まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

弘前公園の楽しみ方

 今日17日の午後、ついに弘前公園の桜の開花宣言が出されました!
 昨年よりも1日遅いようですが、それでも観測史上7番目の早咲きだそうです。

 今週の前半に行ったときには、外堀周辺で咲き始めの花がちらほら見られる程度でした。
d0007875_1435981.jpg

で、咲き始めの花を見ていて、ある疑問が湧いてきました。
「いま咲き始めている花は、桜の木の幹から直接でているものが多い。ナゼだ?もしかして、木の幹ってあったかい?」
などど思いながら、桜の木の幹をさすりさすりしてみましたが、フツーに冷たかったです。まあ、人に感じられないビミョーな世界なのかもしれません。どなたかご存じの方教えてください。

 公園内に入っていくと、さくらまつりの準備が着々と進んでいるようでした。屋台はほとんど組み立て終わっていました。オートバイサーカス(正式名称不明)の場所には、オートバイが中に入ってグルグル回るための大きな桶のような物体を組み立てていました。そして、津軽百年食堂でおなじみの三忠食堂さんも、さくらまつりの風物詩の一つである、ソクラテスじいさんと孫のワカメちゃんの看板を掛け終わっていました。(人物名称、家族関係等は私の個人的妄想です。どなたか正しい名前等ご存じですか?)これらの準備が進んでくると、いよいよさくらまつりがはじまるなという感じがしてきます。
d0007875_1442523.jpg

 ところで、公園内北の郭に武徳殿という、柔道や剣道の稽古場として使われていた建物があり、現在は観光客等が休憩出来るようになっている場所があります。そこに入ると、これまでの弘前さくら祭りのポスターがズラッと展示されてありました。
d0007875_1444548.jpg

 なかなかレトロな雰囲気を感じさせます。
d0007875_1451221.jpg

 中には棟方志功が製作したポスターも!
d0007875_1453732.jpg

 ちなみに、園内には志功が命名した桜の木が数本あるそうです。

 時代ごとのポスターデザインの変遷をみると、さくらまつりの歴史の一部を垣間見ることが出来ますよ!

 ところで、弘前公園に桜が植栽されたのは今から300年近く前だそうですが、園内二の丸付近には、その当時に植栽された桜が現存しているそうです。その時代から、綿々と生命の営みを続けてきた桜さんには本当に頭が下がる思いです。移植は数回行われ、現在約2600本の桜があるとのことです。

 最後に、弘前公園の桜の見頃ですが、満開は標準木付近で23日から25日頃だそうです。そして、月末頃に花吹雪となるようです。23日頃までは天候があまり良くないようですので、もしかしたら1~2日後ろにずれるかもしれませんね。

 公園に花見に来る前には、お好みのサクラスイーツを買うのを忘れずに! 

ということで、以上、弘前公園の楽しみ方でした♪

by OAK
by marugoto_aomori | 2009-04-17 23:59 | 青森の旅 | Comments(14)
Commented by junjun at 2009-04-18 07:38 x
死ぬまでにしたい10のこと、のひとつが
弘前城の桜を見ることです。
雪の弘前城にすっかり魅了された私に、皆さんが
口をそろえておっしゃる桜の時期が一番、をこの目で
確かめたいのです。
あ~。行きたい!でもすごい人出でしょう。
写真を拝見しながらため息をついてすごします。
お知らせありがとうございました。
Commented by marugoto_aomori at 2009-04-18 16:18 x
>junjunさん
死ぬまでにしたい一つのことに弘前の桜が入っているなんて!地元民として誇りの限りですッ!いつかどうぞお立ち寄りくださいね。
Commented by KT at 2009-04-18 20:14 x
中々さくら祭りに合わせて弘前に行けません。
2006年4月28日、ウン十年ぶりで、弘前城に行きました。
この年は、雪多く寒い冬でした。城内にも除雪で溜まった雪が残っていました。さくらも、まだカタイつぼみで、桜を見る事なく東京に戻りました。
今年は、開花が早いですね。GWは葉桜かもしれませんね。
Commented by うっかりはちべいPART2 at 2009-04-19 09:52 x
九州から弘前に参上するものです。福岡からの直行便が無くなり、財政的には痛いのですが、日本一の桜を観覧しに参上します。桃源郷ならぬ「桜源郷」(観光キャンペーンぽいですが・・。)夢心地のする弘前の雰囲気を堪能し、はまった人間です。平塚晶人さんの著作(文芸春秋社ほか)に、ひっそりと紹介された「法務局近隣の桜」を探しにいきます。
佐野藤右衛門(サクラ守)さんが表現した「湯上りの女性の姿」ではない代名詞を探しにいきます。(ちと、おおげさ・・・)
Commented by 砂漠の住人 at 2009-04-19 13:23 x
遠い中東の国よりいつも楽しく拝見させていただいております。
実家は弘前ですが、20年近く桜の季節には帰っていません。
三忠食堂さんの看板、アラフィフの私が子供の頃からあったのではないでしょうか。
とてもなつかしく、いつの日か桜を観に帰れることを祈っています。
ところで、夫は関西出身でバナナ最中は知らないけれども、バナナカステラというものがあったと言っています。
弘前周辺にはあったのでしょうか、バナナカステラ。

これからも楽しい記事を楽しみにしています。
Commented by marugoto_aomori at 2009-04-19 18:27 x
>KTさん
月末が花吹雪との予想ですので、GWは緑一色かも知れませんね。
桜は散る姿はもちろんため息が出るほど美しいですが、個人的には、花吹雪が最も盛んとなった時の翌日の早朝、誰もいない時間帯に、ピンク色に染まった街路を散歩するのがすきです。(十和田の官庁街でしたが)

>うっかりはちべいPART2さん
九州からとは!
「法務局近辺の桜」ですが、現在の法務局は弘前公園からずっと離れた場所にあります。平塚さんの本は読んだことがありませんが、公園に隣接した場所には裁判所がありますが、もしかしたら裁判所の周辺でしょうか・・・。

>砂漠の住人さん
なんと中東!
バナナカステラ・・・もしあったら最中とセットで楽しいですね。丸ごと入りなら、なおさら楽しい!
Commented by ポン太 at 2009-04-19 20:52 x
ここんとこ毎年行ってる弘前のさくら祭りなんですが、
今でかつて三忠食堂に寄った事がありません。
今年こそは三忠食堂で食べたいっす!
Commented by 三忠食堂本店HP案内人 at 2009-04-20 09:57 x
いつもお世話になっております。

「ソクラテスじいさんと孫のワカメちゃんの看板」の表現、いいですね!しかも、和洋折衷で。HPに頂いちゃおうかな。

この看板、聞くところによると二代目だとか。看板屋さんご自身がモデルで、初代はソクラテスじいさんではなかったようです。当たり前か?!

その初代看板の写真探しているのですが、見つかりませんです。どなたかお持ちの方、いらっしゃいませんか。
Commented by hitomi at 2009-04-20 11:43 x
ああ、すでに↑で本店さんも絶賛していますか!むべなるかな。
「ソクラテスじいさんと孫のワカメちゃん」
いいですね~。
いい名前が付いて、もっと有名になっちゃったりして!
私も弘前城公園行きたいナ~。
Commented by くわっちゃん at 2009-04-20 12:36 x
弘前公園の桜、本当にきれいですね。日本一だと思います。
私は公園脇の弘前中央高校出身です。桜まつりの間は窓を開けると民謡や呼び込みの声が一日中聞こえていました。
校庭にあった合宿所に泊まった時は、朝早くから公園に散歩に出かけたものです。
桜吹雪の見事さは今でも目に浮かびます。

サーカスや見世物小屋、おばけ屋敷などの出店がありましたが、今はどうなのでしょうか。
Commented by marugoto_aomori at 2009-04-20 16:21 x
>ポン太さま
いつも混んでるので一苦労ですが、今年こそは是非に!

>三忠食堂本店HP案内人さま
本家様にご登場いただきありがとうございます。
初代看板も見てみたいです。

>hitomiさま
ワカメちゃんじゃなくて、ジャイ子だという噂もあります。

>くわっちゃんさま
今は見せ物小屋は無くなったと聞いてますが・・・確認します!
Commented by 三忠食堂本店 at 2009-04-23 09:12 x
 お世話になっております。

くわっちゃん様

サーカスは残念ながら数十年前からありません。殿方御用達のストリップ劇場も姿を消しました。
お化け屋敷は健在です。ピッチングクラブ、ビックリハウス、風船トランポリン、オートバイサーカス、子供遊具、迷路等時代と共に様変わりしております。
今が身頃です、肌寒い日が続いておりますので暖かくしてお早めににお出かけ下さいませ。
Commented by 三忠食堂本店HP案内人 at 2009-04-23 19:51 x
昭和30年代前半の弘前公園さくら祭りの様子は、故佐々木直亮弘前大学医学部教授の写真集にしっかりと記録されていました。
上記URLをクリックしてみてください。懐かしい写真がいっぱいです。「人生劇場」(さて、何のことでしょうか?)やカニ売りのお店、お化け屋敷などなど。
Commented by 三忠食堂本店HP案内人 at 2009-04-25 02:47 x
故佐々木直亮弘前大学医学部教授の写真集から「弘前さくら祭り」特集ページを作ってみました。
上記URLをクリックしてみてください。


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング