのも、そしてお昼からやっているのもとっても嬉しいお店です。
ミノも人気なんだそうです。

<データ>
大昌園
 住所:十和田市稲生町16-8
 電話:0176-23-4413
 営業:10:30~22:00(22:00 L.O)
 定休:第2第4水曜日


そして、注目のイベントがコチラ!

◇◇◇十和田バラ焼き博覧会◇◇◇
d0007875_112941.jpg
十和田市内17店舗のバラ焼きが集結
十和田バラ焼をたくさんの方々に知って欲しいと十和田市商工会議所青年部が主催し、バラ焼をな、なんと2,000食無料提供します。

■日時:平成20年12月14日(日) 11:00~
■場所:十和田市中央商店街
   奉行さまの文章を抜粋しますと、
   「場所は街中の旧国道4号線、いわゆる「五丁目」です(みちのく銀行、
   青森銀行、旧松木屋、溝口ふとん店があるブロックです)。駐車場は、旧
   亀屋跡地が使えるようです」

17店舗のバラ焼がどれだけ食べられるでしょうかね♪
(ワタシはこんなに通ってまだ7軒目。追い越されちゃうかも♪)

今日は読売新聞の地方版にバラ焼の記事が載ってましたね。
まだまだこのシリーズ、ゆっくりですが続けていきますよ!
byなおき
by marugoto_aomori | 2008-12-09 11:34 | あるあるこんなもの | Comments(17)
Commented by ポン太 at 2008-12-09 17:06 x
なんか連荘で書き込みしてますが・・・
十和田バラ焼き博覧会!これ行こうと思ってました。
バラ焼きが三沢からどんな風に進化したのか確かめたいです。
オラはやっぱビール+ご飯ですかね。
だから十和田でバラ焼きはなかなか実現しません。
行ったとしたら、かなり我慢しながら食べなきゃだなぁ。
だから「大昌園」も行きたいけど・・・我慢我慢(笑)

今日何かで「まるごと青森」の宣伝効果が何十億円とかって見たような気がするんですが、
ここの事なんでしょうか?
仕事中だったのでチラ見しかできなかったので・・・。
Commented by 奉行 at 2008-12-09 21:37 x
大昌園・・・十和田人にとってバラ焼きを語る上ではずす事のできない名店でございます。まさに「スタンダード」。十和田のバラ焼きといったらココ!なんですな。街中で飲み会があるとここのお店の前を必ず通ることになるのですが、匂いで精神が麻痺し、いわゆる「バラ焼きシンドローム状態」になるんですな(爆)。症状はバラ焼き食うまで精神的に満たされないと(^^;)
それと、バラ焼き博覧会。天気が本当に心配です。ということで、明日から「神」にすがります(爆)
Commented by icydog at 2008-12-09 21:44 x
なおきさん、こんにちは。

なおきさんの一連のバラ焼のエントリーは、たまりませんねぇ!
ぜひ一度、どっぷり体験したいものです。
Commented by naGIsA at 2008-12-09 22:48 x
えぇ~!!!行きたかったぁ!!!
この日は用事があって行けないなぁ。(涙)

十和田も頑張ってますねぇ~っ♪
のれそれ十和田!!!ですねぇ!!!

わざわざ調べて頂いてありがとうございます。
あの後青森の方とお話する機会があり「のれそれ」の事を聞いたらぁ~この場合は『いけいけぇ~十和田!!!』って意味だそうです。
弘前人はあまり使わないみたいですけどぉ~青森人は結構使うみたいですねぇ。

地方弁って面白いですねぇ。 ^^
大昌園ずっと行ってないなぁ~!!!! 
Commented by marugoto_aomori at 2008-12-10 07:35
>ポン太さま。

おはようございます。

三沢からの進化を確かめたい、とはやりますね!
ワタシはまだ三沢では2軒しか実食していないので、まずはコチラを
もう少し経験積んでからポン太の道をついていきますね。

ワタシも「麦の泡でしょ」と思っていて、白いご飯だけで終わるのはも
ったいない、と思っていたのですが、アチコチから「ご飯に合うんだよ
ね~」といわれ、泡なしで試してみたら、ご飯とバラ焼サイコー!に
なった一人です(笑)

ご飯だけでもたまりませんよ♪

ご覧になったのは記事だと思いますが、昨年私どもで実施した事業のことですよ。
またお越しくださ~い♪

Commented by marugoto_aomori at 2008-12-10 07:37
>奉行さま。

おはようございます。
昨日はお越しくださいましてありがとうございました。
これからもいろいろと教えてくださいね♪

夜に大昌園の前を通るのは危険でしょうね(笑)
あの匂いにすっかり虜になっちゃいそうです♪

ワタシも日曜日は天気が良くなることをお祈りしてます。
晴れるといいですね!
Commented by marugoto_aomori at 2008-12-10 07:44
>icydogさま。

おはようございます。

お読みいただきまして光栄です。

最近、こうして古くから狭い地域だけで食べられているものの後ろに
ある理由や歴史、そこに関わった人なんか調べながら、当時の地域
の様子など背景を理解しながら当時を紡いでいく作業をとっても大切
にしています。

こんなストーリーがわかってくるとより食べ物も美味しく感じられます。
歴史も調味料ですもんね。

このお話の続きは本日♪
お待ち申しあげております。
Commented by marugoto_aomori at 2008-12-10 07:49
>naGIsAさま。

おはようございます。

のれそれ、はそういう使い方でしたか!
弘前生まれですが、昔よく使っていた言葉でしたよ。

あまりお役に立てなかったようでスミマセン。

今回はいけませんか!
残念ですね。
十和田が初めて行うバラ焼イベント、いわゆるキックオフなので、ある
意味、記念になるイベントになると思います。
たぶんいろいろな方々が行かれると思うので、レポを上げてくださるブ
ロガーを訪ねてみてくださ~い。
Commented by hitomi at 2008-12-10 10:08 x
へええ~、そういうものがあるんですか、とまた一つ知りました。
牛バラ肉と玉ねぎ炒め、おいしくないはずはないけれど、
不思議と店のメニューとしては、こちらでは見ませんね?
なおきさんの焼き方には、こだわりがあって、とてもおいしそうです。
Commented by 十和田商工会議所青年部担当者 at 2008-12-10 13:50 x
いつも楽しく閲覧しています。今回「まるごと青森」まで
「十和田バラ焼き博覧会」チラシを載せて頂きありがとう
ございます。昨日も打合せ(会議)&鉄板でのバラ焼き
提供のレッスンをしています。当日はたくさんのお客様が
きて満足できるイベントになるようがんばります・・・
応援よろしくお願いします・・・
Commented by 斉藤 at 2008-12-10 16:54 x
十和田はよく行くのですが、バラ焼きがあるとは知りませんでした。
私が初めてバラ焼きを食べたのは岩手の一関市で、やはりバラ焼きを
出す店が数件ありました。
その中で美味しいお店というところに行ったら、間違って隣の店に入って
しまいました。そこは、80代のおばあちゃんが一人でやってる店らしく、
お店の小上がりの半分がおばあちゃんの部屋状態になっていました。
小上がりに布団を敷いてありおばあちゃんが寝てました。小さいちゃぶ台
みたいなものもあり雑然としてました。
私たちが入ると、布団から出てきました。明らかに店を間違ったことに
気づいたのですが、他に客もいなく帰るに帰れない雰囲気でした。
おそるおそるバラ焼きを注文したのですが、おばあちゃんには申し訳ない
けど、あまりにもお店の中がおばあちゃんの部屋状態だったため、
なんとなく食も進みませんでした。
味は普通でしたが、値段は格安でした。
10年以上前の話なので、たぶんお店というよりおばあちゃん自体が
なくなっている可能性が高いです。
フト昔のことを思い出してしまいました。
Commented by marugoto_aomori at 2008-12-12 21:37
>hitomiさま。

こんばんは。
レスがおそくなりました。スミマセン。
ワタシもいろいろな方に伺ったのですが、やはりコチラのバラ焼は
名前は聞いたことがあるけど、こんなのが出てくるの?的なものの
ようでした。

最後に焼き締めていって焦げない手前でいただくのがもうサイコー
ですよ♪
Commented by marugoto_aomori at 2008-12-12 21:39
>十和田商工会議所青年部担当者さま。

こんばんは。
スミマセン、レスが遅くなってしまいました。

本番が近づいてきましたね。
日曜日が楽しみです。
たくさんのお客様にバラ焼のことを知っていただけるといいですね。

お天気、ワタシもお祈りしています。
Commented by marugoto_aomori at 2008-12-12 21:44
>斉藤さま。

こんばんは。
スミマセン。レスが遅くなってしまいました。

一関にもあるんですね。
今年に入ってから、北限や南限などを少しずつ調べていたのですが、
とっても参考になります。
ありがとうございます。

またお立ち寄りください。
Commented by 奉行 at 2008-12-15 20:44 x
おかげさまでイベントは盛況でございました。ありがとうございますm(__)m。また、是非いらしてくださいな!なおきさんに紹介したいお店が増えておりますよん(爆)
Commented by marugoto_aomori at 2008-12-15 20:50
>奉行さま。

こんばんは。
イベントは大盛況だったようですね。
所用のため残念ながら行けずにいました。くやし~っ。

ブログを拝見していて、チェック店がかなりあるな、とカキカキ
していました。
これだと数日かかりそうです(笑)
奉行さまの歩いた道をついていきますよ♪
Commented by moguco at 2009-07-21 14:22 x
はじめまして!バラ焼きで遊びにきました。
ここは実は親戚のお家なので、小さい頃からバラ焼きをよく食べていました。ごはんにばっちりの甘めのしょうゆダレとカルビ&たまねぎ。今では生ビールとの組み合わせが一番ですよね!
青森にはなかなか行けないのですが、このブログを見て近いうちぜひ顔を出しにいきたいなって思いました。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング