まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

「ご当地グルメ」を目的にした旅行♪

なんと76%の人がご当地グルメの旅に出ているんですよ!


今日のワタシのピックニュースはこのJTBの調査結果
しかも"食"への興味のきっかけが、「ガイドブックや雑誌」(30%)、「テレビ」(26%)、に続き、3位に「口コミや、ご当地グルメに関するインターネット情報」(19%)!!

もしかして弊ブログも少しは役に立っているのかも、とちょっとうれしかったり♪

・・・・とまあ、そんな情報で俄然やるき十分だったりしたのですが、逆にプレッシャーだったり(笑)

本日はどんなことを記事にしようかな、といろいろと考えていると、おおそうだった、ワタシがよくご案内するコースをお伝えすればいいんだ、と思い、先日ある目的でいらっしゃったお客様をご案内した旅をちょっとご紹介です♪


東京から新幹線で八戸インでいらっしゃったお客様。
ワタシがまずはとご案内したのが、
○「八戸磯ラーメン」
d0007875_21191063.jpg
 ロケーションも味のうち、と種差の絶景をご堪能いただきながら、山海おにぎりもチョイス。
 魚介類のうまみがたっぷりの磯ラーメン。
 景色も相まってスタートから絶好調です♪

続いて、通り道なので、
○「沖野商店でできたてのあつあつ煮卵」
 をいただき、またまた30円で大満足。
 特にふつう旅人だけだといけそうもないところに入り、技で作ったできたてをおばあさんからいただく。
 何とも贅沢な旅。
そして、
○「むつ食品のチキンカツ、グラタンフライ、おこのみフライ・・・・!」
 これはまさに八戸のお総菜文化。
 お客様も立ち飲み屋にこれがあったらぴったりなのに!!と誘致を希望したり(笑)

前半からぶっ飛ばしているご当地グルメ旅。
胃袋に隙間ができません(笑)

車は一路、十和田市へ。
ねらいはもちろん、バラ焼き♪
○「十和田市 大昌園」
d0007875_21205394.jpg
 これはホント、ご飯のために生まれた逸品♪
 マジうまい! とこれまた絶賛。
 かなり食べてきたのに、まだまだ食べれちゃう、スゴさ。

おなかいっぱい、おなかいっぱい、と言いながらもまだまだ続く青森のご当地グルメ旅。
覚悟をしてきたのもあって、ご一同さまはまだまだ健在です。

十和田からみちのく有料道路を通って、青森市へ。

・・・・なんだと思います?


・・・・
・・・・



ん?



引っ張ってしまいましたが、

焼きそばです♪

○「鈴木やきそば」
d0007875_2129196.jpg
 だいぶご迷惑にならない時間に到着したので、お願いして、一番小さい中を2人で一ついただきます。
 しかしあちこちからうめ~、うめ~の悲鳴が上がってきます。
 この麺のうまさはなんなんだ~!
 こんな喜びの雄叫びまで(笑)
 結局、半分にしたのに、みんなでまたおかわり(笑)
 ワタシもホント、いろいろな方々をご案内しましたが、ここでおかわりのリアクションは初めて。
 気に入っていただいたようでご案内してホントよかったです。

やきそばで盛り上がったあとについたのが、
○「味の札幌大西 みそカレー牛乳ラーメン」
d0007875_21294952.jpg
 この組み合わせを聞いただけで興味津々とみなさんこの時間を楽しみにしていました。
 いったいどんなのがくるんだろう?とおなかもいっぱいだし、少し心配していたり♪
 ところが席にどんぶりが運ばれ、口に運ぶとみなさん、「これ、ありじゃん」
 「けっこう、うまいし。」「このスープにこの麺は絶妙だよ」とこれまた高評価!
 完ツユの勢い(笑)

怒濤の初日。
こんな旅。
ワタシも太るわけです。
ついて行っても遠慮しませんから(笑)

夜はこのあと、初日の打ち上げとなりますが、さすがに食べられません。
ワタシは退散。


翌日は、朝早く出発。
目的地はコチラ。

○「ドライブイン和歌山 十三湖しじみラーメン」
d0007875_2131985.jpg
 なんてうまいスープなんだ! これは贅沢品だよ~!
 いとおしいほどの味~。 とまあここも絶賛。
 青森の産地力と素材の味を活かしたこの魅力をホント、朝からまたまた気に入ってくれた様子。

今日は楽なんだ、と一人一杯ずついただき、津軽鉄道のコースをたどり、五所川原へ。
やはりせっかくコチラにきたら、ご案内したのが立倭武多。
d0007875_2132530.jpg
一同、ぎょえ~っ(笑)
この驚きをみたくてご案内しているようなものです(笑)

でもねらいは、
○「あげたい」
d0007875_21375457.jpg
 オイリーなワタシ。もう大好き。
 ときどきあげたいで思いっきり、油まみれになりたくなっちゃいます。
 みなさんもカレーだハンバーグだともうあれこれいただき、ただただ喜ぶ♪

ところがあげたい。
胃袋で泳ぎます(笑)
おいしいんですよ。何匹も泳いでいました。。

そして目指す最後が、黒石。
そう、

みなさんお気づきですね。
○「蔵よし 黒石つゆ焼きそば」
d0007875_21325053.jpg
 フリッター状のエビ天と真ん中に舞茸天ぷら。
 焼きそばの仕上がりといいそれを包み込むスープといい、至極。
 胃袋で泳ぐたいやきにまだまだつゆと焼きそばを投入します(笑)
 それでも食べれちゃううまさ。

弘前から電車で戻られたお客様。
今回のご当地グルメ旅、とってもよろこんでいただきました。
かなり胃袋にはダメージがありましたが(笑)

しずるさん、こんな旅もありますが、どうですか?


地域に根ざした食べ物をその土地でいただく贅沢。
その土地にはその食べ物が愛された理由があり、舌で味わいながら、心でも味わう。

ご当地グルメを目的にした旅行がこうして旅行をする人たちの動機として高いものになってきたのは、ご当地グルメで町おこしをしている仲間たちも歓迎すべきことです。

地元の食をとおしてこれからも文化を伝えていければいいなと思っています。

平成20年度も今日が最後。
ホントみなさん、一年間ご覧いただき、ありがとうございました。
byなおき
by marugoto_aomori | 2009-03-31 21:40 | 青森の旅 | Comments(8)
Commented by kazuya@たねブロ at 2009-04-02 13:51 x
スタートからありがとうございます(笑)

それにしても魅力満載のコースではありませんか!
一度このコースで旅に出たいと思います。至福で満腹な時間になること間違いなしですね(笑)
Commented by 桃太郎侍 at 2009-04-02 15:26 x
旅は道連れ世は情け~
本当に楽しい旅でした。
何処のお店にも伝統と匠の技があり、胃袋・味覚ともに大満足!
料理人の人格は料理に出ると言われますが、その通り!
全てに隠し味や工夫が満載でした。
どこのお店も「どうだ、旨いだろう」という言葉・態度は一切無く、黙々と手を動かすのみ。しかし、話しかければ心地よく対応してくれる。
人も料理も主張し過ぎない。我慢強さを大切に持ち続けている。
料理は真似できても、心は東京者には真似できないなぁと感服。
有難うは有り難さに繋がることを初めて知ったような気がします。
あぁ~有難う青森!有り難や青森!
Commented by marugoto_aomori at 2009-04-03 12:04
>kazuyaさま。

こんにちは。
やはり磯ラーメンと八戸のカイグイははずせません(笑)
ホントはつぼやきいもにも寄りたかったのですが、もう既にかなり胃袋
がきつめになっていたので、今回は前を通り過ぎるだけにしました。
地サイダーもグビッといきたかったんですけどね(笑)

八戸はホントいい街ですよ♪
Commented by marugoto_aomori at 2009-04-03 12:06
>桃太郎侍さま。

こんにちは。
ホント食べ歩いたツアーでしたね♪
気に入っていただいてホントうれしかったです。
しかもこんなお褒めのコメントまで頂戴して、感謝感謝です。
どうぞ今後ともごひいきにしてくださいね~♪
Commented by KT at 2009-04-06 13:52 x
> 「鈴木やきそば」
莨小の斜向いの焼きそば屋でしょうか?
まだ、やってるんですね。
Google マップで、確認しました(笑)。
子どもの頃、よく買いに行きました。
持ち帰りだと、経木を丸めて三角にして、入れてましたね。
懐かしいです。
Commented by ごろごろ at 2009-04-11 20:44 x
なおきさん、これまたすごいツアーですね~。
食をきっかけにしたツアー、わたしも大好きです♪
おいしいものを食べると今日一日がしあわせな気分になります。
相当食いしん坊な私…。
ところで、原燃のチラシで「B級グルメ座談会」に、なおきさん参加してましたよね?(^^)
あぁ、おいしいものが好きそうな方だな~と拝見しました。
(体型とかじゃなく、ほんわかした優しそうな雰囲気が)
今後もいろいろ紹介してくださいね♪期待してますよー。
Commented by なおき at 2009-04-13 08:24 x
>ごろごろさま。

おはようございます。
レス遅くなりました。
かなりのボリュームでした(笑)
でもきっとご満足いただけると思いますよ♪

そういえば、このチラシに出てましたね(笑)
さぞかしガッカリされたのでは(笑)
この炭水化物ラリーでますます大きくなっています(笑)
またお越しくださいね♪
Commented by marugoto_aomori at 2009-04-14 08:24
>KTさま。
レス遅くなりまして、スミマセンでした。
まだまだ健在ですよ。
ていうか凄く混んでいます♪
昼時以外でもお持ち帰りの人、食べて帰る人で忙しそうに
していますよ。
今はさすがに経木ではなく、透明なパックです。
とってもおいしいですよ♪


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング