まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

<   2010年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

嗚呼!諸行無常の味噌カレー牛乳ラーメン

先日のブログでも書きましたが、とことん青森のせいで食べ過ぎのOAKです・・・。
先日は、最終兵器のキクイモまで繰り出してリセットをはかっていますが・・・常に高血糖状態になれた私の体は、「うまいもん喰わせろ」といってききません。空腹というのは、ほんと、たちの悪いものです。

ああ、そういえば、この前入手した「あれ」、まだ食べてなかったなぁ・・・
このブログで以前にも紹介しました「これ」です。味噌カレーミルクラーメンです!
d0007875_024627.jpg
以前発売されて大好評だったため、昨年末に再発売されました! さすがマルちゃん!
→ 詳しくはこちら
d0007875_025995.jpg
「愛され続けるソウルフード」って書いてありますね。わかってますねぇ、マルちゃん。「普及会公認」が光ってます!
d0007875_031090.jpg
ほほぉ、裏技指南ですかっ!もちろんコク欲しいです!
d0007875_03194.jpg
ということで、牛乳ダバダバ入れます。
d0007875_032798.jpg
ついでに、友達の王さんからもらった、中国黒竜江省の名産品・乾燥キクラゲをそのまま入れちゃってアップグレード!

お味のほうはというと・・・・まろやかー!
こんなに味噌とかカレーとかミルクとか、素材がいっぱい入っているのに、この調和感はなんだ!あたかも千年前からある味のような錯覚さえ覚えるほど、フツーにうまい!

嗚呼、今宵もまた夜食を食べてしまったヨ。 禁夜食も始めないとやばいですね。 でも、このハーモニーに抗うことのできる人はいないのデス・・・・。 誰もが味噌カレーミルクラーメンの前では無力なのです。 
全国発売のようですので、今夜の夜食にどうですか?


あしたもキクイモたべよ。
by OAK
by marugoto_aomori | 2010-01-30 00:03 | おいしい食材 | Comments(5)

エルサレム・アーティチョークでメタボ・リセット!!!

表参道で行われていた「とことん青森2010」も大盛況のうちに幕を閉じ、一段落な感じのOAKです。
いやぁ、ねぶた運行、凄すぎでした。あんな表参道、初めてです。道路と建物以外のスペースは、全て観客で埋め尽くされていました。いやぁ、ほんと、すごい。

ところで、
期間中、表参道界隈の23店舗のカフェやレストランが青森食材を使用したメニューを提供するというので、まるごとチーム総出でパトロールに出かけたり、明治神宮文化村でご当地グルメ屋台村が開催されたので、こちらにもパトロールに出かけたりと、何かと食べてます。しかも、かなりの量。十和田バラ焼きに八戸せんべい汁、黒石つゆやきそばなど、フル出場なんだもん。食べずにいられませんよNe!

そんなこんなで、尋常じゃない血糖値上昇状態が確変連チャン中のOAKですが、お父さんは体が資本ですので、このままではいけない!ということで、体内の事業仕分けを行い、しばらく禁スイーツ&禁お菓子です。クチサビスィです。

何とか楽してリセットを図れないか暫し思案・・・・・ありました!リーサルウェポンが!
英語名「エルサレム・アーティチョーク」 イタリア語名「トピナンブール」 和名「キクイモ」です。
d0007875_904541.jpg

このブログにも何度か登場してきておりますが、キクイモの持つパワーには本当に驚かされます。特に高BMIな私やあなたには必須アイテムと言っても過言ではありません。

その機能の筆頭格は、「血糖値を適切な水準に調整する機能」です。
キクイモは「いも」ではありますが、デンプン質がほとんどなく、代わりに「イヌリン」が主成分です。このイヌリンは胃内では消化されず、結腸などの腸内でバクテリア分解され、キクイモオリゴ糖が生成されます。このオリゴ糖がまたイイ働きをするんですねぇ~。腸内でビフィズス菌の餌になり、善玉菌の増加・悪玉菌の減少をもたらし、結果、整腸作用や便秘解消などといった効果があるといわれています。

ただ、実は副作用?もあり、体がキクイモになれていない方が大量に摂取すると、有り得ない量の二酸化炭素とメタンを生成します。そう、Onaraの素なのです! ただ、少量ずつ食べ続けると、体が慣れて副作用も少なくなるそうですけどね。ちょっと安心?

今回は、ポタージュ仕立てにしてみます。日本では若干マイナーなキクイモも、イタリアやフランスではスープ用の定番材料なんです。まずは、皮をムキムキ。
d0007875_91245.jpg
皮をむいたものを容器等に入れてラップ♪して、レンジで2~3分です。ほくほくの状態になります。香りはゴボウそっくり。
そしたら、ほくほくキクイモちゃんと少量の水をミキサーに入れてシェイク!とろとろになるまでかけてください。
とろとろになりましたら、鍋に移しかえてコンソメスープと牛乳を入れ、一煮立ちしたら味見です。塩こしょうで味を調えてできあがりです。簡単でしょ?
d0007875_911543.jpg
今回はポタージュでしたが、トマトベースでもカナリいけます。
みなさんもお試しあれ!


バラ焼きを口いっぱいにほおばりたいOAKでした。
by marugoto_aomori | 2010-01-26 22:44 | おいしい食材 | Comments(7)

三味線居酒屋いぶし銀

先週の月曜日、雪が降る中、この春青森を離れることになったBLUE SAPPHIREさんと、まるごと青森からはノブchanとワタクシKuuの3人でプチプチオフ会♪
お店はコテコテに青森らしいお店ということで三味線居酒屋いぶし銀!!
久々に行きました三味線居酒屋。

ちょっと早めに着いた、まるごと青森の2人。
席に着き、まず出されたお通しは生牡蠣とマグロ!!
d0007875_14424988.jpg

これお通しですかぁ!!!

そして3人が揃ったところで、タイミング良く第一回目の三味線ライブが始まりました♪
d0007875_14431981.jpg

演奏者は、福井真希子さん。平成19年には、手踊で「第37代青森県手踊り名人位」になっている方です。

民謡についての説明を交えながらの演奏に、意外や意外、三味線居酒屋初めてというノブchanが感動したり、へぇーーって感心したりていました(笑)。

演奏が終わり、お任せコースをオーダー。

最初は活イカの刺身。
d0007875_14433614.jpg

透き通るイカを箸で突付くと、ピュンとウネルほどの鮮度。
活きてます、活きてます♪

そして、小鉢が次々と通され、人参とタラの子和え、イカの塩辛、お豆腐、もずく、お漬物とご飯のお供にもいいかもというメニュー。
d0007875_14435429.jpg

続いては和牛のハツ。焼肉店もされているNOROYA GROUPさんって感じですね。七輪で焼いて食べるんですが、これで一人分です。
d0007875_14441869.jpg

そして、ハタハタの田楽。
d0007875_14443785.jpg

甘いお味噌で焼かれたハタハタは、お腹からプチプチと卵が弾けてます。
この甘塩ッパイ感じがお酒に合うんですよね。

最後はご飯ものということで、鉄火巻き。
d0007875_14445513.jpg

魚あり、肉あり、ご飯ありと結構なボリュームでしたが、これで3000円はお得です。

そして、8時になり2回目のライブ♪
今度は先ほどの福井さんの父で青森県民謡王座でもある工藤兼一さんが歌い、手踊りで有名な太田流の太田伸廣さんが太鼓、ちびっ子達が手踊りと、華やかなステージ。
d0007875_14451384.jpg

なんと一番小さな女の子はまだ未就学児だそうです。
将来が楽しみですね。

最後は、ドダレバチともいう津軽の盆踊りの定番、津軽甚句講座。
d0007875_14453173.jpg

太田さんが、希望するお客様に踊りを教え、踊りを体験しましょうといいうもの。
県外からいらっしゃっていたお客様は喜ばれていましたね。
参加者には、踊り終わった後、証明書が渡されていましたよ。

三味線の音色、太鼓の響き、他の地域の民謡とはかなり違う張った歌声、テンポのいい踊り・・・コテコテに津軽って感じで好きなんですよねぇ~~。

そうそう、郷土芸能を集結させた企画「民俗芸能特別公演」が今日から青森県立郷土館でスタート!!
d0007875_15214434.jpg

今日の昼の部の津軽三味線を皮切りに、津軽や南部、下北と広範囲の地域の演目で31日まで無料開催。
はがきによる申込みは終了していますが、キャンセルが出たためこれからでも整理券をゲットすれば観覧が可能だそうです。
電話での申込み受付はしていないため、事前か当日に直接、窓口にて整理券を発行してもらうことが必要です。
特に29日の昼の部の福浦の歌舞伎(佐井村)、30日の昼の部の東通のもちつき踊(東通村)は人気で、席に限りがあるそうです。
貴重な機会です!!この機会に、郷土の芸能を見直してみてはいかがでしょうか。
by Kuu

《三味線居酒屋いぶし銀》
青森市本町2丁目5-7
017-775-5355
17:00-23:00 無休

《民俗芸能特別公演》
平成22年1月26日(火)-31日(日)
昼の部 12:10開場 13:00開演
夜の部 17:10開場 18:00開演
会場 青森県立郷土館1階大ホール(特別展示室)
お問合せ 017-777-1585
by marugoto_aomori | 2010-01-26 14:45 | ちょっと「立ち寄り」 | Comments(16)

十和田バラ焼き用の鉄板が発売!

この週末、多くの皆様にお越しいただいた「とことん青森2010」も無事に
終了しました。屋台村にも出店していた「十和田バラ焼き」で市民革命を
目指しているバラ焼きゼミナールの皆さんから情報が舞い込んできました。
d0007875_1575223.jpg

なんと、十和田バラ焼き用の鉄板が今月中を目処に発売される予定なの
だそうです。いち早く実物を見せてもらいました。
d0007875_158145.jpg

オオッ!バラ焼きゼミナール認定と記された包装・・・・ということはもしや・・・
d0007875_1583711.jpg

アアッ!ありました。鉄板の中心にバラのデザインが!・・・・ん・・?なんか
縁に文字が刻まれていますね・・・
d0007875_1585824.jpg

!!「バラ焼きでバラ色の人生を・・・」の文字が!!明るい話題の少ない
昨今、この鉄板でバラ焼きを楽しみながら、多くの皆さんにバラ色の人生
を歩んで欲しい・・そんな願いが込められているようにも感じてしまいます。
d0007875_1593075.jpg

こちらの鉄板、十和田市内の金物屋さんで今月中の発売予定です。バラ
焼きのたれが既に発売されていますが、こちらとセットで、是非ご自宅で
バラ焼きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

byノブchan

取扱店 「マルコシ金物店」
住 所 十和田市穂並町2-46
電 話  0176-23-2150
直径25cmサイズ 5,250円(税込 予定)
直径20cmサイズ 5,040円(税込 予定)
by marugoto_aomori | 2010-01-25 12:00 | その他 | Comments(2)

表参道冬ねぶた、間もなく出陣!

いよいよ、ねぶた出陣の時間が近づいてきました。



会場の周辺も、お客様が増えてきました。
まもなく、冬ねぶた出陣!
by marugoto_aomori | 2010-01-23 15:47 | 東京の「あおもり」 | Comments(8)

「とことん青森2010」カフェ&レストラン編♪(とことん調査隊員レポ3)

引き続き、表参道からのレポートです(まだまだ続きます♪)。

先日からお伝えしていますが、とことん青森2010では表参道の数多くのお店で
県産品を使ったメニューが出されています。各隊員分散して試してみました。
d0007875_15195429.jpg

まずOAK隊員から。「やさい家 めい」さんです。
青森名物!具だくさん!「またぎ飯」定食です。
またぎ飯、うどん(汁:甘味噌)、お新香、小鉢(人参裏ごし?))がついています。
d0007875_1520203.jpg

またぎ飯はあっさり味付け、根曲がり竹がうれしいとのこと!ステキ!
d0007875_15204665.jpg

続いてはくどぱん!隊員から。「洋食 MIYASHITA」さんです。
青森シャモロックと青森県七戸町産地野菜のポテ(ポトフ)
・使っている野菜は全て青森県産。(大根、にんじん、かぶ、ごぼう、やまのいも、
にんにく)
・野菜の甘さがきわだつ。シャモロックから出た出汁と合わせて上品で美味しい
スープ。
・パンの代わりにせんべい。割って入れてクルトン風になっている。
d0007875_15211226.jpg

一日20食限定だそうです。これもステキですね~。
d0007875_15214952.jpg

更に!ノブchan隊員から「MIST」さんです。
こちらはシャモロックを使ったラーメンです。(塩ラーメンを注文)
・ガラを煮込んだ濃厚なスープは珠玉の味!
d0007875_15221399.jpg

・麺は細麺で、スープの味を楽しめるようあっさり目の味になっています。ウマイ!

最後はkuu隊員から。「東京アパートメントカフェ」さんです。
d0007875_15225087.jpg

ライオンハート
・ウオッカベースのりんごジュースとブルーキュラソーのカクテル。
・飲むとりんごの香りが残る、とても爽やかな味わい。色もキレイ。
d0007875_15231433.jpg

揚げピザ青森林檎サンふじコンポート入り
・頼んでから焼いてると思われ、アツアツのふわふわの状態で出てくる。
・シナモンの香りが漂い、ふっくらした生地と甘いコンポートの幸せなハーモニー。
・ミミの部分はドーナツみたい
だそうです。

まだまだ魅力的なお店がありますので、是非お試しを!
d0007875_15275317.jpg

ちなみに、屋台村ですが、今(15時20分時点)並んでいらっしゃる方の分で既に完売
だそうです。皆様のご来場誠に有り難うございます。明日もありますよ~!

byまるごと青森ブログスタッフ一同
by marugoto_aomori | 2010-01-23 15:29 | 東京の「あおもり」 | Comments(2)

「とことん青森2010」縄文×jomonismART展♪(とことん調査隊員レポ2)

引き続き、表参道からのレポートです。いよいよ昨日お伝えした屋台村が
いよいよ始まりました。
d0007875_133892.jpg

時間前にちょっと覗いてみたら・・・なんと「りんご娘.」さんが!何でも今日
のねぶた運行に参加されるそうです。楽しみ楽しみ♪
d0007875_13383532.jpg

着々と準備が進む中、八戸せんべい汁の「マ汁ガーZ」も準備万端です。
d0007875_13385423.jpg

今度はラフォーレ原宿近く、エコファームカフェ632の2Fで行われている
縄文×jomonismART展にやってきました。
d0007875_13391252.jpg

おお・・・ポスターが掲示されていますね。こちらのカフェ、県産品を使った
メニューも用意されています。
d0007875_13394079.jpg

会場は2つのフロアに分かれていて、一つは縄文遺跡群の解説や青森土
偶が3Dで楽しめるスペースです。
d0007875_13395724.jpg

どれどれ・・・・実際に覗くと立体的に見えるのですが。。。。見えますか?
是非実際に見てみてくださいね。
d0007875_13402823.jpg

もう一つのフロアは、縄文文化に影響を受けたアーティスト・学生さん達が
手がけた作品展になっています。オブジェ・映像など様々な作品があって
中には実際にさわって楽しめるものも。
写真にある遮光器土偶チックなオブジェは、目を覗くと何やら面白いものが
見えマスよ♪
絵本作家あいはらひろゆきさんが縄文をテーマにした新作絵本原画も展示
されていますが、これは現場にいらした際のお楽しみということで・・・。
d0007875_13404751.jpg

「縄文×jomonismART展」は23日(土)~24日(日)の11時~19時まで
行われます。とことんにお越しの際には是非とも立ち寄ってみてくださいね♪

byノブchan隊員
by marugoto_aomori | 2010-01-23 13:42 | 東京の「あおもり」 | Comments(4)

「とことん青森2010」グルメ屋台村!(とことん調査隊員レポ)

今日は明治神宮からのレポートです。いよいよこの週末、様々なイベントが
目白押しになります。
明治神宮の入口には、先日点灯式が行われた「ねぶた」がデデン!と鎮座
しております。明日夕方出陣を待ちきれないといわんばかりの迫力ですね。
d0007875_193454.jpg

今日は、23日、24日に行われるグルメ屋台村プレス向け試食会のお手伝い
にやってきました。オオ!明治神宮文化館前の広場に12のご当地グルメが勢
揃いです。県内でもこんな光景はみられないのでは?
d0007875_1941361.jpg

まずはB1発祥の礎ともなった「八戸せんべい汁」!皆様絶賛されていました。
d0007875_1944634.jpg

意外とお土産用をご自宅で試された方も多いようでしたが、「この味は出せない!
やはり八戸に行くしかないのか!」と唸っていました。そして明日は秘密兵器!
「マ汁ガーZ」が登場です。
d0007875_195721.jpg

ひときわ元気なのが「十和田バラ焼き」!!「あなたにバラ色の人生を~!」
・・・ええとバラ族のみなさん、いきなりテンションMAXですが、明日あさっても
あるので・・・。
d0007875_1952972.jpg

更に!今回東京初出店「浪岡ホットアップルサイダー」!!これも多くの皆様
から絶賛されていました。東京とはいえ寒い中、生のりんごを一つずつ丁寧に
搾った果汁を品種を絶妙にブレンドし、温かい温度で最も美味しい配合で提供
しているこの「ホットアップルサイダー」!これはホントに是非試して欲しい逸品
です。
d0007875_1955291.jpg

更に更に!皆さん感激していたのが鰺ヶ沢が隠していた秘密兵器「チキンボー
」!お言葉に甘えて一口頂いてみましたが、これはヤバイ!青森県内に30年
以上暮らしていたのに何故知らなかったんだろう??
d0007875_1961271.jpg

このチキンボー・・・ただ者ではありません。油で揚げていますが単なる鳥の唐
揚げではありません。カリッとした食感に肉汁の旨みと外側の皮の旨さ、それに
マヨネーズと組み合い・・。これは・・・私の中で鰺ヶ沢を旅行した際には必須の立
ち寄りポイント確定です。ウマイ!

あとは・・・おおっと、たった今、kuu隊員からの情報です。「とことん青森はグルメ
屋台村だけではない!」「表参道沿いのカフェ&レストランで青森食材が使われて
いるのを忘れてはいけなくってよ」・・なるほど・・・画像も届きました。
d0007875_1963249.jpg

はせがわ酒店のカクテル(600円)
「しゃくしゃくした食感、すっきりした飲み口のスパークリング酒。うまい!」とのこと。
はあ、誘ってくださいよkuu隊員。。。。

明日はカフェ&レストランでランチ、グルメ屋台村でご当地グルメに舌鼓をうって、
夕方はねぶた運行!そんな週末はいかがでしょう!それでは皆さん会場で!

byノブchan隊員
by marugoto_aomori | 2010-01-22 18:58 | 東京の「あおもり」 | Comments(2)

いざ参る!「表参道冬ねぶた」

これまでも何度か記事にしている「とことん青森」。
盛り上がりの最高潮は催事盛りだくさんの23日、24日となるでしょうが、首都圏の皆さんに青森の「熱」を印象づける最高のイベントは、やはり23日の「表参道冬ねぶた」でしょう。
原宿・表参道はもちろん、東京の公道で大型ねぶたが運行されるのはおそらく初めてだろうとされています。

そんなねぶたが東京にお目見えしたのは14日。
5台のトラックで運ばれてきたねぶた、その荷台の上には雪が載っていました。
d0007875_195643.jpg
いくつものパーツに分かれて到着したねぶたは、ねぶた師の北村明さんの指揮の下、徐々に元の姿を取り戻し、
d0007875_19561885.jpg
19日には人形部分が完成。台上げが行われて見慣れたねぶたの姿に近づきました。
d0007875_19563046.jpg
そして昨日、化粧を終えたねぶたは、600個以上の金魚ねぶたと共に…
d0007875_19564442.jpg
明かりが灯されました。やはりねぶたは灯が入ってこそ。
「オーッ」というざわめきと拍手は、ねぶたに命が吹き込まれたように感じられたからなのかもしれません。
d0007875_1957172.jpg
青森ねぶたは「凱旋」の祭りであり、山車の周りを跳人(はねと)が乱舞するさまは、戦に勝利して帰ってくる姿を表したものと言われています。
青森を離れて静かにたたずむねぶた、今はじっと、その瞬間を待っているように見えます。
d0007875_19571516.jpg
…備えは万端、相整った。凱旋の刻はすぐそこに。
いざ、皆の衆!勝ち鬨をあげよ!江戸の度肝を抜いてやろうぞ!!


体を震わす大音声(だいおんじょう)の囃子や乱舞する500人の跳人たち。
彼らに囲まれ、共に力と魂を解放するその瞬間を!
さあ、これを見ずしてどうする!!

by くどぱん!

○表参道冬ねぶた
 開催日:1月23日(土)(※運行は17時~18時)
 会場:表参道(明治神宮南門~明治通り)
○お祭り工房&イルミネーションウォール
 開催日:1月24日(日)まで( ※ライトアップは日没~22時)
 会場:明治神宮第一鳥居(原宿口)

P.S.今回屋台村に出店する方から聞いたのですが、明日(22日)8時30分頃から数分間、TBS「はなまるマーケット」で「とことん青森2010」が紹介されるそうです。
ご当地グルメ屋台村を中心に紹介してくれるそうで…皆さん是非チェックしてみてください。
by marugoto_aomori | 2010-01-21 21:01 | 東京の「あおもり」 | Comments(4)

スウィートピーチサロンでビタミン補給

寒い日が続いていますが、こんな季節にフレッシュなビタミン満載の旬のフルーツをたっぷりいただける♪
そんな女子にはたまらないお店が八戸にはあります。

それは、小田原青果の系列店、スウィートピーチ♪
八戸にいた頃には、果物屋さんと繋がっている「フルーツパーラーおだわら」のフルーツパフェや六日町の「スウィートピーチ」のケーキの虜だった私。

今回は、念願の「スウィートピーチサロン」にご訪問。

八戸インターチェンジ近くの八戸ニュータウン内にある新聞社のビルの2階にあります。
宇宙をイメージしたというその建築は新聞社というよりは、美術館のようにお洒落です。
そして、お目当てのお店は、銀河の流れを表現しているというテラスに近いフロアにあります。(スウィーツまっしぐらで、建築の写真、取り忘れました・・・)

期待に胸をふくらませ、私がオーダーしたのはフルーツワッフル(ドリンク付き、880円)♪
d0007875_15214611.jpg

イチゴ、キウイ、ブルーベリー、ピンクグレープフルーツ・・・とフルーツが綺麗♪
d0007875_1522830.jpg

フルーツワッフルというよりは、フルーツ盛り合わせ、バニラアイス、ワッフル添えってじゃんっていうバランスに、にやついてしまいます。
もちろんフレッシュ♪テンション上がります♪

そして、お友達がオーダーしたのはフルーツミックスパフェ(880円)♪
d0007875_15222930.jpg

こちらのバニラアイスも、イチゴ、ラズベリー、キウイ、カキ、リンゴ、ブルーベリー、巨峰・・・と盛りだくさんのフルーツでデコレーション♪
どのフルーツも切り口からたっぷり果汁があふれて瑞々しい♪

やっぱり、果物屋さんがやられているお店だわ~~、美味しいわ~~!!ジューシーだわ~~!!と納得、満足、満腹!!

また季節をかえて、旬のビタミンをいただきに来なくては!!と、決意してお店を去ったのでした。
by Kuu

《スウィートピーチサロン》
八戸市北白山台5-2-5 2F
TEL/FAX0178-23-5370
定休日 火曜日(火曜日が祝日の場合、翌水曜休)
11:00 - 18:00
駐車場有り
by marugoto_aomori | 2010-01-19 15:24 | ちょっと「立ち寄り」 | Comments(0)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング