まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

タグ:あすなろ卵 ( 2 ) タグの人気記事

”青森たまごで元気まつり”へGO!

明日6月24日から青森県観光物産館アスパムで開催される「青森たまごで元気まつり」。
今年で3回目となる「たまごかけご飯」のイベントです。
d0007875_959396.jpg
そもそも卵の美味しさの基準とは「卵黄卵重比」、卵黄の重さの割合と言われています。
市販されている卵の卵黄卵重比は27~28%が一般的。

ところが、青森県畜産試験場(現在の青森県産業技術センター畜産研究所)が
平成4年から青森県内の畜産農家に配布している「あすなろ卵」は卵黄卵重比が29~30%。
このことから「あすなろ卵」は生食用の卵として非常に高い評価を得てきました。
その後も「あすなろ卵」の開発は続いており、現在の卵黄卵重比はナント32%!


この雛を徹底的なこだわりで飼育しているのが東北牧場。
(東北牧場のスゴさについては是非コチラをご覧ください。)
d0007875_9564124.jpg
東北牧場の鶏は、牧場内の飼料専用畑で作ったとうもろこしと野菜を中心に、全て青森県産の100%国産飼料で育ちます。
しかも、とうもろこしの栽培には、農薬、化学肥料、除草剤等を使用していなというこだわりよう。
日本で飼われているほとんどの鶏が外国産飼料に依存している中、国内随一の完全国産有機飼料たまごです。
そして生まれた卵が「身土不二(しんどふじ)」。
ご覧の通り、殻が薄緑色、甘くてコクがある大きな黄身に生臭さのない卵白。
生食用に精魂込めて開発された”たまごかけご飯”のための卵です。
d0007875_11185878.jpg
この「身土不二」を数量限定ながら、食せるのが今回のイベント。
もはや行くしか!

この他にも、
FOOD ACTHIN NIPPONアワード2009大賞を受賞したトキワ養鶏の「こめたま」、
黄身の盛り上がりにおどろくご存じ坂本養鶏「もっこりたまご」、
解放鶏舎で雛から丹念に育てた下北ブランド認証品斗南養鶏「しもきた」などなど。
青森県内各地の自慢の卵、全14種類がイベントに参加します。

あれもこれもというアナタの為に今回は特別に「まんぷくセット(500円)」が初登場。
この満腹セットは、卵、炊きたてご飯、みそ汁がおかわり自由と言うから太っ腹!
※但し、「身土不二」と「こめたま」は含まれませんのでご了承ください(_ _)
d0007875_9524837.jpg
「おいしい卵を最もおいしく食べるには“たまごかけご飯”に限る」と言ったのは、あすなろ卵の開発者の方。
今週末は、アスパムで卵三昧だぁー!
by niok

がんばろう東北! 青森から東北の元気届けます。

〈青森たまごで元気まつり〉
会期 6月24日(金)~26日(日)
時間 10:00~15:00
会場 青森県観光物産館アスパム1階イベントホール
電話 017-735-5311(代)
by marugoto_aomori | 2011-06-23 13:02 | その他 | Comments(2)

あの「あすなろ卵」の温泉たまごが誕生!

緑の卵「あすなろ卵」をご存じですか?
緑色の卵殻が鮮やかなこの卵は、青森県畜産試験場が、南米チリ原産で青卵殻遺伝子をもつアローカナ種に白い卵を産む白色レグホーン種と茶褐色の卵を産むロードアイランドレッド種をかけ合わせ、20年以上もの歳月をかけて育成した自慢の卵です。
d0007875_2191192.jpg
生卵のおいしさの秘密は実は卵黄の割合にあるのだといいます。
いくら卵黄がおいしくても、卵白が多ければ、結局は水っぽく感じられてあまりおいしくないのだとか。
一般的な鶏卵は卵黄の割合が卵全体の27%程度なのに対してあすなろ卵のそれは30%超。たかが3%と思うかも知れませんが、1個60グラム前後しかない鶏卵の3%は、予想以上に大きな差となって味に違いをもたらすのです。
d0007875_2193855.jpg
茹でるとますます鮮やかになる卵殻。
コクと甘味が強い卵黄。
卵黄をしっかりと支えて盛り上がる卵白。
生臭さがないあすなろ卵は、開発者のS部長が胸を張るとおり、「卵かけご飯」にぴったりの卵なんです(笑)。

そして、なんと!そのあすなろ卵の「温泉たまご」が誕生しました!!d0007875_21102592.jpg
商品化したのは、あすなろ卵が開発された当初から生産してきた「田子たまご村(代表:日沢一雄さん)」。それまで生卵だけだった日沢さんが温泉卵に取り組んだのは、「青森に来てくれるお客さんにおいしい青森の卵を食べてほしい。気軽に食べてもらうためには生卵より温泉卵。」と考えたから。専用の装置まで導入しました。

いただいた「あすなろ温泉たまご」の写真がこちら。
何も語らなくとも、大きな卵黄の美しさから、そのおいしさを想像していただけるのではないでしょうか。(写真の温泉たまごには、付属の専用たれをかけています。)d0007875_21113248.jpg
現在「あすなろ温泉たまご」は業務用のみの販売。うれしいことに、近々小売りもスタートさせるそうですから、興味がある方はたまご村のHPを時々チェックしてみてください。

by 義人
by marugoto_aomori | 2007-06-25 21:01 | おいしい食材 | Comments(6)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング