まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

2006年 09月 26日 ( 1 )

秋出しのおいしい桃

ももは中国原産のバラ科の作物。
日本における栽培の歴史は古く、
縄文時代(弥生時代という説も)に渡来したと考えられていますが、
現在流通している品種は明治時代の初頭に中国や欧米から導入した品種などを改良したもの。青森県へはりんごと同じ明治8年にもたらされました。
d0007875_1633522.jpg
導入直後の栽培の記録は残念ながら見つけられませんでしたが、
明治17年に五戸町のモモが盛岡や津軽を始め郡内各地に送られたと記録されていますから、
本県の桃栽培は120年以上の歴史があることになります。

ももの魅力は、あでやかな姿とやわらかい果肉、たっぷりの果汁。
独特の芳香とあの甘味は、
俗世間を離れた別天地「桃源郷」のイメージと重なって、
食べるだけで幸せになれそうな気がしてしまいます。

青森の主な品種は、早生の「あかつき」、中生の「白鳳」、晩生の「川中島白桃」など。
品種的に大きな特徴はありませんが、
北国の気候を利用した”秋出し”の産地として知られています。
桃といえば7月~8月が旬の”夏果物”。
ところが、青森の桃ときたら、一般的な旬を過ぎた8月中旬から9月末にかけて登場するのです。
d0007875_16364020.jpg
もともと温暖な気候を好む桃は、青森県(及び北海道渡島地方)が分布の北限とか。
ゆっくり、じっくりと成熟する北国の桃を召し上がってみてはいかがでしょうか?

桃は、完熟すると果実の劣化が早いので、完熟のちょっと前に収穫し販売されています。色だけに惑わされず、しっかり追熟させてから召し上がってください。  by 義人
by marugoto_aomori | 2006-09-26 16:37 | おいしい食材 | Comments(12)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング