まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

津軽の風土菓子 「バナナ最中」の流儀とは?

津軽の風土菓子として有名な「バナナ最中」。
バナナ型の皮にバナナ風味の白餡を詰め込んだこの最中は、
バナナがとても高価だった頃、
この香りと甘味を菓子にできたら喜ばれるだろうと、
津軽の菓子職人達が苦労の末に作り出した和菓子の傑作です。

バナナ最中の始まりは、昭和初期とも、大正時代まで遡るとも・・・。
いずれにしても、本物を思わせるような味と香り、そして食感に、
菓子職人達の本気度合いが伝わってきますね(笑)。
d0007875_1794185.jpg

さて、津軽の「バナナ最中」がバナナ最中たるゆえんは、
なんと言ってもあのホクホクとした白餡です。
バナナ風味をした白餡というだけなら、
庶民にこれほど愛されることはなかったのかもしれません。

やがてバナナを食べられる時代になったとき、
白餡が本物そっくりであることに人々は驚き、そして誇りすら覚えたことでしょう。
あの白餡のホクホク感こそ、津軽「バナナ最中」の流儀なのだと思います。

先日、なかなか現地調査ができないMBM研究所に(笑)、
一種類のバナナ最中が届きました。
ponkaさんやたつぼんさんから紹介していただいた「ベル・プランタン笹屋」のバナナ最中です。

d0007875_17101626.jpg

かなり平べったい部類に入る無印の皮の中には、
ホクホク感としっとり感のバランスがとれた白餡がたっぷり。
抑え気味の香りもほどほどで、全体として上品に仕上げられた逸品でした。すばらしい!

これまでご紹介したバナナ最中はなんと13種類。
でも、まだご紹介できていないバナナ最中があるんです。
だから、私たちの研究は果てしなく続きます(笑)。

【バナナ最中情報】(ブログ掲載順)
 ■いなみや菓子店(弘前市)電話:0172-32-0667
 ■甘榮堂(青森市)電話017-734-3730
 ■旭松堂(弘前市)電話0172-32-4023
 ■緋炉弥(弘前市)電話0172-27-3232
 ■煉屋屋(秋田県大館市)電話0186-42-2405
 ■岩山菓子舗(鰺ヶ沢町)電話:0173-72-7543
 ■ふくや菓子舗(板柳町)電話:0172-73-2662
 ■柿崎菓子店(板柳町)電話:0172-73-3384
 ■古川菓子舗(平川市)電話:0172-57-2206
 ■石崎弥生堂(弘前市)電話:0172-35-5753
 ■御菓子処ひぐち(大館市)電話:0186-42-0685
 ■いちのへ菓子舗(板柳町)電話:0172-73-2720(本店)
 ■ベル・プランタン笹屋(黒石市)電話:0172-52-5420

by MBM研究所長
(いや~、久しぶりで緊張しました・笑)
by marugoto_aomori | 2009-03-04 17:10 | あるあるこんなもの | Comments(10)
Commented by ぽん at 2009-03-04 20:29 x
バナナといえば、東京と冠されたあの洋菓子を思い出しがちですが、和のテイストあふれる、こんなお菓子があったことに驚きました。
今回の笹屋さんですが、包装紙に書かれている赤文字が歴史と味わい深さを感じますし、のちほど他店の記事も拝見しようと思います。
次なるバナナ最中の紹介を楽しみにしています。
Commented by hitomi at 2009-03-05 09:27 x
所長さんって、所長さんですよね?
緊張しないように、ぜひたびたびお書きください。(^^)
Commented at 2009-03-05 14:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marugoto_aomori at 2009-03-05 23:02
>ぽんさん。
こんばんは。
コメントありがとうございます。
たしかに、あちらのバナナは有名すぎるほど有名ですね~。
意外と大好きで、東京行くと買っちゃったりしますが・・・(笑)。

でも、こちらの和バナナ(!)、ホントにおいしいんですよ!
しかもお店によっていろいろ違いがあって面白いです。
食べるほどにはまっていく感じです。
おっしゃるとおり、昔ながらの包装もいい感じですよ~。
ぽんさんも是非お試し下さいね。
Commented by marugoto_aomori at 2009-03-05 23:12
>hitomiさん。
こんばんは。
大変ご無沙汰しております(笑)。
なかなか書く機会はないのですが、
「バナナ最中」研究はライフワークですので(笑)、
これからも発掘調査を続けていきたいと思います。
その際はまたお知らせしますので、
hitomiさんの青森土産にぜひ入れてくださいね。
Commented by marugoto_aomori at 2009-03-05 23:18
>鍵コメントさん。
こんばんは。
間違いありません。・・・私の間違いでした(笑)。
本文の誤字は訂正したいと思います。
ご指摘ありがとうございました。
Commented by e877 at 2009-03-06 08:25 x
MBM研究所弘前支部長の、e877です。
ご無沙汰しております。皆様にはいつもお世話になっております。
おかげさまで全国放送2本でバナナ最中を日本各地にご紹介することができました。大晦日に再放送のおまけまでいただきました。
今後もより一層努力を積み重ね弘前からの食文化の発信をいたします。よろしく御協力お願い致します。
Commented by はなはな at 2009-03-06 20:40 x
所長!(笑)こちらではだいぶご無沙汰しております。
青森は相変わらず寒いんでしょうね…><;
本物のバナナは食べれないのにこのバナナ最中だけは食べれます!
青森で大好きな食べ物の1つです^-^友人にも大好評だったんですよー♪
バナナ最中って本当に奥深くて所長も研究しがいがありますね。
応援してます!!

また青森に帰りますので宜しくお願いしますね~(笑)

Commented by marugoto_aomori at 2009-03-07 06:53
>MBM研究所弘前支部長のe877さん(笑)。
おはようございます。
大変ご無沙汰しております。
MBM研究所の弘前支部長を引き受けてくださるなんて!光栄です!
さらに、技術顧問と広報部長も兼任お願いします(笑)。
私たちも菓子職人のみなさんの頑張りをもっともっと知ってもらえるよう努めますので、一緒に、このバナナ最中を盛り上げていきましょう。
目標は、「津軽百年食堂」より先に映画化されることです!(笑)
よろしくお願いします。
Commented by marugoto_aomori at 2009-03-07 07:07
>はなはなさん。
おはようございます。
ホント、ご無沙汰ですね~。
バナナが苦手なのにバナナ最中は食べられる・・・。
う~む・・・、これは研究してみる価値がありますね~。
全面協力をお願いいたします。(笑)。

バナナ最中を知らない方は、
「最中」と聞いて、ある程度の味の予想をするのでしょうね。
で、実際に食べてみると予想を超えていることが多い。
こんな風に分析しています。所長として(笑)。
次はバナナ最中ツアーを。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング