まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

2006年 09月 15日 ( 1 )

なつかしい黒ぶどう 「キャンベル・アーリー」

実りの秋到来!
秋の気配の感じ方は人それぞれ。
私に秋の気配を感じさせてくれる典型的なものがぶどうです。
ぶどうは、栽培の施設化や輸入のおかげで年中店頭に並ぶようになりましたが、
地元産のぶどうが店先に並び始めると、もう秋なんだな~と感じてしまうのです。
※ちなみに、りんごだと「秋だー!」という感じになります。

なかでも秋への移ろいを色濃く感じさせてくれるのが、
昔なつかしい黒ぶどう「キャンベル・アーリー」です。
d0007875_14485048.jpg
この品種は、1892年アメリカのキャンベル氏によって育成された品種で、
日本には明治30年(28年という説も)に導入され全国各地で栽培されてきました。
今では、大粒品種や種のない改良種、甘味が強い新品種に押されて栽培面積が減少し、
産地は東北や北海道、岡山などに限られてきたようですが、
青森では今でも主力品種で、県南地方を中心に栽培され、県産ぶどう全体の約3割を占めています。

キャンベルアーリーの果皮は紫黒色、一粒はスチューベンよりやや大きい5gほどで、果肉は適度に酸味があり、その奥に深い甘味が凝縮されているようです。色も味も濃いキャンベル・アーリーは、ジュースやジャム、ソースなどの調理にもぴったり。甘いだけのぶどうではこうはいきません。
d0007875_14533753.jpg
スチューベンがよりおいしくなる冬までの間、
キャンベル・アーリーやナイアガラ(写真奥)など、昔ながらの青森ぶどうを楽しんでみてはいかがでしょう。by 義人

青森のぶどうの歴史について(こちら)
by marugoto_aomori | 2006-09-15 16:56 | おいしい食材 | Comments(9)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング