まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

今年もやってますよ! 八戸 つぼ焼きいも

三戸商店のつぼ焼きいものおばあちゃん

八戸は津軽地方とは違い、雪のないところ。
冬に八戸にいくと、日差しの眩しさに驚くほどです。

先日も八戸へ。
やはりその日も眩しい日差し。
種差方面から戻ってきたら・・・・・、

やっている!!


・・・・・そう、つぼ焼きいも♪

昨シーズン、このブログに書いたときのお話では、今年で最後、今年で最後とやっているんですよ、ということだったので、少し心配しながら、「前回が食べ納めでないように」と願いを込めて前を通りました。
d0007875_163991.jpg


早速おじゃますると、
「おばあちゃん、今年の焼きいもはいつからはじめるの?とみんなから声をかけられるので・・・・」と嬉しそうに今シーズンも開店することにした、というきっかけなども伺いながら、ぽかぽかする日差しを浴びて、すっかり癒されてしまいました。
d0007875_1640618.jpg


そして、
おばあちゃんは、大の読書好き。

80歳を過ぎた今でも、お客さんがいない時間は椅子に腰かけ、文庫本を読んでいます。
おばあちゃんの読書好きを知って常連さんなどがおばあちゃんに本を持ってきてくれます。
d0007875_164050100.jpg
特に好きなのが「推理小説」♪ なのだそうで、この日も西村京太郎作の「陸中海岸殺意の旅」をもってました。

つぼ焼きいものおいしさは、もう別格です♪
d0007875_16413160.jpg

これほどまでに甘さを感じたことがない、と思えるほどさつまいもの甘さを引き出し、しかも焦げていないので、皮までいただけます。
皮と身の間のあのおいしい部分~♪
d0007875_16422359.jpg

アゴの奥が痛くなるほどの甘さ。
でも作物が作り出した自然な甘さなのでやさしい。

ぽっかぽかの日差しを浴びながら、おばあちゃんのつぼ焼きいもを頬張る。
d0007875_16431619.jpg

そんな寒いけどあったかい八戸のカイグイ。
今シーズンも楽しめますよ♪
byなおき

<データ>
 三戸商店
 八戸市大字湊町字上中道4-4
 営業:8:00~18:30
 定休:(調査し次第コチラのブログにアップします)
by marugoto_aomori | 2008-12-22 16:54 | ちょっと「立ち寄り」 | Comments(10)
Commented by えりか姫 at 2008-12-22 18:27 x
なおき様こんばんは☆。

おいもがふわ〜〜んと香ってくるような素敵なお写真ですね〜!。
相変わらず素晴らしいですっ。

このおばあちゃまを見ただけで癒されちゃいました♪。
Commented by ごろごろ at 2008-12-22 21:51 x
八戸にいながら、「つぼ焼き」は初めて知りました。
つぼの中で焼く様は、まるでインド料理のナンを作っているかのような光景ですね~。
「あごの奥が痛くなるような甘さ」(笑)
わかりやすい♪ありますね~、そういうの!
3月頃までの期間限定なら行ってみなくっちゃ(^^
Commented by ぴょん吉 at 2008-12-23 09:30 x
こんにちは。
テレビで拝見した事、あります。(間違ってなかったら…
西村京太郎さんの本、お気に入りなんでしょうか。
近くだったら差し入れしたい気分のおばあちゃんです。可愛い♪
八戸は活気がありますね。昨日もカクテルのチャンピオンがテレビで放映されてましたよ。
Commented by marugoto_aomori at 2008-12-23 10:24
>えりか姫さま。

おはようございます。

ワタシも えりか姫さまのプリキュアデコケーキを見て癒されてました
よ(笑)

八戸はホント、冬は特にお天気がよくて日差しがまぶしいので、とって
も気分もアゲアゲになります。
ぜひ、つぼやきいものおいしさを味わって欲しいです♪
またいらしてくださいね。
Commented by marugoto_aomori at 2008-12-23 10:28
>ごろごろさま。

おはようございます。

ナンというか(笑)、いもから出る水分でつぼの中で蒸し焼きにするよう
な方法で作るやきいもです。
信じられないほど「甘い」んですよ♪

この日は結構寄り道しまして、沖野商店で煮卵もゲットしたり、と八戸の
おいしいお店をアチコチ立ち寄りました。

天気がよくてホント気持ちがいいですよね。

チャンスがありましたら是非どうぞ。
Commented by marugoto_aomori at 2008-12-23 10:37
>ぴょん吉さま。

おはようございます。

テレビに出ていましたか~!

本はいろいろなジャンルのものがありましたよ。
ホント読書好きとのことで、つぼに入っている炭で温められたお部屋に
眩しい日差しが差して、ぽっかぽかのお部屋でゆっくりと本を読んでい
るようでした。

いるだけでなんかとっても癒される空間でしたよ♪

ワタシも聞きました。
なんかとってもカクテルで盛り上がっているんだとか。
機会があったらそちらの方もお話を伺いたいな、と思っていました。
またお立ち寄りくださいね♪
Commented by だるま at 2008-12-23 21:02 x
はじめまして。
つぼやきいもへの懐かしさで、思わず初の書込みです。
近くの小学校に通っていたので、甘さ美味しさは今でも覚えています。
ちなみに中学校は沖野商店の近くだったので、
煮卵をビニール袋に入れてもらって食べながら帰っていました。
卵を食べたらビニール袋の底を軽く歯で噛み切り、
煮汁を味わったものです。よく失敗して、制服が煮汁まみれに
なったりもしましたが…
Commented by ポン太 at 2008-12-24 06:09 x
な、なんと!!!!!!!!
偶然ですが、昨日オラも娘を連れて行ってきたんですよ~!(@_@;)
記事のUPはまだ先なんですがね。
ああ、ビックリした(笑)
Commented by marugoto_aomori at 2008-12-24 18:27
>だるまさま。

こんばんは。
ちょうど懐かしさを感じさせる場所だったんでしょうか。
小さな頃から住んでいる場所は何とも言えない情緒を感じます
よね。
ワタシは大人になってからですが、ここ周辺は何度行ってもま
た行きたくなるような場所で、お気に入りのエリアです。

煮卵のタレはワタシも好きで、ワタシはビニールを真っ直ぐに
して上からいただき、脇にそれて、首に飲ませたという苦い経
験もあったりしますが、下からの方がなんか合理的なようです。
ありがとうございます。
こんどやってみます(笑)
Commented by marugoto_aomori at 2008-12-24 18:28
>ポン太さま。

こんばんは。
偶然ですね~。
ホントあま~いお芋ですよね♪

お子さん達も喜んだのでは♪


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング