まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

「アソベの森 いわき荘」で迎えるお正月

新年明けましておめでとうございます。
今回の年末年始はいつもより長かったので皆様ゆったり過ごされたのではないでしょうか。

私は大晦日から弘前市百沢(旧岩木町)にあるアソベの森 いわき荘で過ごしてきました。
日帰り入浴では何度も利用しているのですが、宿泊したことはなかったので、
と~~っても楽しみにしていました。
1時からチェックインが可能なため、明るいうちにチェックイン。

玄関では、雪だるまと門松がお出迎え♪d0007875_10143491.jpgd0007875_10145177.jpg

中は開放感あふれるウッディな造り。
d0007875_1015152.jpg

館内に置かれた鏡餅は当然、みかんではなくリンゴ♪
d0007875_10153166.jpg

寒々とした雪景色も、暖かいお部屋から望むととても綺麗に見えちゃいます(笑)。
d0007875_10154890.jpg

天気がよければ岩木山が見えるのですが、この日は雪景色。
でも、真っ白な風景だけで充分満足。

掛け流しの本館ヒバ風呂は、コジンマリとしていて落ち着く空間。
本館ヒバ風呂の入浴は17時までと言われていたので、
まずはコチラを楽しみながら夕食までの時間を過ごしました。

そして、いよいよお食事♪
大晦日ということで、お正月らしい料理をいただきました。
まずは、振る舞い酒で乾杯し、ゆっくりお食事。
d0007875_1016129.jpg
祝 肴  つぶ真砂子 なまこ土佐酢 山葵数の子 黒豆
d0007875_101631100.jpg
造 り  鮪花造り 牡丹海老 平目重ね造り ヤリイカ
d0007875_10171940.jpg
旬菜盛  鮟鱇ゼリー寄せ 合鴨味噌漬け 大和芋海老寿司 錦糸玉子 
     サーモン絹田巻  姫りんごワイン煮 大葉はさみ揚げ
煮 物  地鶏煮寄せと野菜の炊き合わせ
温 物  冬野菜のスープ仕立て
変蒸し  玉葱釜盛り新薯袱紗蒸し
鍋替り  黒毛和牛朴葉焼 自家製味噌
食 事  御飯(津軽ロマン)
食 后  デザート

と、豪華な食事。
更に、津軽の正月定番の「けの汁」もいただいちゃって、お腹いっぱい♪

食後、青森ひばの香り漂う大浴場、ナラの原生林に包まれた天然岩露天風呂で
ゆっくり寛いた後は、津軽三味線ライブを楽しみ…d0007875_10175361.jpg

その後、年越し蕎麦の振る舞いがあるということで、お食事処「和土菜」へ。d0007875_10182176.jpg
お宿の案内によりますと、年越し蕎麦というのは、
「人生は蕎麦のように細く長く活きるという延命長寿の願い。
切れやすいことから、旧年の苦労や災厄をきれいさっぱり切り捨てる意味を込めて
江戸時代に習慣化され」たんだそうで…。
d0007875_10184881.jpg
そう聞いちゃうとお腹がいっぱいでも、浴衣姿でスタコラサッサと向かっちゃいますよね。
古い民具が展示されているお洒落な空間は、私たちと同じ気持ちの浴衣姿のお客さんで
満杯でした。

そして、新年は朝風呂からスタート!
朝ごはんも茶碗蒸しや蒲鉾、お雑煮などお正月らしいお食事がセットされ、
更にバイキング♪d0007875_1019122.jpg
私は、津軽らしい漬物を盛り合わせてみました。d0007875_10194192.jpg

食べている途中で、ロビーで餅つきも始まり、
コチラで振る舞われたつき立ての御餅は柔らかくって本当に美味。d0007875_10202232.jpgd0007875_10204378.jpg

またまたお腹いっぱいになって、お部屋で一休み♪
お正月ということで、ホテル2Fに用意された「くつろぎコーナー」。
大きな花が飾られた畳の空間で、なつかし玩具と振る舞い餅♪d0007875_1021773.jpg
ということで、またまた御餅をお抹茶とともにいただいちゃいました。
お抹茶は、なんと和服姿の留学生の女性が点ててくれました。

寛いだ後は、こぎん刺しやあけびづる細工の体験ができる体験コーナーを見学。
丁度、あけびづるに挑戦しているお客様がいらっしゃいました。d0007875_10213411.jpg
鍋敷きで1時間くらいかかるということで、
体験もかなり惹かれたのですが、残りの時間を考え入浴することに。
チェックアウトは12時なので、ゆ~~っくり2日間で5回も入浴しちゃいました♪

湯船でおしゃべりさせていただいた神奈川からの常連さんのお話では、
「ここのお宿の常連さんの中には、年に3回、しかも一度いらっしゃると
3ヶ月近くいらっしゃるご夫婦もいるんですよ」とのこと。
そういうこの方も、毎年、年末年始はコチラで過ごし、その後は下北半島にある下風呂温泉へというコースをマイカーで辿っているんだそうで。
そんな常連に愛される理由も、この2日間のオモテナシで納得!
そして、そんなお宿にお正月から泊まれて幸せ♪
またいつか必ずここで、朝寝、朝湯の新年を迎えたい~~という想いでお宿を後に♪

そして元旦のうちに実家の八戸へ。
津軽とはまた違う雪のない世界へ~~♪って思っていたら断水!!
それでも、青森は温泉王国♪
どこの銭湯も温泉なので、断水になろうとも「お風呂だけは」困らず、
「ホント、青森って素晴らしいっ!!」って実感した新年でした。

ということで、今年も「まるごと青森」をどうぞよろしくお願いいたします。
By Kuu

《アソベの森 いわき荘》
弘前市大字百沢字寺沢28-29
TEL 0172-83-2215 FAX 0172-83-2855
by marugoto_aomori | 2009-01-06 10:46 | 青森の旅 | Comments(10)
Commented by ぴょん吉 at 2009-01-06 18:51 x
kuuさん八戸市出身ですか。私の叔父さんも居るけど一度行ったきり。
あとは遠足か何かで2度ほど、マイカーでも数回と近いけどなかなか行く機会がないです。
でも今回の断水は大変でしたね!先ほど解除されたとか…。よかったですね。
近場でこんなにいい所、あったんですね。しらなんだ。
またkuuさんらしい「まるごと青森」のブログで頑張って(^.^//
Commented by ごろごろ at 2009-01-06 21:50 x
雪だるまのお出迎え、カワイイ♪
生け花の柳?が密かにハートになってるし~♪♪
すっごくステキな雰囲気が写真からバシバシ伝わってきます!ロビーの雰囲気もいいですね~。
さっそく、お気に入りにHPを登録しました!
津軽方面へ旅する時には絶対泊まりたいです(^^)
断水、新年早々ホント大変でしたよね…。
安心して水が使えるのが、こんなに幸せなことだったとは…。私もkuuさんと一緒で断水中は温泉へ入りに行きました。ほんと、温泉天国の青森に生まれてよかった(^v^)
本年もじゃんじゃん青森の素敵なところを紹介して下さいませ♪楽しみにしています。

Commented by ぶぅはは at 2009-01-06 23:28 x
Kuuさん、あけましておめでとうございます。
とっても素敵なお正月でしたね。
チェックインも早いし長く楽しめて良いですね~。
主人が退職したら行ってみたいと思います^^
所で断水大変でしたね。
温泉豊富な青森で本当に良かったです。
こんなことがもう無いようにしてもらいたいですね。
今年もよろしくお願いします☆


Commented by みちのく温泉マン at 2009-01-07 00:32 x
あけましておめでとうございます。
アソベの森 いわき荘は温泉マンの青森最後の湯っこでした。
今年は止まったままの「青森」カウンターが動き出すかも?…^^;

今年もよろしくお願いいたします。
Commented by hitomi at 2009-01-07 07:58 x
Kuuさん、おはようございます。
一つの宿泊施設でほぼ24時間、こんなに盛りだくさんに楽しめるのですね。
お正月ならではの催しが楽しそうです。
断水はご不自由だったでしょうが、冬にお風呂に入れるかどうかは大きく違いますね。青森は温泉がたくさんあって、本当に素晴らしいところです。

それで、あの、前日のなおきさんの記事でも、疑問に思ったのですが、
鏡餅の上のリンゴは、「なんちゃって」ではなく、定番なのですか?

鏡餅
Commented by marugoto_aomori at 2009-01-07 14:55
>ぴょん吉さま
あけましておめでとうございます。
そうなんです、私、八戸出身なんです。
雪が降るモノクロの津軽も素敵ですけど、雪の降らない青空の南部も素敵です。
車でラジオ聞きながら移動していたはずなんですけど、
断水のニュースは知らなくってびっくりでしたよ~。
どうぞ今年もよろしくお願いします。
Commented by marugoto_aomori at 2009-01-07 14:56
>ごろごろさま
あけましておめでとうございます。
生け花の柳のハート、いわれるまで気付かなかったです。
ホント、ハートですね。
御食事なんかはお酒もいただき、食べる方に気を取られ、
あまり良い写真は撮れていないんですけど、少しでも雰囲気が伝わっていたなら嬉しいです。
うちの実家は八戸温泉の隣なんで、いつも助かってます。
ごろごろさんも、やっぱり断水中は温泉だったんですね。
今回の帰省では、初売りがてら、本八戸駅そばの「ぬっく」や、おいらせ町の「下田温泉ゆ~らんど」とかにも行きました。
それにしてもどこの温泉も込んでましたね。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by marugoto_aomori at 2009-01-07 14:57
>ぶぅははさま
あけましておめでとうございます。
本当にゆっくりできるお宿でした。
これがどこかへ観光がてらだったら、夕刻にチェックインし、朝早々にチェックアウトして、お出かけってなるんでしょうけど、周辺はいつでも出かけられる距離って思えば、チェックインからチェックアウトまで目いっぱい過ごしちゃいました。
ここの料金体系は、室料表示なので、賑やかなぶぅはは家にぴったりかも。旦那さまのお休みの時にでもお出かけしてみてくださいね。
うちの実家では3日の14時くらいから水道が復帰しました。
ホント温泉の豊富な青森に暮らしていて良かったって思っちゃいました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by marugoto_aomori at 2009-01-07 14:58
>みちのく温泉マンさま
あけましておめでとうございます。
アソベの森が青森最後の湯っこだったんですね~。
宿泊者用の内風呂に初めて入ったんですけど、泉質も良く素朴で鄙びた雰囲気でとっても気に入っちゃいました。
みちのく温泉マンさんの「青森」カウンター、再稼動する日を楽しみにしています。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by marugoto_aomori at 2009-01-07 14:59
>hitomiさま
こんにちは。
どちらかというとアグレッシブな私が、久々に、ひとつの宿から一歩も出ずに、丸々過ごすという体験をしちゃいました。
でも、しっかり5回入浴、振る舞い系イベントにも参加と、結構、暇ナシでエンジョイしました。
温泉バンザイです!!
そうそう、鏡餅のりんごは青森ではよく見ます。
特に公共施設などでは定番です。
家庭用には姫りんごが丁度いいので、来年、お試しくださいませ。
今年もよろしくお願いいたします。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング